ニュース
» 2010年03月11日 07時38分 UPDATE

Google Mapsに「自転車で移動」オプション追加

米国版Googleマップのルート・乗換案内で、自転車用の道順を表示できるようになった。専用道を使い、急坂や混雑する交差点を避けられる道順が表示される。

[ITmedia]

 米Googleは3月10日、米国版Google Mapsの「Get Directions」(日本版では「ルート・乗換案内」)に自転車で移動する場合のルートを表示するオプション「Bicycling」を追加したと発表した。

bike1

 「Get Directions」にはこれまで電車・飛行機を使う場合、車用、徒歩用の道順を選択できた。今回追加された自転車用では、自転車専用道や専用通行帯を使い、急な坂や混雑する交差点などを極力避けた道順を表示する。

 bike2

 また、新たに自転車向けレイヤーが追加された。地図画面の「More」ボタンをクリックして「Bicycling」レイヤーを選択すると、自転車専用道が濃い緑で、専用通行帯のある道路が明るい緑で、自転車専用ではないが走行しやすい道路が緑の破線で表示される。

bike3

 Googleはこの機能を追加するために、全米の道路情報を収集している非営利団体「Rails-to-Trails Conservancy」と協力し、同団体のデータをGoogleの道順アルゴリズムに統合した。今後ユーザーからのフィードバックなどに基づいて情報を追加していく計画だ。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

関連キーワード

Google | 自転車 | Google Maps | 地図


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -