ニュース
» 2010年06月03日 17時36分 UPDATE

2つの画面を持つ大型タブレット「Kno」、新興企業が発表

Knoは14.1インチのカラー画面を2つ備えた大きなタブレットで、学生向けに電子教科書を提供する。

[ITmedia]

 米新興企業Knoが、2つのディスプレイを搭載したタブレット「Kno」を発表した。教育市場向けの電子教科書を目指した製品という。

ah_product3.jpg

 Knoは、14.1インチのカラー画面を2つ備える。本のように広げて両方の画面を見ることも、たたんでタブレットのように使うこともできる。画面はタッチ操作やジェスチャーに対応し、スタイラスでメモを書き込むこともできる。インターネット接続やマルチメディア機能もある。

ah_product1.jpgah_product6.jpg

 Kno向けのコンテンツとしては、電子教科書のほか、一般書も提供する。電子教科書のレンタルにも対応する。

 Knoは今秋、同デバイスのβ版プログラムを開始する予定だ。このプログラムには大手教育出版社Cengage Learning、McGraw-Hill Education、Pearson、Wileyが参加する。晩秋にはWebサイトでKnoの販売を開始する予定だ。価格はまだ発表されておらず、当初は米国のみでの販売となる。

ah_1_kno_library2.jpgah_2_kno_dorm.jpgah_3_kno_pathway.jpg

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -