ニュース
» 2010年01月12日 12時52分 UPDATE

Google、「Android 2.1 SDK」を提供開始

Googleが、Nexus One搭載の最新Android「2.1」のSDKをリリースした。

[ITmedia]

 米Googleは1月11日、携帯電話プラットフォーム「Android」用ソフトウェア開発キット(SDK)の新版「Android 2.1 SDK」をリリースした。Android開発者はSDK Managerでアップデートできる。またWindows版、Mac OS X版、Linux版をAndroid開発者向けサイトからダウンロードできる。

 GoogleはSDKの公開前の5日に、同プラットフォーム搭載の自社ブランドスマートフォン「Nexus One」を発売している。

 2009年10月にリリースしたAndroid 2.0(コードネーム:Eclair)からのマイナーアップデートに当たり、幾つかのバグ修正とAPIの変更が加えられた。フレームワークAPIのAPI Levelは7に更新され、タップなどに反応して変化する壁紙「Live Wallpaper」の構築が可能になったほか、WebKitではWebストレージ、ジオロケーションに対応し、アプリケーションのキャッシュやズーミング機能を設定する方法が新しくなった。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

関連キーワード

Android | Google | SDK | Android 2.0 | Android 2.1 | API | Nexus One | Motorola DROID | WebKit


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -