ニュース
» 2009年10月21日 17時11分 UPDATE

GoogleのWeb解析サービスに携帯サイト対応など新機能追加

Google Analyticsに、Webサイトの訪問者数などに大きな変化があると知らせる機能やモバイルサイトのトラッキング機能が追加された。

[ITmedia]

 米Googleは10月20日、同社のWeb解析サービス「Google Analytics」にアラート機能など幾つかの新機能を追加したと発表した。

 「Analytics Intelligence」は、サイト評価のデータパターンが激変するとアラートで知らせる機能。例えば「YouTubeからの流入が300%増えた」といったような訪問者数などの急激な変化を知らせてくれる。アラート機能はカスタマイズ可能で、特定のキャンペーンの反応に特化して設定することもできる。アラートはサイト上で表示するほか、メールで通知するよう設定できる。

 モバイルサイトおよびモバイルアプリの分析機能を強化した。サーバ側に短いコード(Googleのサイトからダウンロード可能)を置くことで、JavaScriptに対応しない端末からのアクセスもトラッキングできるようになる。iPhoneおよびAndroidアプリにも対応した。

 そのほか、目標設定の柔軟性が向上し、データを表形式にフィルターする機能、情報共有のためのテンプレート機能などが追加された。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -