ニュース
» 2009年10月08日 10時04分 UPDATE

Googleの検索結果でPDFの表示が可能に

「Quick View」オプションをクリックすると、これまでWebブラウザではHTML形式でしか表示できなかったPDFファイルを、画像や表組み付きで表示できるようになった。

[ITmedia]

 米Googleは10月7日、検索結果がPDFの場合に完全な書式で表示できる「Quick View」機能を発表した。

 従来、Google検索で結果のリンク先が非Webブラウザ対応のPDFである場合、表示するにはファイルをダウンロードしてビューアを起動するか、Googleが提供する「View as HTML」オプションでHTML形式で表示する必要があった。新たに追加されたQuick Viewオプションをクリックすれば、完全なフォーマットのPDFをWebブラウザで表示できるようになった。この技術は既にGoogle DocsやGmailで使われており、同社は7月からPDFの結果にこの技術を組み込んできた。現在50%以上のインデックス内のPDFにQuick Viewリンクが追加されているという。

Quick View 1 検索結果の2行目に「Quick View」オプションが追加された
Quick View 2 リンクをクリックすると画像や表組みを含む完全なPDFがWebブラウザで表示される

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

関連キーワード

PDF | Google | 検索 | ブラウザ | 新機能


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -