ニュース
» 2009年10月19日 06時55分 UPDATE

11月発売か:Verizon、“iPhoneキラー”のAndroid携帯「Droid」ティーザー広告スタート

「キーボードがない」「バッテリーが交換できない」などiPhoneにできないことを列挙し、「Droid Does」で締めるティーザー広告が始まった。

[ITmedia]

 米携帯キャリア大手のVerizon Wirelessは10月17日、米Motorola製Androidスマートフォン「Droid」のティーザーサイトをスタートした。

 このサイトを訪問すると、「キーボードがない」「バッテリーが交換できない」「マルチタスクではない」「自由に開発できない」など、iPhoneにできないことを次々と表示して「Droid Does(Droidにはできる)」とするイントロの後、カウントダウンページが表示される。

droid

 Droidの画像や詳細はないが、サイトのURLからMotorola製のスマートフォンであることが分かる。OSはAndroid 2.0で500万画素のカメラ付き、音声認識、マルチタスク、ビデオ、音楽などの機能があるようだ。

 カウントダウンの数字は判読できない記号になっているが、XMLファイルから10月30日0時0分0秒にセットされていることが分かる。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ