ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  I

  • 関連の記事

「IMJモバイル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

【連載】モバイル化/マルチデバイス化時代のEC事業:
第2回 ECサイトのマルチデバイス対応問題――「ページ分離構成」か「一元ページ構成」か
第2回はECサイトのマルチデバイス対応について考えます。ポイントはサイトの構成です。選択肢は大きく2つ。1つは「ページ分離構成」で、もう1つは「一元ページ構成」、すなわち、レスポンシブECサイトです。(2013/7/24)

調査リポート:
“友人のチェックイン”をきっかけにした訪問、その割合は? IMJモバイル調べ
IMJモバイルの調査によると、Facebook、mixi、Foursquareで友人のチェックインを目にしたユーザーの約7割が、チェックイン場所を訪問した経験があるという。さらに、そのうちの約4割が、自らもその場所にチェックインしている。(2011/12/15)

スマホで街歩きを楽しく――IMJモバイル、「ニコトコ」のサービス構築を支援
IMJモバイルは、二子玉川の街歩きを楽しむためのモバイルサービス「ニコトコ」について、スマホサイトの構築を支援した。(2011/12/9)

小寺信良「ケータイの力学」:
変質する10代のネット利用
目まぐるしく変わるネットのトレンドにつれ、SNSの利用シーンも変化が起きている。10代のネット利用に関する意識調査の結果から、若年層がどんなサービスをどんな目的で使っているのか、ひもといてみたい。(2011/7/19)

コレスジ!:
伝えることを考え抜く「nanapi」のUIデザイン
Webサイトやプロダクトのデザインの中で「よいデザイン」とされるものは、そのデザインへといたるまでに、はっきりとした“スジ”が存在します。その“スジ”を探っていきます。(2011/6/29)

男性はどんなモノを買っている?
(2011/4/19)

Twitterは「情報」、Facebookは「人」――震災時の利用実態
大地震発生後72時間以内に、TwitterまたはFacebookをどのように利用しましたか? Twitterユーザーは「情報収集」、Facebookユーザーは「友人、知人の状況確認」がそれぞれ最も多かった。IMJモバイル調べ。(2011/4/4)

GREEモバイル版、ゲーム以外のアプリプラットフォームも開放
「GREE Platform」で、外部企業がゲーム以外のアプリケーションも構築・提供できるようになった。まずは携帯電話限定でスタート。第1弾としてレシピやデコメアプリなどを公開した。(2010/10/7)

App Town ナビゲーション:
ARにも対応――全国3万6000件の駐車場情報を収録した「駐車場」アプリ
ボトルキューブが、iPhone向けアプリ「駐車場」の配信を開始した。IMJモバイルの3万6000件以上の全国駐車場データベースから近くにある駐車場を簡単に検索できる。(2010/9/13)

iPhoneサイト、使いやすさのポイントは
モバイルユーザビリティ研究所が、iPhone向けサイトのユーザビリティに関する調査結果を発表。フォントサイズや画像リンクは大きい方が好感を持たれることが分かった。(2010/8/24)

調査リポート:
iPhoneではサイトとアプリ、どちらが使われてる?――IMJが利用傾向を調査
IMJモバイルがiPhoneのサイトとアプリの利用傾向を調査した。年齢によってサイトとアプリの利用割合に違いが現れたほか、コンテンツのジャンルによって両方を使い分ける傾向も見られた。(2010/8/9)

着実に企業の関心を集めるTwitter
IMJモバイルはTwitter活用における企業の意識調査を実施した。約7割の回答者がTwitter活用に関心を示したが、企業Twitterの特徴の1つである「消費者とのやりとり」がまだ活発に行われていない傾向もみられた。(2010/6/29)

ソーシャルメディアの利用実態――IMJモバイル調べ
回答者の9割がSNSやTwitterなどのソーシャルメディアを利用していることが分かった。また一般的なインターネットユーザーとソーシャルメディアに積極的に参加するユーザーで、口コミの伝達手法に異なる傾向がみられることも明らかになった。(2010/5/17)

1年間のモバイル系調査を集約――IMJモバイル、「Mobile User Book 2010」公開
IMJモバイルが、2009年のモバイル関連調査をまとめた「Mobile User Book 2010」を公開。8本の調査リポートを閲覧できる。(2010/1/26)

Flashサイトに7割が好感、一方で使いづらさ浮き彫りに
IMJモバイルが「Flashのモバイルサイトに関する調査」の結果を発表。2年前の調査に比べFlashサイトへの好感がユーザーに広がる一方、操作性や容量に関する不満も多かった。(2009/9/8)

ケータイの新サービス、新技術に対する関心度の高さは
IMJモバイルが、モバイルの新サービスや新技術に関する意識調査の結果を発表。LTEについては、7割弱が「通信速度の向上に関心がある」と回答。機種変更で通信速度の速い端末を選ぶかどうかについては、8割弱が「月額利用料が変わらなければ選ぶ」と答えている。(2009/6/24)

IMJモバイル調べ:
iPhone、認知度と購入意向で大きな開き
iPhoneの認知度は8割に上るものの、購入意向は1割程度にとどまり、大きな開きが出ることがIMJモバイルの調査で明らかになった。(2009/6/23)

モバイルネットのヘビーユーザーは消費にも積極的――IMJモバイル調べ
IMJモバイルが、モバイルインターネット利用者の生活や消費に関する動向の調査結果を発表。ネットを利用する時間の長さに応じて、異なる傾向がみられた。(2009/4/23)

なくてはならないメディア、トップはモバイル
IMJモバイルが、生活の中での携帯電話の利用動向に関する実態調査の結果を発表。普段、最も多く接しているメディアはテレビが最多となったが、「なくてはならないメディア」はモバイルがトップだった。(2009/3/17)

IMJモバイル、Webマガジンにモバイルユーザビリティのコラムを連載
(2009/1/30)

IMJモバイル、iPhone向けモバイルサイト構築支援サービスを開始
(2009/1/14)

シンクエージェント、IMJモバイルと業務提携
(2008/12/29)

携帯電話の待受画面、何を設定してる? 8割がカスタマイズ
「ガジェット」や「きせかえ」など、携帯電話の画面を好みのデザインに変えられるツールが増えている。IMJモバイルの調べでは、約8割のユーザーが携帯の待受画面をカスタマイズしていた。(2008/11/25)

iPhone 3G、カメラやメール、通話機能はイマイチ?
IMJモバイルが、iPhoneユーザーの利用動向に関する調査結果を発表。約半数がiPhone以外の端末と併用していると回答し、約3割がカメラやメール、通話機能に不満を感じるとしている。(2008/11/20)

モバイルショッピングの買い物かご、PCに比べて使い勝手は?――IMJモバイル調べ
(2008/8/19)

リンクシェア、ワンセグデータ放送からのEコマース誘導実証実験に参加
(2008/3/17)

子供の約半数が「フィルタ導入しても事故や犯罪は減らないと思う」
IMJモバイルが、ケータイサイトのフィルタリングサービスに関する意識調査の結果を発表。保護者の約9割が“フィルタリングサービスは必要”としているが、理由によってはフィルタを解除するという回答も半数を占めた。フィルタされる側の子供は、「導入しても事故や犯罪は減らないと思う」という回答が約半数を占めるなど冷めた見方だ。(2008/2/19)

ニフティとIMJモバイル、携帯電話を利用したCGMサービスを共同で展開
(2008/2/14)

IMJモバイル、3キャリア公式化サポートを強化――3キャリアのフィルタ強化で
(2008/1/29)

ワンセグのデータ放送でスキー場のクーポンを配布――テレビ東京とIMJモバイル
(2007/12/25)

三井物産ら3社、ケータイ向け3D仮想空間サービス提供へ
アクロディア、IMJモバイル、三井物産は10月8日、アクロディアの「X-FORGE」を活用した携帯電話向け3D仮想空間サービス事業を共同推進することで合意した。(2007/10/9)

三井物産ら、携帯向け3D仮想世界サービス展開
(2007/10/9)

ケータイ写真から装飾入りメールを自動生成──富士フイルムが顔認識技術搭載の新写真サービス
(2007/10/4)

デコメ素材の入手、8割超が“無料サイトから”
IMJモバイルが、デコメールの利用に関する調査結果を発表。デコメール素材の入手は8割超が“無料サイトから”と答え、“メールで受け取った素材を流用する”という回答も半数を超えた。(2007/9/27)

キャラなりきりSNS「ナリコミュ」 So-netがオープン
So-netは、ゲームやアニメのキャラクターになりきって会話を楽しむSNS「ナリコミュ」を開設した。掲示板やチャットなどでキャラになりきって会話を楽しむ「なりきり」がネット上で流行しつつあるという。(2007/9/11)

高校生の4割以上が“メニューリストより検索サイト”──IMJモバイル調べ
IMJモバイルが、「携帯電話のサイト検索に関する利用実態調査」の結果を発表。高校生など若い世代の検索サイト利用が増加している。(2007/8/2)

“携帯でクチコミ”の影響力は──IMJモバイル調べ
IMJモバイルが「携帯コンテンツの利用実態調査」の結果を発表。10代女性の携帯を使ったクチコミ行動は、全世代の中で最も高い傾向にある。(2007/6/26)

“ギャツビー”をカッコよく演出するリミックスコンテスト、7月2日に開始
(2007/6/15)

携帯サイトで利用頻度が高いのはブログとSNS──IMJモバイル調べ
利用経験は2割未満ながら、利用頻度は最も高いブログとSNS──。IMJモバイルとユーティルの携帯利用動向調査で、こんな結果が出た。(2007/3/29)

IMJモバイル、携帯を使った株取引の利用調査を実施
(2007/1/18)

携帯の検索サイト、“利用する”は15%──IMJモバイル調べ
IMJモバイルとユーティルは12月6日、「携帯電話のサイト検索に関する利用実態調査」の結果を発表した。有効回答数は1218人。(2006/12/6)

IMJモバイル、日本プロバスケリーグ公式サイトをiモードで開始
(2006/6/26)

W杯特別コンテンツを「二宮清純.com」で配信
(2006/6/6)

楽天イーグルス、jigムービーで試合映像をライブ配信
(2006/6/1)

HSDPA携帯用に人気アーティストの秘蔵映像を配信
(2006/5/11)

モバイルサイト「二宮清純.com」が3キャリアに対応
(2006/5/8)

3キャリアで「レプロガールズオーディション2006」の受付を開始
(2006/4/7)

遠藤雅伸氏プロデュースのEZweb向けサイト
(2006/3/16)

ボーダフォンライブ!で「美容天気予報」サービスを開始
(2006/2/13)

日本プロバスケットボールリーグの公式携帯サイトをオープン
(2006/2/10)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。