ニュース
» 2010年03月06日 11時57分 UPDATE

企業向けリリースは5月12日に決定:Microsoft、「Office 2010」への無料アップグレードキャンペーン開始

3月5日以降に「Office 2007」を購入したユーザーは、オンラインで申し込むと無償で「Office 2010」にアップグレードできる。

[ITmedia]

 米Microsoftは3月5日、次期オフィススイート「Microsoft Office 2010」への無料アップグレードキャンペーン「Office 2010 Technology Guarantee」を同日からコンシューマー向けに開始したと発表した。

 キャンペーン期間中に「Microsoft Office 2007」統合製品のパッケージ版(アカデミックを含む)およびPCへのプレインストール版(アカデミックを含む)、「Microsoft Office PowerPoint 2007」の通常版およびアップグレード版を購入し、期間中にアクティベートしたユーザーは、Office 2010に無償でアップグレードできる。日本でも同キャンペーンが始まっており、優待アップグレードキャンペーンのサイトから申し込める。

office

 日本の場合、パッケージ版およびPCインストール版のユーザーは送料として3000円の実費を支払ってパッケージ版のOffice 2010を入手することになる。Microsoft Storeからダウンロード購入した場合のみ、オンライン版でのアップグレードも選択できる。アクティベートはオンラインで行うため、いずれにしてもWindow Live IDのアカウントが必要だ。

 Microsoftはまた、企業向けの「Office 2010」「SharePoint 2010」「Visio 2010」「Project 2010」を5月12日にリリースすることも発表した。これらの製品の製造工程向けリリース(RTM)版は4月に予定されており、コンシューマー向け発売は従来の発表通り6月になる見込みだ。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -