ニュース
» 2010年06月09日 18時01分 UPDATE

HTC、モバイルソリューション企業のAbaxiaを買収

Android端末に独自のユーザーインタフェース「Sense」を搭載しているHTCが、モバイルソフト開発企業を買収した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 台湾のHTCは6月7日(現地時間)、モバイル端末向けソフトウェア開発の仏Abaxiaを買収したと発表した。詳細は公表していないが、台湾のオンラインメディアDIGITIMESの報道によると、買収総額は1100万ユーロ(約1300万ドル)。

 Abaxiaは2001年創業のパリに拠点を置く非公開企業。通信キャリアや端末メーカー向けにモバイル端末のソフトウェアを提供している。端末のホーム画面からサービスに直接アクセスできるようにする「Mobile Portal」ソリューションは、HTCのほかフィンランドのNokia、台湾のLG電子、韓国のSamsungなどの端末に採用されている。

 HTCはこの買収により、同社製端末に搭載する独自ツールの強化を狙う。同社はWindows MobileおよびAndroidを搭載する端末を製造しており、それぞれに「HTC Sense」という独自のユーザーインタフェースを載せることで、他社製品との差別化を図っている。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -