ニュース
» 2009年11月20日 09時39分 UPDATE

約2300人:AOL、スピンオフを前に従業員の3分の1を削減へ

Time Warnerからのスピンオフが決まっているAOLが、約2300人の従業員を削減することが明らかになった。

[ITmedia]

 米Time Warnerからのスピンオフを予定しているAOLが、従業員の3分の1の削減を計画している。AOLが11月19日に米証券取引委員会(SEC)に提出した文書で明らかになった。

 米Bloombergなどによると、AOLの現在の従業員数は約6900人であり、リストラの対象となるのは約2300人に上るとみられる。このリストラにより、同社は年間3億ドルのコスト削減を見込んでいる。リストラ関連コストは2億ドルになるとみている。

 同社はコスト削減で企業体質を改善し、2010年上半期に完了する予定のスピンオフに備える。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -