ニュース
» 2010年03月26日 08時06分 UPDATE

BIGLOBE、Mac OS Xに対応するアンチウイルスサービスを提供開始

BIGLOBEは、エフセキュアのISP事業者向けアンチウイルスソリューションを採用、「BIGLOBE Protection for Mac」としてBIGLOBEの会員向けに月額499円で提供する。Mac OS Xに対応したサービスの国内提供は初となる。

[ITmedia]

 NECビッグローブが運営するBIGLOBEは3月25日、エフセキュアのISP事業者向けアンチウイルスソリューションを採用、「BIGLOBE Protection for Mac」としてBIGLOBEの会員向けに月額499円で提供することを明らかにした。同ソリューションは現在、国内34のISPおよびCATV事業者が採用しているが、Mac OS Xに対応したサービスの国内提供は初となる。

 サービスはアンチウイルス/ファイアウォール機能を提供する。1ライセンスでWindows/Mac OS Xを問わず最大3台まで利用可能。ただし、Mac OS Xではアンチウイルス機能のみが利用可能で、ファイアウォール機能はMac OS Xが標準で備える機能を利用することが推奨されている。

 今回のサービス開始に併せて、キャンペーンが実施される。5月31日にまでにサービスを申し込んだユーザーは、期間中の月額料金が無料となる。

関連キーワード

BIGLOBE | Mac OS X | F-Secure




Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -