ニュース
» 2010年07月08日 07時00分 UPDATE

Twitter、パートナーのセール情報流す「@earlybird」立ち上げ

「@earlybird」はTwitterの新しい収益化手段。このアカウントでパートナーのプロモーション情報を配信し、宣伝料を受け取る。

[ITmedia]

 Twitterは7月6日、新たなマネタイズの手段「@earlybird」を立ち上げた。さまざまな広告主のプロモーション情報を流す専用アカウントだ。

 このアカウントでは、パートナー企業がTwitterに投稿した期間限定セールやプレビュー、イベントなどの情報をRT(ReTweet)する。RTするのはTwitterユーザー向けのプロモーション情報のみで、どの情報をRTするかはTwitterが選択する。同社はパートナーから宣伝料を受け取る。

 @earlybirdはほかのTwitterアカウントと同じで、ユーザーは自由にフォローあるいはフォロー解除できる。同アカウントのツイートは通常のツイートと同じようにタイムラインに表示され、RTも可能。

 Twitterは、@earlybirdを通じてユーザーがお得な情報を見つける手助けができるとしている。@earlybirdでは初め大手企業と提携し、全米規模のプロモーション情報を提供するが、地域別やカテゴリー別の情報提供も検討しているという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -