ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「オークション」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!オークション→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でオークション関連の質問をチェック

関連キーワード

エネルギー管理:
長期脱炭素電源オークション、既設原発の安全対策投資も対象に
脱炭素電源への新規投資の促進を目的に、2023年度からスタートした「長期脱炭素電源オークション」。第2回オークションの開催に向けて、水素・アンモニアや既設原子力、水力発電の取り扱いが整理された。(2024/2/16)

エネルギー管理:
2023年度の容量市場メインオークションの結果が公表、市場分断の傾向は継続
2023年度容量市場メインオークション(対象実需給年度:2027年度)の約定結果が公表された。全国単一市場を原則とする容量市場だが、市場分断エリアのほうが多くなる傾向がより一層強まっていることが伺える結果となった。(2024/2/9)

島根県が使ったドメイン、第三者が再取得で注意喚起 新型コロナやRuby関連事業など
島根県が過去に使用したドメインが、運用停止後にオークションサイトで売買されるなどして第三者に再取得されていることが分かった。(2024/1/16)

マキタ互換バッテリーで、ヤフオクが注意喚起 違法の疑い強い非純正品が「中国から大量出荷された」
LINEヤフーのネットオークション「Yahoo!オークション」が、マキタ製の電動工具に使われているバッテリーの互換品に対し、PSEマークがあるものの届出事業者名が記載されていない違法品が中国から大量出荷されたとして注意喚起している。(2023/12/19)

ボロボロでサビだらけのR32 GT-Rがオークションに スクラップ同然でも220万円の入札が!?
こんな状態でも値が付くんだ……。(2023/12/4)

なぜ「ヤフオク!」は「Yahoo!オークション」に戻ったのか 公式ブログで解説
「ヤフオク!」が10年ぶりに「Yahoo!オークション」に戻った理由は? 公式ブログ「LINEヤフーストーリー」の記事で明らかに。(2023/11/30)

「ヤフオク!」が「Yahoo!オークション」に名称戻す 11月1日から
「ヤフオク!は、Yahoo!オークションに生まれ変わります」(2023/10/31)

岡山県「過去に使ったドメインを第三者に再取得された」 管理者にリンク削除を要請
岡山県は、過去に使っていた5つのドメインが、オークションなどを通じて第三者に再取得されたと公表した。(2023/10/18)

ドコモ口座で使われていた「docomokouza.jp」ドメインがオークションで競売 現在はドコモの手に戻る
NTTドコモがドコモ口座(現在の「d払い残高」)のサービスサイトで使っていた「docomokouza.jp」ドメインが、一時的にオークションで競売されていた。現在は同社の保有に戻ったというが、オークションサイトの掲載内容を見る限り402万円で“買い戻した”ような格好になっているようだ。【更新】(2023/9/26)

「ドコモ口座」のドメイン、落札される 402万円で
NTTドコモが2021年にサービスを終了したウォレットサービス「ドコモ口座」のドメイン「docomokouza.jp」が、GMOインターネットのドメイン登録サービス「お名前ドットコム」にて出品されていた件について、オークションが9月25日午後7時15分に終了した。(2023/9/25)

エネルギー管理:
大幅な見直しが行われたベースロード市場、2023年度初回オークションの結果と分析
ベースロード電源に対するアクセスの公平性確保や、その活用促進に向けて導入されたベースロード市場。導入から数年が経過し、複数の制度変更が行われたなかで、2023年度の第1回オークションの結果が公表された。本稿では制度変更の概要とともにその結果を解説する。(2023/9/21)

ヤフオク!にトレカ真贋鑑定サービス ポケカ、MTGなど対象
ヤフーが、オークションサイト「ヤフオク!」で、トレーディングカードの真贋鑑定サービスを始めた。「ポケモンカード」「遊戯王」「Magic:The Gathering」などのトレーディングカードが対象となる。(2023/8/30)

高根英幸 「クルマのミライ」:
「新型アルファード」価格が爆上がり 転売ヤーが相変わらず減らない理由
トヨタの新型アルファードの人気がすさまじい。新車がなかなか手に入らないこともあって、オークション価格が上昇しているのだ。「アルファードが欲しい」という消費者にとっては、逆風が吹いていて……。(2023/8/25)

予想価格は4000万円以上! 映画「グランツーリスモ」モデルとなったドライバーが運転していた「GT-R」がオークションに登場
2015年の「ニュルブルクリンク24時間レース」で9位を記録しています。(2023/8/1)

ヤフーとポケモン、「安全なトレカの取引」で協力 取り組みの内容は?
ヤフーとポケモンが、トレーディングカードの安全な取引の実現に向け、相互協力の覚書を締結。2社は今後、継続的に協議・連携し、オークションサイト「ヤフオク!」やフリマサイト「PayPayフリマ」での安全な取引環境の実現を目指す。(2023/7/25)

岩塩3トンの価格が「2円」!? 救急車、人気ゲーム機…… 官公庁オークションに売られているとんでもない品々をご覧ください
そんなものまで売ってるんだ。(2023/7/24)

「PayPayフリマ」→「Yahoo!フリマ」に変更へ 「ヤフオク!」は「Yahoo!オークション」に名前が戻る
ヤフーが、同社のフリマ・オークションサービスの名称を2023年秋に変更する。「ヤフオク!」は「Yahoo!オークション」に、「PayPayフリマ」は「Yahoo!フリマ」に刷新する。(2023/7/14)

50ドルで買った中古の椅子、世界に50脚しかない激レア品だった オークション出品で8万5000ドルに
買った椅子を調べたらすごいものでした。(2023/7/14)

落札額は5億円以上!? 「ケーニグセグ」が作った特別なレーシングカー「CCGT」が海外オークションに
ケーニグセグが手掛けた1台限りのレース車両。(2023/7/7)

R34が1億9000万円!? 故ポール・ウォーカーがドライブした「スカイライン GT-R」が海外オークションで落札される
2億円が迫るトンデモ価格に。(2023/5/27)

法制度・規制:
23年度の容量市場追加オークションは「開催見送り」、その背景と要因とは?
2023年度は容量市場の追加オークション(実需給2024年度)の開催の有無が判断さることになっているが、政府はこのほど「実施しない」という判断を下した。2024年度の電力需給の見通しとともに、追加オークションの開催を見送った背景について解説する。(2023/5/12)

田んぼのフェラーリならぬ「畑のランボルギーニ」 超貴重な“闘牛”トラクター「ランボルギーニ 2R」がオークションに
カラーリングが派手。(2023/4/29)

オプションだけで1億超え!? 超高級スーパーカー「ケーニグセグ・レゲーラ」がオークションに 約3.6億円で落札
中古車でこの価格か……!(2023/4/17)

小売電気事業者の非化石電源比率義務にも影響:
非FIT非化石証書が取引市場で“売り切れ”に、その背景と今後の市場取引の展望
現在、JEPXの「高度化法義務達成市場」において取引されている非FIT非化石証書。2022年度第3回オークションでは需給バランスが逼迫し、約定価格は初めて上限価格に達した。その背景の詳細と、今後の同証書の取引に関する施策についての見通しをまとめた。(2023/4/12)

法制度・規制:
蓄電池は10MW以上が対象に、「長期脱炭素電源オークション」の調整機能要件
脱炭素電源への投資促進を目的に、2023年度から始動する「長期脱炭素電源オークション制度」。蓄電池や揚水発電、水素・アンモニア火力等が同制度に参加する場合、調整機能を持つことが要件とされている。こほのど、要件として求める調整機能の具体的な基準が検討された。(2023/3/31)

排気量27リッター超え!? 戦闘機のエンジンを移植したモンスターマシン「ビースト」が海外オークションに登場
超ロングノーズにはマーリンエンジンが収められています。(2023/3/10)

顧客満足度アップへ:
東京メトロ「鉄道部品オークション」を初開催 前面車号板など19点を出品 狙いは?
東京メトロとグループ会社のメトロコマースは、初となる「鉄道部品オンラインオークション」を2月27日〜3月12日に開催する。貴重な鉄道部品を出品することで、鉄道ファンを中心とした顧客満足度の向上を図るとともに、SDGs(持続可能な開発目標)の観点から資源の無駄遣いや環境汚染を減らす狙いがある。(2023/2/22)

「刀剣乱舞」グッズを違法出品したと産廃業者が謝罪 廃棄のサンプル品を従業員が盗みネットオークションへ
すでに出品は取り消されています。(2023/2/15)

盗んだデータがオークションに? 2023年に備えるべきサイバー脅威
Kasperskyが2023年のサイバー脅威予測を発表した。2023年はサイバー攻撃がより複雑化し、ブラフも含めた対処が求められるという。(2023/2/2)

エネルギー管理:
容量市場の2022年度メインオークション結果が公表、約定平均単価は1.7倍に
将来の電力供給力確保を目的に導入された「容量市場」。このほど市場開設から3回目となる2022年度のメインオークションの結果が公表された。その結果の概要とポイントをまとめた。(2023/1/31)

「eBay」アプリ、日本からの出品に対応 トレカ専用の画像認識機能も追加
イーベイ・ジャパンは、オークションサービス「eBay」アプリが日本からの出品に対応したと発表。カード画像を取り込むと、自動的にタイトルや商品詳細が翻訳されるトレカ専用の画像認識機能も利用できる。(2023/1/26)

谷口信輝、元愛車がオークションに出品され複雑な心境吐露 現オーナーが手放すことを「想像もできませんでした」
谷口さんがかつて大事にしていたS15シルビア。(2023/1/12)

エネルギー管理:
2023年度に始まる「長期脱炭素電源オークション」、初回募集は400万kWに
脱炭素電源への新規投資の促進を目的に2023年度から始まる「長期脱炭素電源オークション」。その内容を検討する作業部会で、初回の募集容量や具体的な入札に関するルールの詳細が明らかになった。(2022/12/8)

海賊版ゲーム販売の男性、著作権法違反の疑いで逮捕 「信長の野望」「三国志」など出品
コーエーテクモのゲームソフトを無断で複製していたとみられる男性を宮崎県警が著作権法違反の疑いで逮捕した。男性はゲームなどを無断でmicroSDメモリカードに複製し、オークションサイトで販売していた疑いがある。(2022/11/22)

ヤフオク、トレカ・車の出品時は本人確認が必要に 顔写真の照合あり
ヤフーが、オークションサイト「ヤフオク!」について、一部商品の出品時に本人確認を求めるようにすると発表した。対象の商品カテゴリーはトレーディングカードゲームや車など。12月12日週に始める。(2022/11/22)

エネルギー管理:
特有ルールが満載の「長期脱炭素電源オークション」、入札ルールの詳細は?
電力供給力の確保と脱炭素電源への新規投資促進を目的とした「長期脱炭素電源オークション」。2023年度のスタートに向けて、入札価格に対する規律や電源ごとの価格上限など、制度の詳細が明らかになってきた。(2022/11/9)

法制度・規制:
長期脱炭素電源オークションの詳細設計――求められる脱炭素化ロードマップ
2023年度に始まる脱炭素電源への新規投資の促進を目的とした「長期脱炭素電源オークション」。初回入札に向けて、制度の詳細の検討が進んでいる。(2022/10/20)

漫画家110人が“レア色紙”でチャリティオークション開催 最高額は『メイドインアビス』のつくしあきひと「えらいことになってて声出たそす」
まだオークション開始から1日半。(2022/10/4)

漫画家110人が色紙でチャリティー ヤフオク!に出品、“森川ジョージ&ちばてつや”コラボも
日本漫画家協会は2日、紛争地の医療費支援のためのチャリティオークションを開催すると発表した。ちばてつやさんをはじめ、秋本治さん、諫山創さんら110人が描いた色紙をヤフーオークションに出品する。(2022/10/3)

「カーズ」ヒロイン「サリー・カレラ」モデルのポルシェ、360万ドル(約5億円)で落札
Pixarの人気映画「カーズ」に登場する「サリー・カレラ」の20周年を記念して、PorscheとPixarが特別モデルを製造し、オークションにかけた。世界で1台の「サリースペシャル」は360万ドルで落札。収益は全額寄付される。(2022/8/23)

自ら運転も 故ダイアナ妃の愛車、1985年製のフォード「エスコート RS」が海外オークションに登場
かなりカジュアルな車両です。(2022/8/20)

約1億3400万円からスタート 故ポール・ウォーカーの愛車、ポルシェ「911 カレラ」が海外オークションに登場
1580台しか生産されなかった貴重なモデルです。(2022/8/8)

予想価格は約2億円!? 買いたくても買えなかった「63」アニバ仕様の限定モデル「ランボルギーニ アヴェンタドール SVJ 63 ロードスター」海外オークションに出品
ファンにはたまらない1台。(2022/8/6)

実際にカースタントで使用 「007 ノー・タイム・トゥ・ダイ」のために用意されたアストンマーティン「DB5」がオークションに
入札は150万ポンド(約2億4000万円)からです。(2022/8/4)

価格は約7600万円 純白のランボルギーニ「カウンタック 5000QV」が海外オークションに
映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」に出たカウンタックと同じ型式・カラー。(2022/7/25)

「007 スペクター」に登場したランドローバー「ディフェンダー」が海外オークションに 約2500万円で落札
付いてる傷跡なども、撮影で付いたと思うとプレミア感ある。(2022/6/29)

エネルギー管理:
2023年度に「長期脱炭素電源オークション」が始動、対象電源と制度設計の詳細は?
「2050年のカーボンニュートラル実現」に向け、新たな低炭素電源のへの投資拡大を目的とした新制度「長期脱炭素電源オークション」が2023年度からスタート。本稿ではその概要について解説する。(2022/6/29)

shoichi調べ:
ヤフオク取引相場の人気商品キーワード、1位は「大谷翔平」 15万円前後の高額カードも出品
小売・卸業や商品生産をおこなうshoichiが、『オークション価格相場研究所』の6月前半取引ランキングから、ヤフオク取引相場の人気商品を選出し発表した。(2022/6/23)

Nothing初のスマホ「phone(1)」、シリアルナンバー付き限定100台をオークションに出品
Nothing Technologyは、同社初のスマートフォン「phone(1)」のシリアルナンバー付き限定100台をオークションに出品。オンラインマーケットプレイスStockXと提携し、日本時間6月21日22時〜22日21時59分まで実施する。(2022/6/17)

丸っこいビートルが大変身 VW「Type 1」をカスタムした限定車「ボイトラー 1.2」が海外オークションに登場
価格は約1070万円となっています。(2022/6/16)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。