ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  S

「SNS」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Social Network Service

質問!SNS→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でSNS関連の質問をチェック
「SNS」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Twitterにラベルを付けられたトランプ大統領、SNS標的の大統領令に署名
Twitterに自分のツイートに警告ラベルを初めて付けられたトランプ大統領が、Twitter、Facebook、Instagram、YouTubeなどの“ソーシャルメディアの巨人”の規制を強化する目的の大統領令に署名した。Communications Decency Actのセクション230による保護を剥奪しようというものだ。(2020/5/29)

PR:新システムの開発は不要 顧客とのやりとりにSMSやSNS、チャットを“シンプルに”導入できるソリューションとは
企業と消費者とのやりとりが急速にデジタル化している。スマートフォンで受け取れるSMSやチャット、SNSなど、さまざまなチャネルをうまく使い分けて消費者にアプローチするために、企業は何をすればよいのか。(2020/5/28)

SNS事業者団体、誹謗中傷対策へ 嫌がらせや侮辱を禁止、啓発活動など活発化
LINE、Twitter Japan、Facebook Japan、ByteDance日本法人などSNS運営事業者らが、SNS上での誹謗中傷について、被害を未然に防ぐための対応をとると発表した。(2020/5/27)

SNSでの中傷で自殺に追いやる“指殺人” 世界でも問題視、法整備求める声も
ネット上で誹謗中傷を受けた芸能人などが自殺に追いやられてしまう事件が、世界で問題視されている。SNSへの書き込みで人を死に追いやることもあることから「指殺人」とも呼ばれ、法整備を求める声も上がっている。(2020/5/27)

SNS事業者団体が緊急声明発表 侮辱などを意図する投稿への対処を強化へ
禁止事項に抵触した場合はサービスの利用停止を含め、適切な措置を徹底。(2020/5/26)

メルカリ、自動車SNS「CARTUNE」運営企業をイードに売却 「当初の事業計画と乖離」
メルカリが、自動車ファン向けSNS「CARTUNE」を運営する子会社マイケルを、自動車ニュースメディア「レスポンス」などを運営するイードに売却すると発表した。譲渡価額は約8600万円。「当初の事業計画から乖離(かいり)があったため」と説明している。(2020/5/26)

ネット上の誹謗中傷、発信者特定を容易に
女子プロレスラー、木村花さんがSNSでの誹謗中傷が原因で死亡したとみられる件を巡り、高市早苗総務相はSNSの発信者特定を容易にするための制度改正を行うと語った。(2020/5/26)

シヤチハタ、名前とQRコードを一緒に押せるはんこ SNSアカウントやブログをポン
シヤチハタが、名前とQRコードを同時に押印できるはんこ「myQR」を発売する。SNSアカウントやブログなどのURLをQRコードとして押せる。価格は1500円(税別)から。(2020/5/26)

SNSで実行役を勧誘、犯罪グループは特殊詐欺やめ強盗に
2020年1月、民家に男らが侵入し、高齢女性を脅して現金やキャッシュカードを奪う強盗事件が発生した。その後の捜査で、実行犯はSNS経由で強盗に誘われていたことが分かった。同様の手口は特殊詐欺で見られる。警察は、犯罪グループが成功率の低い特殊詐欺から強盗に移行しているとの見方を示している。(2020/5/26)

マストドン「mstdn.jp」、6月30日に終了 「中傷に対する法制強化に対応できない」
分散型SNS「マストドン」のインスタンス「mstdn.jp」と「mstdn.cloud」が、6月30日に終了する。ネット上の中傷に対する法制強化が実現された場合、運営の事務負担増加に対応しきれないと判断したという。(2020/5/25)

「今後は提訴していきます」 城田優、SNS上の誹謗中傷に宣言
断固たる態度。(2020/5/25)

孫の写真を許可なくSNSに投稿したおばあちゃんに削除指示 裁判所「写真1枚につき1日6000円の罰金」
数カ月にわたり写真を消すようお願いされていたようです。(2020/5/24)

「テラハ」出演の木村花さん22歳、逝去 SNSには「ごめんね」「さようなら」
え……。(2020/5/23)

SNSで人気の料理研究家リュウジさんがサイトを開設 約1200のバズレシピが検索できるぞ
レシピ本12冊相当を掲載。(2020/5/22)

「乗っ取られました、証拠映像です」 ムロツヨシ、SNSアカウントを乗っ取られた人物が粋なサプライズで登場
音楽を担当した瀬川さんも反応していました。(2020/5/22)

「WebやSNSでの発信では限界がある」──ネットを使わない人への新型コロナ情報発信、自治体は苦心
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、感染防止対策や支援策などの情報を住民に届ける手段に、大阪府内の各自治体が頭を悩ませている。(2020/5/19)

“mixi終了”の誤解広がる 正しくは「mixiページ」のサービス終了
ミクシィは、SNS「mixi」内に自分のページを作れるサービス「mixiページ」の提供を8月31日に終了すると発表した。しかし、ネット上ではSNSとしての「mixi」が終了するとの誤解が広まっている。(2020/5/18)

KAMIYAMA Reports:
コロナ後の世界 緊急事態から格差縮小へ
財政政策の重要性について、コロナ・ショックの前後で社会の認識が大きく変わる。財政政策を担当する政府と、金融政策を担当する中央銀行の重要性が増すだろう。「コロナ後」の人々は、政府の管理などを以前よりも信頼するようになり、“自由からの逃走”(権力への依存)の傾向が強まるかもしれない。また、GAFAなどと呼ばれるSNSの「プラットフォーマー」たちは、社会的存在意義が増すとみている。(2020/5/18)

銀座の名店同士が名物商品をリレー形式で交換 助け合いの輪がSNSで広がる
コロナ問題が収束したら物々交換は終了。最後の品は全参加店の連名で国か都へ寄付される予定です。(2020/5/19)

【自宅でプレビュー】絶対に生で見たい画家の中の画家「ピーター・ドイグ展」
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、博物館・美術館の大半はいまなお臨時休館中。無観客の展示風景や作品をSNSなどで発信する各館の試みが注目されているが、「再開のあかつきには生で見てほしい」というのが本音であり、切なる願いだろう。(2020/5/15)

専門家のイロメガネ:
あなたの会社がZoomではなくTeamsを使っている理由
「Zoom飲み」といった言葉をSNSでも度々見かけるほど、ごく普通に使われる、ビデオ会議ツールのスタンダードになってきたZoom。ところがついに自社にもWeb会議ツールが導入されると思ったら、ZoomではなくSkypeやTeamsだった――。その理由には、マイクロソフトのビジネスモデル戦略があった。(2020/5/14)

AIチャットbotの「コウペンちゃん」と会話できるiOSアプリ登場 話すほど言葉を学習
SNSで人気のキャラクター「コウペンちゃん」のAIチャットbotと会話できるiOS向けアプリが登場。NTTレゾナントが提供するAI技術を活用しており、ユーザーとの会話の文脈を理解した自然な会話を実現しているという。(2020/5/13)

新しい演劇スタイル「リモート劇団」が好評 打ち合わせから公開まで会わずに制作
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、多くの公演や舞台が中止になっている。そんな中、ビデオ通話などを使い、SNS上で演劇を披露するリモート劇団が続々と誕生している。事前の打ち合わせから公開まで一度も会わずに制作する場合もある。(2020/5/13)

Wired, Weird:
電解液でひどく腐食した片面基板の修理【前編】
今回はSNS経由で依頼された「特殊なモータードライバー」の修理の様子をレポートする。電解コンデンサーの液漏れで片面基板がひどく腐食していて難しい修理になった。(2020/5/11)

今日のリサーチ:
飲食店のテイクアウト 認知のきっかけはSNSが4割――Retty調査
緊急事態宣言後のテイクアウト事情に関する調査です。(2020/5/8)

SNS発のキャラクターがカプセルトイに 感情を持った信号機「押しボタンくん」がフィギュアになって登場
なんてかわいい押しボタン!(2020/5/7)

街はがらん:
「沖縄 旅行」、SNSで「ネガティブ」感情広がる
新型コロナの影響で、沖縄の街はがらんとしている。自粛の効果は出ているようだが、“旅行”関連で盛り上がりを見せているのがSNSだ。どんな書き込みが多いのかというと……。(2020/5/3)

シニア向け写真SNS「ZUISO」登場 5月11日まで「おうちでお花見」実施
ルクレは、エイジレスライフを支援するシニア向け写真SNS「ZUISO」をリリース。写真日記やコミュニティ、イベントを通して仲間と交流を深められ、5月11日までオンラインイベント「おうちでお花見」を実施している。(2020/5/1)

トリニティの“原価マスク”、受注停止 「想定を上回る反響」で 次回は医療機関など優先
注文が想定を上回ったとして、受注をいったん停止すると発表。今後の入荷状況はSNSで知らせる。(2020/4/30)

今日のリサーチ:
コロナ禍でのSNSプロモーションを消費者はどう見ているのか――アライドアーキテクツ調査
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため日本全国で外出自粛の日々が続いています。そうした中、人々はより多くの時間をSNSに費やすようになっているようです。(2020/4/28)

今週の東京ディズニーリゾート公式SNS 人気企画「アートでめぐる東京ディズニーシー」が連載に!(4月18日〜4月24日)
休園中もすてきな写真でハッピーに。(2020/4/25)

「かにぱん」が一時出荷停止 製造設備の更新のため SNSでは「息子の好物が……」と悲しむ声
かにぱんは6月中旬、ミニかにぱんは7月中旬ごろまで停止される見込み。(2020/4/24)

「釘を刺した羊の心臓」に「ゾンビみたいなフグ」!? 世界の博物館がSNSキュレーターバトルで奇妙な収蔵品を公開
怖くて不気味な収蔵品。(2020/4/21)

今週の東京ディズニーリゾート公式SNS TDL37周年をミッキーやミニーたちがお祝い!(4月13日〜4月17日)
休園中もすてきな写真でハッピーに。(2020/4/18)

「ハンドクリーンジェル71%」、アルコール度数が71%に満たないと発覚し返金へ 「引火しない」とSNSで話題に
製品代金相当(1本あたり2000円分)のQUOカードが送付されるとのことで実質返金の処理が取られます。(2020/4/17)

なにこれ染みる…… 杏、SNSに投稿したギター弾き語り動画に絶賛の声
カバーしているのは加川良さんの「教訓I」。(2020/4/14)

「私は、元気で暮らしています」 黒柳徹子、約2週間ぶりのSNS更新で健康を報告 “おうち時間”は明るく運動
ファン「本当に安心しました。気が気じゃなかった」。(2020/4/14)

今週の東京ディズニーリゾート公式SNS 医療従事者に「心からの感謝を」美しい風景と共にメッセージを発信(4月6日〜4月12日)
休園中もすてきな写真でハッピーに。(2020/4/13)

「初めてのSNSやってみまーす」 藤本敏史、元妻・木下優樹菜の“フジモングラム”を引き継ぐ
2人は2019年12月に離婚を発表していました。(2020/4/13)

「フェイクニュースを見聞きした」7割以上:
「若年層はSNS、高齢層はテレビ」 野村総合研究所が新型コロナの情報源を調査
野村総合研究所は、生活者のコミュニケーション方法や情報収集手段に対する「新型コロナウイルス感染拡大の影響の調査結果」を発表した。それによると、情報の入手手段は年代によって特色があり、若年層はSNS、高齢層はテレビという傾向が見られた。(2020/4/13)

ソフトバンクが「AQUOS zero」をAndroid 10にバージョンアップ
ソフトバンクの「AQUOS zero」が、Android 10に更新される。ニュースアプリやSNSアプリにおける「オートスクロール」や1スワイプでのGoogleアプリ表示など、新機能が追加される。(2020/4/10)

「心配かけてごめん 元気です」 横浜流星、2週間ぶりSNS更新で無事を報告 久々の“無敵ピンク”ショットも
横浜さん「筋トレしたり、壁見たりしてます」。(2020/4/10)

緊急事態宣言後に発生:
世論誘導? ステマ関与? 一部SNSで拡散したデマにランサーズが反論
政府の緊急事態宣言に関する記者会見後、同じような内容のツイートが複数アカウントから行われていることについて一部SNSでデマが拡散。ランサーズの関与に言及したデマで、4月8日夜にランサーズ社が反論メッセージを発表した。同社は法的措置も辞さないとしている。(2020/4/9)

仮面ライダー、スーパー戦隊、ウルトラマンも! SNSで巻き起こった「ヒーローが子供達を元気にする」がすばらしい取り組み
日本を救ってくれ!(2020/4/8)

「恐れるべきは恐怖それ自体」 緊急事態宣言で総理がSNSデマへの注意呼びかけ 地方への移動も「厳に控えて」
トイレットペーパーデマの経験を繰り返さないように。(2020/4/7)

今日のリサーチ:
SNSマーケティング予算は前年比で増加傾向、注力するのは「Instagram」と「Twitter」――ガイアックス調査
ガイアックスの運営するSNSマーケティングメディア「ソーシャルメディアラボ」が150社を対象に独自調査を実施し、「SNSマーケティング最新レポート」を公開しました。(2020/4/6)

「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」再び公開延期へ 新型コロナの影響で
延期後の公開日は決定次第公式サイトや公式SNSで伝えるとのこと。(2020/4/6)

新型コロナと5Gを関連付ける陰謀論で英国で複数の基地局アンテナへの放火が発生
「新型コロナウイルスは実は5G拡大の影響だ」という虚偽の主張がSNSで拡散しており、英国では4月4日、複数の携帯基地局が放火された。業界団体GSMAはこうした行為を非難し、プラットフォーマーにフェイクニュース取り締まり強化を要請した。(2020/4/6)

休園中もパークの様子を伝える東京ディズニーリゾート公式SNS 「リロのルアウ&ファン」スペシャル動画でスティッチがかくれんぼ!(3月30日〜4月5日)
休園中もすてきな写真でハッピーに。(2020/4/6)

TikTok、アプリにCOVID-19感染情報を追加
ショートムービーSNSのTikTokが新型コロナウイルス関連情報の提供を始めた。(2020/4/6)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。