ニュース
» 2010年02月25日 16時09分 UPDATE

GmailにYouTubeプレビュー機能、Labsから正式採用

GmailでYouTube動画をプレビューする機能やファイル添付忘れ防止機能など6つの機能がGmail Labsを卒業した。

[ITmedia]

 Googleは2月24日、GmailでYouTubeプレビューなど6つの機能をGmail Labsから採用すると発表した。

ah_gamaillabs.jpg Gmail内でYouTubeの動画をプレビューできる

 YouTubeプレビューのほか、「検索ボックスのオートコンプリート(現時点では英語にのみ対応)」「ラベルショートカット」「ファイル添付忘れ防止機能」「Gmail内でのYouTube動画のプレビュー」「ラベルの色のカスタマイズ」「Vacation Dates」をGmailの正式な機能として採用した。

 特に、検索ボックスとラベルショートカットを統合したことで、ラベル検索が容易になったとしている。キーボードショートカットを有効にして「G」と「L」を入力すると、検索ボックスに「label:」という検索演算子が表示され、そこからラベルを検索できる。これまではショートカット入力後にラベル検索用のウィンドウがポップアップしていた。

 添付ファイル忘れ防止機能は、電子メールに「ファイルを添付します」といった文章がある場合に、送信者がファイルを添付し忘れると警告を出す。Vacation Datesは、あらかじめ休暇の日程を入力しておけば、その日付に合わせて自動不在応答を実行してくれるというもの。

 またGoogleは、Gmail Labsの5つの機能を削除することも明らかにした。「Muzzle(ステータスメッセージを非表示にする)」「固定幅フォント」「Email Addict(15分間Gmailを使えなくなる電子メール中毒対策機能)」「署名欄に位置情報を入れる機能」「ランダム署名」を、数日以内に削除する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -