ニュース
» 2010年04月30日 15時53分 UPDATE

Microsoft、C#向けのソースコード分析ツール「StyleCop」をオープンソース化

Microsoftは、自社内での使用実績もあるC#向けのソースコード分析ツール「StyleCop」をオープンソース化した。Visual Studioやビルドツール「MSBuild」との統合機能を有している。

[末岡洋子,SourceForge.JP Magazine]
SourceForge.JP Magazine

 米Microsoftは4月24日、C#向けのソースコード分析ツール「StyleCop」をオープンソースにすることを発表した。数週間後にMicrosoft Permissive License(Ms-PL)でコードを公開するという。

 StyleCopはMicrosoft社内で使用されていたソースコード分析ツール。ソースコードのコーディングスタイルをチェックし、指定したコーディングルールに沿わない個所を検出できる。Visual Studioやビルドツール「MSBuild」との統合機能を持ち、これらから容易に利用できる。最新バージョンは2010年1月に公開された4.3.3。

 Microsoftによると、公式リリースされるようになった後、バグ修正などの対応が遅すぎるという意見があったという。オープンソースプロジェクトにすることで、開発者からの貢献を受け付け、開発速度を速める。Microsoftは引き続き、プロジェクトの管理と公式ビルドの作成/リリースを担当する予定だ。

 StyleCopのソースコードは数週間以内に公開され、その後、C# 4.0をサポートした最新版の「StyleCop 4.4」を公開予定としている。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright © 2010 OSDN Corporation, All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ