ニュース
» 2010年03月31日 17時17分 UPDATE

iPadアプリも公開予定:eBay、“60秒で出品できる”iPhoneアプリを公開

eBayが、iPhoneでのオークション出品と広告掲載のための2つのアプリを公開した。

[ITmedia]

 米eBayは3月30日、オークション参加者のための2種類のiPhoneアプリを無料で公開したと発表した。また、4月3日のiPad発売に合わせて、iPadアプリも公開する予定という。

 「eBay Selling」は、オークション出品者が商品画像の撮影から出品までを、iPhoneを使って60秒以内に完了できるというアプリだ。同じアイテムの価格帯の調査や、出品物のステータスチェック、FacebookやTwitterなどのソーシャルネットワークとのリスティングの共有をサポートする。

ebay selling

 「eBay Classifieds」は、クラシファイドサイトの「eBayClassifieds.com(旧Kijiji)」に手軽にアイテムの広告を掲載できるアプリ。iPhone内の8枚までの写真を含めた広告を、やはり60秒以内で掲載できるという。同アプリでは広告の検索もできる。iPhoneのGPS機能を生かし、地域を絞っての検索も可能だ。

ebay classifieds

 eBayによると、現在800万人以上のユーザーがiPhoneを使ってeBayで買い物をしており、2010年のiPhoneでの総売上げを15億ドルと見込んでいる。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -