ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「宣伝」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード

Retail Dive:
SNSは2025年までにオワコンになる? 「インプレゾンビ大発生」の影響が調査で判明
適当な発言を繰り返すbotやインプレゾンビをSNSで見ない日はない。ガートナーの調査によると、一般ユーザーのSNSへの信頼度は低下している。宣伝やマーケティングにSNSを利用している企業は、「ユーザーの信頼を失ったSNS」にどう対応すべきだろうか。(2024/2/8)

愛知県選管のX、一時乗っ取られる DAOゲームの宣伝アカウントに
愛知県選挙管理委員会はの公式Xて乗っ取られた。DAOゲーム「Treasure」の宣伝が行われていたようだ。(2024/2/7)

風吹ケイ、サガミオリジナル15代目宣伝大使に ロングセラーブランド背負い「できることを全て尽くしていかねば」
「サガミオリジナル」宣伝大使が今年もねとらぼ編集部にやってきた!(2023/12/3)

「最高にクール」大谷翔平のグラブ寄贈、海外で広がる称賛 スポーツメーカーの宣伝効果も絶大
米大リーグで自身2度目のア・リーグ最優秀選手を満票で獲得した大谷翔平が、日本国内の全小学校約2万校に3個ずつ、計約6万個のグラブを寄贈することを発表したことを巡り、海外で称賛の声が広がっている。(2023/11/20)

IBM、X(旧Twitter)での広告停止 反ユダヤ主義的投稿に広告が表示されたとの報告を受け
非営利メディア監視団体MMfAが、X(旧Twitter)上でIBMやAppleの広告がヒトラーやナチスを宣伝するコンテンツの近くに表示されると報告したことを受け、IBMが広告を停止した。マスク氏は「MMfAは邪悪な組織」とポストした。(2023/11/17)

ゴジラトラックを真後ろから見た光景が恐ろしい…… 新作映画の宣伝カーに遭遇した人の投稿に「めちゃくちゃ怖い」「羨ましい!」
これはビビる。(2023/11/7)

ファミマ「中身中身中身ぃぃぃぃ!!!」 公式Xがジョジョみたいな叫びでメロンパンを宣伝、急に冷静になり謝罪してしまう
急に落ち着くな。(2023/10/25)

「サステナブルな商品です!」 その商品の「宣伝方法」はどこまでエコなのか?
サステナビリティの推進が世界的に求められている。サステナビリティと事業成長を両立させるために「エコな商品」の開発・販売に取り組んでいる企業もいるだろう。商品自体はサステナブルかもしれないが、その宣伝方法は果たしてエコになっているだろうか?(2023/10/17)

乃木坂46メンバー、私的な帰省ショット公開も……“主張の強すぎる格好”が注目の的に「ゴリゴリ目立つ」「オフでも宣伝し続ける女優」
島育ちで「野生児」として知られる与田さん。(2023/10/11)

「前代未聞だ」「大学生のレポートみたい」 新作ドラマ宣伝文がフジ「silent」PR文に“酷似”…… 朝日放送が謝罪
宣伝コメントがほとんど一緒の内容でした。(2023/10/7)

「セキュリティ×AI」の可能性【第4回】
AIブームは“誇張”なのか? 「セキュリティ×AI」の真の実力を引き出すには
世界中でAI技術に対する期待が盛り上がっている。こうした動向は宣伝のための誇張なのか。AI技術は本当に効果を発揮するのか。(2023/9/28)

ネット広告にだまされやすいのは20代男性──消費者庁調べ
消費者庁は19日、ネット通販やSNS広告で見られる「大幅値下げ」や「期間限定」といった宣伝文句にどのような人が影響を受けやすいか調査した結果を発表した。(2023/9/20)

AK-69、新型アルファードの“日本最速納車”で宣伝疑われる→「ただの上客」「普通に買ってるだけ」と反論アンサー
紹介の仕方がプロすぎる。(2023/9/8)

King Gnu、井口理が滝行しながら宣伝……! 楽曲とのギャップがすごい新譜CMが体張りすぎで話題に
(滝に)無茶苦茶にされてる……!(2023/9/2)

AI技術の誇大宣伝に物申す【後編】
「生成AIは単なるAIツール」だと理解するための2つの視点
ベンダーの宣伝するAI機能が誇張されていることに現場は気付いている。AIウォッシングに惑わされず、ビジネスにおける「生成AIの本当の価値」を理解するために何が必要か。(2023/8/30)

女性運転手に「めちゃくちゃ可愛い」「乗れたらラッキー」 SNSフォロワー10万超、人気タクシー会社が「不適切投稿」謝罪
女性ドライバーの容姿を宣伝に利用しているといった批判が寄せられていました。(2023/8/28)

Galaxyの体験エリア、下北沢に期間限定オープン 若い世代に折りたたみスマホなどを宣伝
サムスン電子ジャパンは8月22日、Galaxyブランドの製品を体験できるエリア「Join the flip side @シモキタ」をオープンした。9月10日までの期間中、Galaxyの実機を展示する他、かき氷のプレゼントを行うなど、下北沢にて宣伝を行う。なお、主催者の都合により、予告なく中止する場合があるという。(2023/8/24)

AI技術の誇大宣伝に物申す【中編】
AIブームでも冷静なCIOと宣伝文句に踊るCEO なぜ認識が“全然違う”のか?
CIOの間ではAIブームに対する疑念と不満が高まっている。CEOが抱く生成AIへのイメージとCIOのそれが大きく異なることは、何を意味するのか。(2023/8/23)

“序列”への挑戦:
つんく♂、ホリエモン、本田圭佑 近畿大学が著名人を起用し続ける理由
近大マグロのPRや、卒業生であるつんく♂氏を入学式のプロデューサーに起用するなど、独自の宣伝戦略を打ち出す近畿大学。その戦略の狙いは? 近畿大学で経営戦略本部長を務める世耕石弘氏に話を聞いた。(2023/8/2)

AKB48センター・千葉恵里、本人自ら路上でYouTube宣伝も心が折れる 「メンタルずたぼろです……」
お疲れさまでした……。(2023/7/23)

「AI」にマーケティングについて聞いてみた:
事前の宣伝一切なし「君たちはどう生きるか」の興行収入はどうなる? 3つの生成AIが予測
マーケターが気になるあれこれについて「AI」に質問してみる本連載。今回のテーマは「『君たちはどう生きるか』のプロモーションについて」です。(2023/7/22)

AKB48センター・千葉恵里、路上で自らYouTube宣伝 涙を流し「現実って凄く厳しいんだなーって」
「鋼だったメンタルが一気に崩れた日」だったといいます。(2023/7/19)

映画「君たちはどう生きるか」どう宣伝するか 公式Twitterではナウシカが「7.14」アピール
宮崎駿監督の12本目の劇場用長編映画「君たちはどう生きるか」の公開が迫っているが、情報を出さずに映画を宣伝するために現場は苦労しているのかもしれない。(2023/7/11)

Social Media Today:
Twitterが「トレンドジャック」を規制? バズったツイートへの便乗はどこまで許されるのか
イーロン・マスク氏のツイートにリプライで宣伝行為を行ったアカウントが凍結された。Twitterはこうした行為への規制を今後、強化していくのだろうか。(2023/6/26)

Amazonプライムデー、今年は7月11日から “無料カフェ”オープンなど日本初の施策も
2023年のAmazonプライムデーは7月11日から。期間限定でカフェを開き、商品を宣伝する施策も展開するという。(2023/6/21)

ライブ中に妊娠報告 お騒がせセレブ、客席から夫へアピールする方法に賛否の声「ただの宣伝じゃない」「めちゃめちゃキュートだよ」
44歳での妊娠に祝福の声もたくさん。(2023/6/20)

ライブドアニュース、無関係リプ・宣伝リプをする人はブロック
ライブドアは「livedoor NEWS」の公式Twitterアカウントについて、投稿と無関係なリプライを送るユーザーやリプライ欄で宣伝行為をするアカウントをブロックする可能性があると発表した。(2023/5/19)

WBC観戦の板野友美、「イチゴのワンピ」着用巡る疑念を否定 “宣伝した”の指摘に「メディアに出るってことも知らなかった」
着たいものを着てただけです。(2023/4/28)

YouTubeを悪用した投資詐欺【第1回】
YouTubeでだます「投資詐欺」が横行 “高評価”動画でも信用できない理由とは
セキュリティベンダーWithSecureによると、「YouTube」の動画で偽の暗号資産投資に誘う詐欺が活発化している。巧みに宣伝する“うまい話”に注意が必要だ。(2023/4/11)

JR東の鉄道シミュレーター、秋葉原駅や電車内に広告掲出 「探してみて」
JR東が、鉄道運転シミュレーターゲーム「JR 東日本トレインシミュレータ」の広告をJR秋葉原駅や主要路線の車内で掲出している。今後リリースする追加コンテンツの宣伝という。(2023/2/14)

メインフレームの価値を再考【中編】
「メインフレームの今後は明るい」は本当か?
専門家が“お気に入りの最新技術の優秀さ”を宣伝する騒々しいIT業界において、レガシーの代表格であるメインフレームは批判されるがままだ。メインフレームの実態はどうなっているのか。(2023/2/6)

インパクトすっごいな! 米お騒がせセレブ、リアルすぎる“ライオンの頭”付きドレスでパリコレに登場 「暴力を増長させる」との批判も
「トロフィーハンティングの宣伝」と批判も。(2023/1/24)

「素敵すぎる」「映画の宣伝写真みたい」 潮田玲子&増嶋竜也、結婚10周年の家族4ショットが幸せいっぱい
すごくいい写真!(2023/1/9)

「承認欲求モンスターになってしまう」 Twitterの閲覧数表示で波乱 広告・宣伝に影響も?
米Twitterが、投稿が見られた回数を表示する「View Count」機能を実装。日本のユーザーの反応はさまざまだ。「承認欲求モンスターが生まれてしまう」「広告価値が丸裸に」などの声が出ている。(2022/12/23)

「SPY×FAMILY」がマイナンバーカード普及に向けデジタル庁とコラボ 「スパイに身分証の宣伝させるんかい」などいろんな意味で話題に
アーニャの顔芸やりたかっただけ説も。(2022/12/20)

Twitter、「他のSNSの宣伝禁止」を撤回か? 告知ツイートやヘルプページが消える
(2022/12/19)

Twitter、他のSNSを宣伝するアカウントや投稿を禁止に InstagramやMastodonなどが対象
(2022/12/19)

K-1で配布された対談記事の誤植が「地獄すぎる」と話題 武尊選手とスポンサー社長が同じ会話を延々ループ 運営が謝罪
2人が同じ宣伝文句を連呼するシュールな対談に……。(2022/12/8)

「サガミオリジナル」14代目宣伝大使に高梨瑞樹 ねとらぼ編集部にやってきた
僥倖っ……!(2022/12/2)

広報会議1000人アンケート:
22年評判を落とした不祥事 「スシローおとり広告」「知床遊覧船の沈没」を上回ったのは?
宣伝会議が発行する広報・メディア対応の専門誌『広報会議』は、2022年に発覚した企業や自治体、団体などの不祥事について、全国1000人の男女を対象にアンケート調査を実施した。イメージダウンした出来事を任意で選んでもらったところ「園児送迎バスに置き去り、熱中症で死亡」(32.5%)が最も高い結果となった。(2022/12/1)

ロイホ、「ジョブチューン」で酷評されたパンケーキが品薄状態に ロイホは「皆さまの思いを受け止める」とコメント
SNSでは「逆に宣伝になったのでは?」「テレビというかTwitterのチカラ」などの声も。(2022/11/29)

無線LANの将来を占う「5大要素」【第2回】
無線LANの宣伝文句を“信じてはいけない”のか?
無線LANは確実に性能が高まってきているが、ベンダー各社が強調するほど“素晴らしい技術”でもない可能性がある。無線LANの真実とは。(2022/11/25)

花王が「国際カミングアウトデー」で自社製品宣伝ツイートを投稿し謝罪 「正しく理解せず、思慮に欠けた投稿」
再発防止に取り組むとのこと。【更新】(2022/10/12)

渋谷スクランブルエアに“メガアーニャ”が登場! 大画面いっぱいに『SPY×FAMILY』10巻を宣伝するアーニャがカワイイ
この他、渋谷駅や新宿駅の地下でもたくさんのプロモーションが展開されています。(2022/10/4)

SEC、セレブのキム・カーダシアンに126万ドルの罰金 暗号資産ステマ加担で
米証券取引員会(SEC)がセレブのキム・カーダシアン氏に126万ドルの罰金を科した。報酬を受け取ったことを明示せずにInstagramで暗号資産の宣伝を投稿したため。カーダシアン氏は罰金を支払い、報酬も返還した。(2022/10/4)

Appleがサイトトップ画面でエリザベス女王を追悼 予約受付開始するiPhone 14の宣伝せず
エリザベス女王は9月8日(現地時間)、亡くなりました。(2022/9/9)

YouTube、中絶方法に関する不正確なコンテンツを削除へ
Google傘下のYouTubeは、中絶に関する誤った情報を含むコンテンtをグローバルで削除すると発表した。6月に連邦最高裁が中絶を違憲とする判断を示したことを受けたものだ。日本のサポートページでも「衛生機関が安全だと判断した化学的、外科的方法に代わる中絶方法の宣伝」は許可しないと明記されている。(2022/7/22)

スピン経済の歩き方:
なぜスシローは「おとり広告」をやらかしたのか 「また起きる」これだけの理由
回転寿司チェーン「スシロー」の「おとり広告」が炎上した。テレビ広告で盛んに宣伝していたが、それらの広告は「偽造」だったのだ。「モラルが低下している」「本社と現場の間に溝がある」といった指摘があるが、筆者の窪田氏はちょっと違う見方をしている。それは……。(2022/6/14)

「おとり広告」で消費者庁:
「豪華かにづくし!」実際は在庫切れ スシローに措置命令
大手回転寿司チェーンのスシローが、ウニやカニのすしを実際は在庫がないのに販売しているかのようにテレビCMなどで宣伝したとして、消費者庁は6月9日、運営する「あきんどスシロー」(大阪府吹田市)に対し、景品表示法違反(おとり広告)で再発防止を求める措置命令を出した。(2022/6/9)

IT製品の宣伝文句を見極める3つのポイント【第4回】
「新技術の宣伝文句はどうせ盛っている」と考える企業がチャンスを逃す理由
新技術の宣伝文句には美辞麗句が並びがちだ。経歴の長いIT担当者の中には、あえて冷静に捉えようと考える人もいる。だが初めから「新技術は自社には関係ない」と考えるとチャンスを逃す可能性がある。(2022/5/12)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。