ニュース
» 2009年11月16日 14時54分 UPDATE

マカフィー、集中管理できるMac向け統合セキュリティ製品を発売

マカフィーは、集中管理に対応したMac向けの統合セキュリティ製品を発売する。

[ITmedia]

 マカフィーは11月16日、一元管理できるMac向けの統合セキュリティ対策製品「McAfee Endpoint Protection for Mac」を18日に発売すると発表した。

 新製品は、マルウェア/スパイウェア対策とアプリケーション制御、パーソナルファイアウォールの機能を統合したもの。リアルタイムスキャンやインバウンドファイアウォールによる不正プログラムの侵入防止や、アプリケーション制御による不正プログラムや禁止アプリケーションの実行の禁止、アウトバウンドファイアウォールによる情報漏えいの防止といったセキュリティ対策を提供する。

 同社の統合運用管理ツール「ePolicy Orchestrator」に対応し、管理者はWindows環境やネットワークセキュリティ対策と併せてMac環境を一元的に管理できるようになる。対応プラットフォームは、Mac OS X 10.4(Tiger)〜10.6(Snow Leopard)となっている。

過去のセキュリティニュース一覧はこちら

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

関連ホワイトペーパー

McAfee(マカフィー) | セキュリティ対策


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -