ニュース
» 2010年05月17日 19時42分 UPDATE

ソーシャルメディアの利用実態――IMJモバイル調べ

回答者の9割がSNSやTwitterなどのソーシャルメディアを利用していることが分かった。また一般的なインターネットユーザーとソーシャルメディアに積極的に参加するユーザーで、口コミの伝達手法に異なる傾向がみられることも明らかになった。

[藤村能光,ITmedia]

 IMJモバイルは5月17日、ソーシャルメディアに関する利用実態の調査結果を発表した。同調査ではソーシャルメディアを「簡単にアクセスでき、双方向的な対話を通じて口コミが広がりやすいサイト」(IMJモバイル)と定義しており、SNS、ミニブログ、Q&Aサイト、レビューサイト、ショッピングサイトのレビュー、ブログ、動画/画像共有サイト、企業サイト内のコミュニティー、情報共有サイトを挙げている。3月2日から5日にインターネット調査を実施し、1000人の有効回答数を得た。

9割以上がソーシャルメディアを活用

 調査によると、上記のソーシャルメディア(Webサービス)の利用者は回答者の90.9%となった。コメントなどを定期的に投稿している回答者は30.1%に上っている。IMJモバイルの担当者は「ソーシャルメディアの利用者やアクティブな投稿者が(予想していたよりも)多い数値となって表れた」と話す。

ソーシャルメディアの利用の有無(左)、ソーシャルメディアの利用者(右) ソーシャルメディアの利用の有無(左)、ソーシャルメディアの利用者(右) 出典:IMJモバイル

 ソーシャルメディアの利用状況(投稿者、返信者、閲覧者、未利用者)ごとに、情報に対する意識や行動をまとめた結果からは、ソーシャルメディアを積極的に活用している人の方が、情報の入手や検索といった「情報感度」の数値が高くなっていることが分かった。

情報感度 情報感度(複数回答) 出典:IMJモバイル

ソーシャルメディア投稿者はWeb上で口コミを伝播

 商品やサービスを人に教える際に、インターネット利用者(回答者全体)はどのような行動を取るのか。回答では「直接会って教える」の割合が78.4%と最も高く、「メールで教える」(50.3%)、「電話で教える」(25.3%)が続いた。

 それに対して、「ブログに書き込む」は12.3%、「SNSに書き込む」は8.1%だった。同調査の回答者にとって、ソーシャルメディアやWebサービスを介した口コミの伝達は、会話や電子メールによるやりとりよりも少ない傾向にある。

 だが、ソーシャルメディアに積極的にコメントを投稿する「投稿者(274人の回答者)」の回答(下図の青色のグラフ)を見ると、「ブログに書き込む」(36.1%)という伝達方法が、「電話で教える」(25.2%)を上回った。また、「SNSに書き込む」(24.8%)という回答も、電話によるやりとりに肉薄している。ソーシャルメディアに積極的に投稿する人は、口コミの伝達方法としてブログやSNSを選ぶ割合が高かった。

商品やサービスの口コミ伝達方法 商品やサービスの口コミ伝達方法(複数回答) 出典:IMJモバイル

SNSやミニブログの投稿頻度

 SNS(mixiやFacebook、GREEなど)、ミニブログ(Twitterやmixiボイスなど)へ日記やコメントを投稿している人の頻度は、「毎日」の割合が最も多く、SNSで26.3%、ミニブログで36.7%となった。

日記、コメントなどの投稿頻度(単一回答) 日記、コメントなどの投稿頻度(単一回答) 出典:IMJモバイル

SNSはコミュニケーション、ミニブログは情報収集

 SNS、ミニブログの利用者は、どのような人の日記やコメントを閲覧しているのか。SNSでは「実生活での友人・知人」(52.5%)が最も多く、「趣味、嗜好が合う人」(32.5%)が続いた。

image SNS利用者が閲読している日記・コメントの記入者(複数回答) 出典:IMJモバイル

 一方ミニブログでは「役立つ・参考になる情報を書いている人」(35.8%)が最も多く、「趣味・嗜好が合う人」(30.9%)が続いた。SNSは友人や知人との情報共有ツール、ミニブログは情報収集ツールとして活用されていることが分かった。

 また、ミニブログの投稿者はほかの層に比べて、「企業」(16.3%)のコメントを多く読んでいる。IMJモバイルは、企業は投稿者の興味を引く情報を提供することで、口コミによるマーケティング効果が高まると推察している。

image ミニブログ利用者が閲読している日記・コメントの記入者(複数回答) 出典:IMJモバイル

関連ホワイトペーパー

ブログ | Webサービス | コミュニティー




Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -