ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「自転車」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!自転車→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で自転車関連の質問をチェック

Go AbekawaのGo Global!〜Imomsaidov Oybek編(後):
「みんなと一緒に仕事がしたい」とウズベキスタンの青年は今日も自転車をこぐ
グローバルに活躍するエンジニアを紹介する本連載。日本の大学で社会的問題の解決方法ついて学んだImomsaidov Oybek(イモムサイドブ・オイベク)氏が卒業後に就職したのは「アバクロ」だった(ITどこ行った?)。(2020/12/4)

アーノルド・シュワルツェネッガー、“シュワちゃんグッズ”フル装備で自転車爆走 長男「誰にもまねできないよ」
長男「シャツに自分の顔、キャップにも自分の顔って」(2020/12/1)

「イィィー!」 仮面ライダー「サイクロン号」のスポーツ自転車登場、超速そう!!
かっこいい〜。(2020/11/30)

探し物トラッカー「Tile」で盗まれた自転車を追跡 どうやって?
Twitterで、盗難自転車の追跡劇が話題になっている。被害者の加藤さんは探し物トラッカー「Tile」を使って盗難車の大まかな位置を探り、1日がかりで発見した。(2020/11/27)

約6万円の電動アシスト自転車、ドンキが発売
ドン・キホーテが電動アシスト自転車「EVA PLUS」を発売。価格は5万9800円(税別)。(2020/11/19)

うぉぉ渋すぎ!! ハーレーが初の電動自転車「Serial 1」投入、2021年春発売へ
激シブデザインに最新装備。これは乗ってみたい〜!【更新】(2020/11/16)

運転免許不要の利点も:
ヤマトHD、新たな電動自転車で配送実験――荷物BOX着脱可能、輸送効率化も
ヤマトHDが電動自転車を使った配送実験を開始。荷物BOX着脱可能などの特徴が。ゆくゆくは集配工程の効率化も。(2020/11/13)

迅速で快適、3密も回避:
電動キックボードで公道走行 三菱地所ら、丸の内で実証実験
Luupと、大手町・丸の内・有楽町 地区まちづくり協議会、三菱地所などは10月27日に、千代田区の一部エリアを中心に電動キックボードの公道走行の実証実験を開始。電動キックボードは原動機付き自転車に該当するが、国の新事業特例制度を利用し、車道のほか自転車レーンでの走行も可能となった。(2020/10/28)

副業を狙って:
暑い沖縄でウーバーイーツは稼げるのか? 中年記者が1週間、自転車をこいでみた
ウーバーイーツが沖縄にやってきた。SNSをみると、1日で2万円以上を稼いでいる人もいるようだが、ここは沖縄。本当に、稼げるのだろうか? (2020/10/19)

直江津駅「かにずし」(1100円)〜久比岐自転車道と日本海ひすいライン・筒石駅
(2020/10/15)

【最大50%オフ】『びわっこ自転車旅行記』『チート薬師のスローライフ』など 竹書房新刊コミック配信キャンペーン 10月2日まで
秋の旅に出たくなるコミックも。(2020/9/28)

Googleマップ、日本で「自転車ルート」に対応 10都道府県で
東京、神奈川、大阪、愛知、埼玉、千葉、兵庫、北海道、福岡、静岡の10都道府県で自転車ルートを検索できるようになる。(2020/9/18)

銀行の4桁暗証番号だけではない 自転車の「10桁押しボタン式鍵」実は“210通り”しかなく脆弱
使い込んで数字がかすれたりしていると実質「1通り」になっているかも……。(2020/9/17)

ぺとっ 「鳥のうんちシール」がパワーアップ、鳥のうんちシールSecond登場 ねっとりタラリ「よりリアル」に
あの自転車盗難対策グッズが進化しました。(2020/9/9)

三井住友海上とUber Eatsが連携 配達パートナーの事故防止支援など
三井住友海上は、Uber Eatsと包括的な連携協定を結んだ。自転車や原付バイク、軽自動車を使う配達パートナーの交通事故防止の支援などに取り組む。(2020/9/1)

勝手に私有地で遊ぶキッズに困ったコワモテおじさん 手作りサーキットで子どもたちを楽しませる暴挙に出る
子どもが自転車を楽しみつつ、速度を落として敷地外に出て行く工夫もされています。(2020/8/28)

「止まれ」「自転車も止まれ」 とある交差点で見つかった一時停止の標識が「全国の一時停止の下に貼って欲しい」と話題に
自転車も交通ルールをしっかり守らないと……!(2020/8/26)

かっちょええぇぇ! 「ウルトラマン」コラボのハイテクカーボンスポーツ自転車登場、78台限定
は、速そう。(2020/8/25)

自転車は「車道」と「歩道」のどちらを走る方が安全? 「車道」が事故リスク軽減効果あり
「自転車はドライバーから認知されることが重要」としています。(2020/8/24)

銚子電鉄の“自虐お楽しみ袋”が人気! その名は「鉄道会社なのに自転車操業ギフトセット」
これ以上に分かりやすいネーミングはない。(2020/8/4)

自転車にもウインカー 無線リモコン付きの後付けキット「自転車用ターンランプ」発売
スポーツ車にもママチャリにも装着できます。(2020/7/30)

自転車の練習してたらコワイ人たちが…… 自転車に乗れるようになったきっかけ描く実体験漫画がぶっ飛んでる
死ぬ気でやれ(リボーン)。(2020/7/26)

Googleマップ、シェアサイクルのリアルタイム在車台数も分かる新機能 まずは世界10都市で開始
Googleが世界10都市のシェアサイクルサービスと提携し、Googleマップの自転車ルートの検索結果に最寄りのステーションとその在車台数を表示する新機能を追加した。(2020/7/21)

これは毎日乗りたくなっちゃう 子ども用自転車を“ミッフィー仕様”にカスタマイズした投稿がステキ
カスタマイズのアイデアがステキ。(2020/7/20)

コロナ禍で増加の自転車通勤 都内企業では半数が許可、積極推奨も
緊急事態宣言が解除され、テレワークで働いていた人たちも出社の機会が次第に増えてきた。そんな中、政府が発表した「新しい生活様式」、また東京都が発表した「新しい日常」でも示されている、自転車通勤が増加している。(2020/7/15)

イノベーションのレシピ:
CFRP製造技術でカスタム自転車に参入、航空宇宙・自動車向けはAGCなどと展開
シリコンバレーのベンチャー企業であるArevoは、独自のCFRP(炭素繊維強化プラスチック)素材の設計・製造技術を活用し、新たにカーボンフレームのカスタム自転車ビジネスへの参入を発表した。また、AGCなどのパートナーと協力し、航空宇宙向けや自動車向けのCFRP活用拡大に向けた取り組みを強化する。(2020/7/14)

スカートで自転車に乗ってもめくれない! 「自転車用マグネット付巻きスカート」のクラウドファンディングが7月10日に開始
3色同時展開。撥水等級4で機能性もばっちり!(2020/7/9)

これどっちが悪いの? 交差点で自転車とバイクが接触 事故映像きっかけに海外で大激論
「自転車が悪い」「バイクが悪い」どっちにも批判が集まる。(2020/6/26)

「JR西オリジナルのレモン自転車」もつくったよ JR西日本「尾道・しまなみサイクリングきっぷ」発売
レモン自転車がかわいい〜。(2020/6/26)

「5万円以下の罰金」 自転車のあおり運転も「危険行為」に、改正道交法施行令が7月2日施行 つまりどういうこと?
自転車のあおり運転も「危険行為」になります。命令に背けば「5万円以下の罰金」が課されます。(2020/6/12)

「そうだ、盗まれないように外してポッケに入れとこ」 新発想の自転車盗難対策サドル「SeatyGo」登場
チャッと外してポケットに入れて持ち運べます……!(2020/6/12)

オートモーティブメルマガ 編集後記:
首都高を自転車で走ってでも時間短縮したいか、不毛な配達をなくすには
おいしいものを食べたくてデリバリーを頼むんだから丁重に運んでほしいし、自分の代わりに誰かが遠くまで行ってきてくれてるんだから運んでくれる人が尊重されてほしい。そうじゃないなら自炊するほうがいい。(2020/5/27)

身近なモノから学ぶ機構設計“超”入門(5):
下り坂で自転車のペダルはなぜ勝手に回らないのか? 「ラチェット機構」の役割
身近にあるモノを題材に、それがどんな仕組みで動いていて、どんな機構が使われているのかを分かりやすく解説する連載。今回は「ラチェット機構」にフォーカスし、自転車の後輪部にあるラチェット機構の仕組みや役割を詳しく解説する。(2020/5/12)

オートバイも自転車も 二輪車のキメ写真、なぜ「右側から」が多いのか
そういえばちょっと不思議。もちろん例外もいっぱいありますけれど。(2020/5/6)

アオサギが右のハンドルに……!? 予想外な鳥との遭遇で自転車に乗れなくなった“サギ事件”がびっくり
いろいろとすごい。(2020/4/23)

車両デザイン:
新型「ハリアー」は“人生を豊かにするパートナー”に、TNGA採用で進化
トヨタ自動車は2020年4月13日、同年6月ごろに発売予定の「ハリアー」の新モデルを発表した。TNGA(Toyota New Global Architecture)によって刷新したプラットフォームやパワートレインを採用するとともに、内外装のデザインも変更。夜間の歩行者や昼間の自転車の検知に対応した予防安全パッケージや、前後方の車載カメラ映像の録画に対応したデジタルインナーミラーも搭載する。(2020/4/14)

「俺は帰りのママチャリで泣いた」 中尾明慶、息子が卒園間近で“大役”終える
おつかれさまでした!(2020/3/30)

ご存じでしたか? 4月1日から「東京都で自転車保険加入が義務化」 どういうこと? 何をすればいいの?
入っていなかったら「罰則」も……あるの?(2020/3/19)

即時配達「PayPayダッシュ」、福岡市で実験開始 イオン店舗から自転車でお届け
ヤフーが即時配達サービス「PayPayダッシュ」の実証実験を福岡市で始める。利用者がスマホアプリで商品を注文すると、配達員が店舗で商品をピックアップし、自転車で届ける。(2020/3/12)

即時配達「PayPayダッシュ」、20年中に福岡市で実験へ
ヤフーが即時配達サービス「PayPayダッシュ」を発表。「ユーザーからの注文に合わせ、配達員が商品をピックアップし、自転車で配達する」という。(2020/2/18)

もしもテスラが自転車を作ったら あの「サイバートラック」を再現したカスタム自転車がおもしろい
その名もサイバーバイク!(2020/2/12)

「何で部屋に自転車が?」 ロードバイク好き夫婦の漫画がほのぼのしていて癒される
楽しさが伝わってきます。(2020/2/5)

安全システム:
プロジェクター化するヘッドランプ、動くモノに追従した部分消灯が課題に
オートハイビームは軽自動車にも搭載されるなど広く普及しているが、プレミアムブランドや上位車種向けのヘッドランプは、部分的に消灯する技術の高精度化が進む。消灯する範囲を最小限に抑えるほど、他のより多くの部分にヘッドランプの光が当たり、歩行者や自転車、障害物を認知しやすくなる。各社の取り組みから、ヘッドランプの最前線を追う。(2020/1/30)

ヘルメットもスマート化 後頭部がドットマトリックス表示になる自転車ヘルメット、Apple Storeで発売
Apple Storeが、LumosのスマートLEDヘルメット「Lumos Matrix Urban Bike Helmet」の販売を開始した。(2020/1/27)

ジョルダンの「乗換案内」アプリ、ドコモ・バイクシェアに対応 電車・バス・自転車を組み合わせた経路を表示
ジョルダンの経路検索アプリ「乗換案内」が、「ドコモ・バイクシェア」に対応。出発地と目的地を入力すると、電車、バス、ドコモ・バイクシェアを組み合わせ、最適な移動経路を表示する。ポートまでの経路を案内するナビ機能なども実装した。(2020/1/21)

実写映画「弱虫ペダル」2020年8月14日公開、King & Princeの永瀬廉が小野田坂道役
撮影に向けて、永瀬さんたちは自転車の練習に取り組んでいるとのこと。(2020/1/18)

地域ビジネス、ここがカギ:
動き出した1400キロのサイクリングロード 千葉から和歌山まで、壮大な計画の狙い
千葉県から太平洋岸を通り、和歌山県に至る全長約1400キロのサイクリングロードの整備が加速している。2020年を機に、サイクリング好きの外国人観光客を取り込むことが期待されているからだ。どのようなルートになるのだろうか。(2020/1/10)

そんな違いがあったとは! 漫画で解説する「スポーツ自転車の乗り方」が分かりやすくてためになる
「弱虫ペダル」で興味を持った人にも。(2019/11/29)

ヘルメットメーカーのOGKカブト、JIS認証取り消しを謝罪 「製品の安全性や品質は問題ない」
オートバイ・自転車用ヘルメットを含む全製品の安全性に問題はないとのこと。(2019/11/26)

大阪「なんばCITY」1階で自転車集団が暴走する動画が拡散 施設側は「憤りを覚えており、警察に相談する予定」
暴走を行った集団のTwitterアカウントは14日に謝罪ツイートを投稿しています。(2019/11/14)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。