ニュース
» 2010年01月12日 07時39分 UPDATE

Mozilla、「Firefox 3.6」のRC1をリリース

MozillaのWebブラウザ「Firefox」のリリース候補版がリリースされた。約75%のアドオンが対応済み。

[ITmedia]

 米Mozilla Foundationは1月10日、Firefox 3.6のリリース候補版(RC1)の一般向けダウンロード提供を開始した。日本語を含む70カ国語向けのWindows、Mac、Linux版がダウンロードページに用意されている。Firefox 3.6のβ版からは自動的にアップデートされる。

 Firefox 3.6(コードネーム:Namoroka)はWebエンジン「Gecko 1.9.2」を採用。スキンアドオン「Persona」をネイティブにサポートしてWebブラウザの外観を1クリックで変更できるようにしたほか、更新が必要なプラグインがあるとユーザーに警告する機能を追加した。オープンフォーマットのビデオのフルスクリーン表示、オープンなWebフォントフォーマット「WOFF」のサポート、CSS、DOM、HTML5技術のサポートなどが加わった。また、JavaScriptのパフォーマンスと、Webブラウザの応答性と起動時間を改善したとしている。

 RC版では前回のβリリースに約70の修正を加え、性能や安定性を向上させた。既に75%以上のアドオンが対応しているという。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -