ニュース
» 2011年01月12日 14時22分 UPDATE

Groupon、類似サービス買収でインド、イスラエル、南アに進出

9億5000万ドルの資金調達を発表したGrouponが、新たに3カ国への進出を発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 クーポン共同購入サイトの米最大手Grouponは1月11日(現地時間)、インドのSoSasta、イスラエルのGrouper、南アフリカのTwangooを買収し、各社をGrouponにリブランドすると発表した。買収総額などの詳細は公表されていない。

 2008年創業のGrouponはクーポン共同購入サイトの草分け的な存在。各国の類似サービス企業を買収することで世界展開を進めており、2010年の1年間でサービス提供地域を35カ国に拡大した。日本でも同年8月にQ:podを買収し、グルーポンとして運営している。

 現在は40カ国の5000万人以上の会員にサービスを提供しており、従業員数は4000人を超えたという。同社は10日、9億5000万ドルを調達したと発表している。

企業向け情報を集約した「ITmedia エンタープライズ」も併せてチェック

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -