ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「共同購入」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「共同購入」に関する情報が集まったページです。

今年中国企業で最も目立った「アリババ」 その1年を振り返る
(2019/12/20)

今日のリサーチ:
買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う理由」に関する調査です。(2019/12/5)

既知とアイデアの組み合わせで市場を変えろ:
「Iの世界」の成長戦略 イノベーションを起こし、市場を変える
テクノロジーとビジネスモデルの両面からイノベーションを生み出す。(2019/11/12)

大手ハウスメーカーに対抗、2025年に1.4万棟目標:
市場を激変させる「住宅サブスクリプション」始動、“月額5万”で売れ筋の高性能住宅が販売可能に
地方の小さな工務店であっても、月額わずか5万円を支払うだけで、建材メーカーの技術の粋を集めた高性能住宅が、自社ブランドとして販売できる時代がやって来る。提供される住宅はパネル式で、デザインや住宅建材がパッケージ化されており、耐震性で等級3・断熱性でHEAT20 G2と高い性能を有する他、スマートキーなどのIoT機器や大工不足を解消する職人マッチングサービスなども用意されている。住宅の価格帯はおよそ1600万円で、年収400万円前後の層をターゲットに、2025年度には1万4000棟の販売をねらう。(2019/9/30)

太陽光:
生活クラブも卒FIT太陽光を買い取り、価格は関東で8.5円/kWh
生活クラブは、生活クラブ組合員を対象に再生可能エネルギーを中心とした「生活クラブでんき」の共同購入を行ってきたが、このたびこの契約者を対象に、卒FIT太陽光余剰電力の買取りサービスの受付を開始する。(2019/9/2)

太陽光:
太陽光を“共同購入”で安く導入できる、神奈川県で新サービスがスタート
神奈川県で住宅太陽光発電システムを複数のユーザーと共同購入することができる新しいサービスがスタート。市場価格より10〜20%安い価格で設備を導入でき、施工から設置後のメンテナンスまでの一環したサポートも受けられるのが特徴だ。(2019/5/20)

エネルギー管理:
生協が再エネ水素をお届け、宮城県でサプライチェーン実証開始
宮城県富谷市で再生可能エネルギーを活用した低炭素水素サプライチェーンの構築実証がスタート。太陽光発電で製造した水素を水素吸蔵合金に貯蔵し、みやぎ生協の配送ネットワークを生かして家庭や小学校に配送する。(2018/8/9)

超・営業力:
「安ければ売れる」で痛い目を見たキノコ営業マンを変えた一言
キノコは冬場に飛ぶように売れるが、夏場は苦戦する。キノコメーカーであるホクトの東北エリアで営業リーダーを務める日柳さんは以前、夏場に何の理由もなく安売りをしたことで大失敗したという。(2018/3/1)

CEATEC 2017:
量子コンピュータでなぜAIは進化するのか、全ての鍵は「最適化問題」
「CEATEC JAPAN 2017」の自動運転技術に関するカンファレンスで、東北大学大学院 准教授の大関真之氏が登壇し、「量子アニーリングが拓く機械学習と計算技術の新時代」をテーマに講演を行った。(2017/10/23)

“異端児エンジニア”が仕掛けた社内改革、執念の180日(12):
現れ始めた抵抗勢力、社内改革を阻む壁
本格的にスタートした改革プロジェクトだが、須藤たちが予想していた通り、やはり一筋縄ではいかないようだ。プロジェクトが進むにつれて、あからさまに阻もうとする“抵抗分子”も現れ始めたのである。(2017/4/24)

「サービスクローズではない」:
ポンパレ、チケット販売を一時終了 運営方針変更
リクルートライフスタイルが「ポンパレ」の運営方針変更を発表。既存の形式でのチケット販売は5月に終了する。サービスやサイトのクローズではないという。(2017/4/20)

割引チケット共同購入サイト「ポンパレ」、運営方針変更でチケット販売を終了
今後は「ポンパレモール」などと連携した新サービスが予定されています。(2017/4/20)

連携を強化:
トヨタホーム、ミサワホームを子会社化
ハウスメーカーのトヨタホームが同業のミサワホームを子会社化する。(2016/11/22)

“異端児エンジニア”が仕掛けた社内改革、執念の180日(6):
エバ機不正の黒幕
須藤たちが手探り状態の中、湘南エレクトロニクスでは希望退職の受付が始まった。一方で、一連の発端となったエバ機不正について、黒幕の一端が明らかになる――。(2016/10/25)

グッズ仲間をネットで募集! オタク女子の「共同購入」とは?
オタク女子の不思議な世界を紹介します。(2016/9/24)

“異端児エンジニア”が仕掛けた社内改革、執念の180日(4):
たった1人の決意
全社員の4分の1を削減するという経営刷新改革が発表され、湘南エレクトロニクスには激震が走る。本音は出さずとも総じて真面目だった社員たちは会社に背を向け始め、職場は目に見えて荒れてくる。そんな中、社長に直談判しに行った須藤が決意したこととは――。(2016/8/23)

“異端児エンジニア”が仕掛けた社内改革、執念の180日(3):
始まった負の連鎖
ある朝、顧客から入った1本のクレーム。湘南エレクトロニクスが満を持して開発した製品が、顧客の要求スペックを満たしていないという内容だった。その後、調査が進むにつれて、さまざまな問題が明らかになり、社員は“犯人探し”と“自己防衛”に走り始める――。(2016/7/21)

コンビニ探偵! 調査報告書:
安っぽいコンビニの「おせち」が、高級路線に転換できた理由
かつて、安っぽかったコンビニのおせちが、ここ数年で一気に高級路線に転換しているのをご存じだろうか。今回は、コンビニおせちの販売戦略と商品展開について調査した。(2015/12/10)

“中国のGoogle”、「Baidu」のサービスはどう使われているのか
中国の検索最大手「Baidu」(百度:バイドゥ)は単なる検索サイトという規模を超え、次から次へと新サービスを打ち出して利用者を増やしている。「中国のGoogle」ともいわれるBaiduには、どんなサービスがあるのだろうか。(2015/11/24)

Webサイトで“お声掛け”を実現:
プレミアムチケット販売の「LUXA」が実践、ECにおける“おもてなし”とは? 
「Web接客ツール」として注目を集める「KARTE」を導入したECサイト「LUXA」の事例から、Webサイトにおけるプッシュ型の“おもてなし”について考察する。(2015/10/5)

化粧箱入り1250円の高級マヨネーズ! キユーピーから「卵を味わうマヨネーズ」登場
マヨラー歓喜。(2015/2/10)

第53回HTML5とか勉強会リポート:
インタラクティブな演出を極めし達人からデザインのヒントを探る
「第53回HTML5とか勉強会〜インタラクティブの世界から学ぶコンテンツ制作」で紹介された2人のクリエイターのコンテンツ制作事例講演「クリエイティブと人生」「“ヤフー トレンドコースター” のつくりかた。」から現在の“クリエイティブ”やWebデザインに役立つヒントを探ってみよう。(2015/1/26)

海外Webサービスのトリセツ(17):
うわっ……うちの子、学び過ぎ……? 「Code Avengers(コードアベンジャーズ)」の使い方(4):「Parent(保護者)」の設定方法
海外Webサービスの使い方を「日本語で」分かりやすく説明するシリーズ、今日はオンライン開発学習サービス「Code Avengers(コードアベンジャーズ)」を「Parent(保護者)」として利用する場合の設定方法を解説します。(2014/11/26)

17種類を用意:
リベンジへの第一歩となるか?――グルーポン、おせち料理の販売を4年ぶりに再開
「スカスカおせち事件」から4年。グルーポン・ジャパンがおせち料理の販売を再開した。11月13日に行われた発表会では、再開に至るまでの経緯を明らかにした。(2014/11/14)

いまさら聞けない「工場立地」入門(3):
実は穴場!? 製造業が米国に工場を設置すべき8つの理由とは
長年生産管理を追求してきた筆者が、海外展開における「工場立地」の基準について解説する本連載。3回目となる今回は、製造業回帰の動きが目立つ米国の現状と可能性について解説する。(2014/9/8)

国内最大規模の自治体クラウドへ:
2000人の村と30万人都市でシステムを共有化できるか?――「ふくおか自治体クラウド」の挑戦
福岡県内33市町村でのシステム共同利用に向けた取り組みがスタート。コスト削減効果などを見込む一方、大小さまざまな自治体が利用できるクラウド環境を用意する上ではさまざまな試行錯誤があったという。その経緯を聞いた。(2014/3/11)

クーポンポータル:
ギガエージェント、クーポン共同購入サイトのポータル「まとめてポン!」を2月1日にリリース
ギガエージェントは2月1日、クーポン共同購入ポータルサイト「まとめてポン!」をリリースする。大手クーポン共同購入サイトの情報を集約して表示するのが特徴。ユーザーは個別にクーポンサイトを検索することなく、最適なクーポンを探し出すことができるようになる。(2014/1/31)

ネット&CRMで「おでかけ需要」をどう増やす?――JR西日本の取り組み
「自社のWebサイトや会員制度を使って、利用を増やすには?」この課題に取り組み、大きな成果を上げているのがJR西日本だ。他社との協業や、スマホ、SNSなどを絡めた数々の試みについて聞いた。(2013/7/19)

マーケティング・リサーチ:
なぜ人は商品購入時にネットのクチコミを参考にするのか
消費者はネットでどんな情報を得ているのだろうか。また、どこから情報を取得しているのだろうか。(2013/5/13)

新作映画、地方のシネコンでも上映を 共同購入者集めて実現する新サービス
新作映画を地方のシネコンで上映するためのサービスがスタート。映画名とシネコンを指定してチケットを仮購入し、購入者が一定数を超えると上映が実現する。(2013/4/24)

IDCフロンティア「マネージドクラウド」導入事例
【事例】クラウドと内製の合わせ技で挑む、「一休」を支えるインフラ
高級ホテル予約サイト「一休.com」を展開する一休は、2012年末から一部サービスで「IDCフロンティア クラウドサービス」を採用している。サービスを選ぶ上ではコスト以上にカスタマイズ性とインフラの先進性を重視した。(2013/4/11)

卒業・送別シーズンに、Facebookで作る「寄せ書きブラックサンダー」はいかが?
卒業式、送別会などのお祝いに! 最大20人まで参加、20種類のデコレーションが可能。(2013/3/12)

GrouponのメイソンCEOが赤字急増で引責辞任
Grouponの共同創業者、アンドリュー・メイソン氏がCEOを解雇された。同氏は残される従業員に対し「顧客を第一に考える勇気を持ってほしい」というメッセージを贈った。(2013/3/1)

電気自動車:
APEVが超小型EV向けモーター/インバータを共同購入へ、価格目標は500ドル
電気自動車普及協議会(APEV)は、2人乗りの超小型電気自動車(EV)の開発促進を目的に、共同購入によって走行用のモーターとインバータを従来よりも安価に入手するための取り組みを進めている。価格目標は、最高出力が5kWのモーターと、このモーターを駆動するインバータの合計で約500米ドル(約4万4000円)である。(2013/1/16)

【連載】恩藏教授のマーケティングキーワード解説:
フラッシュ・マーケティング:短時間(フラッシュ)で集客や販売を行う
早稲田大学 恩藏直人教授がマーケティングの最新キーワードを解説する。第2回は「フラッシュ・マーケティング」。有効時間を極端に短く限定したクーポンの登場によって生まれた。米GROUPONやリクルートのポンパレがフラッシュ・マーケティングを活用した代表的なサービス。(2012/11/26)

dマーケット、dメニューで提供するコンテンツを横断検索 「カテゴリナビ」提供開始
NTTドコモが、dマーケットやdメニューで提供する、自社および提携パートナーのコンテンツや情報を横断して検索できる「カテゴリナビ」の提供を開始した。dメニューや専用のAndroidアプリ、ウィジェットから利用できる。(2012/11/1)

Amazon決算は4年ぶりの赤字転落 出資先のLivingSocialの赤字が主原因
Amazonの7〜9月期決算は、2010年に出資したクーポン共同購入サイトLivingSocialの赤字が響き、4年ぶりの赤字転落。ホリデーシーズンの10〜12月期については、売上高を前年同期比16〜31%増の202億5000万〜227億500万ドルと予測した。(2012/10/26)

【連載】戦略リーダーとしてのマーケティング組織、CMO機能:
第3回 CEOは「DNAの存続」を志向し、CMOは「適者生存」を追求する
CMOの役割は「環境変化に対し、的確な判断をすること」、つまり、会社をいかに進化させていくか、その答えを見つけ出すことです――。一休のCMO 汲田貴司氏との対談を通して、CMOの真のあり方を考える。(2012/10/5)

スマホ利用のカード決済サービス、米Grouponも参入――「Groupon Payments」
米Grouponが、スマートフォンを利用したクレジットカード決済サービス「Groupon Payments」を発表。手数料を安価にすることで、先行するSquareやPayPal Hereに対抗する。(2012/9/21)

楽天、クーポン共同購入に本格参入 「シェアリー」子会社化
楽天、クーポン共同購入サービスを運営するシェアリーの株式の7割を取得して子会社化し、クーポン共同購入事業に本格参入した。(2012/9/3)

【連載】O2Oプロモーションの新たな潮流:
第1回 オンライン×オフラインプロモーションの“キー”としてワークしはじめたNFC
NFC(Near Field Communication)技術とソーシャルメディアを活用したプロモーションメソッド「リアルいいね!」プロモーションの具体的な事例を紹介しながら、O2O(オンライン・トゥ・オフライン)プロモーションの可能性を考える。(2012/8/29)

「WiMAXを割安レンタル」な海外定額データ通信:
海外プリペイドSIM+無線LANルータ導入マニュアル──「マレーシア・クアラルンプール2012年」編
海外渡航時のデータ通信手段確保は、現地3Gサービスのプリペイドやレンタルを利用するのが便利。でも「より高速」を望むなら、いくつかの国・地域ではすでに新世代サービスのプリペイド手段も存在する。今回はマレーシア・クアラルンプールでのWiMAXプリペイドサービスを利用してみた。(2012/7/23)

「信頼取り戻してくれた人も多いのでは」――「おせち問題」から1年半、Grouponの今
「おせち問題」から1年半。Grouponは“性悪説に立って”店舗審査の厳格化などを実施してきたという。国際事業を担当する幹部は「信頼を取り戻してくれた人も多いのでは」と語る。(2012/6/15)

KDDI、グルーポンとO2Oサービスで連携強化
KDDIとグルーポン・ジャパンは、共同購入型クーポンサービス「グルーポン」におけるO2Oサービスの連携を強化。auポイントでグルーポンのクーポンが購入可能となり、購入額に応じてポイントも付与する。(2012/3/1)

ZyngaのIPO、初日終値は価格割れでも時価総額66億ドルに
ZyngaがNASDAQに上場した。公開価格は1株当たり10ドルで、10億ドルを調達した。(2011/12/19)

GrouponのIPO、初値が40%高の28ドルで時価総額178億ドルに
クーポン共同購入サービスのGrouponがNASDAQに1株当たり20ドルで上場し、公開初値は40%高い28ドルをつけた。(2011/11/5)

「アプリキャスト」に割引チケット共同購入の「ポンパレ」が登場
ACCESSは、ソニーの液晶テレビ「ブラビア」のアプリキャスト向けに、リクルートが提供する割引チケット共同購入サイト「ポンパレ」アプリを開発した。(2011/10/11)

アマゾンやウォルマートに立ち向かえ、グルーポン物品販売進出
「限定期間内に一定人数が手を挙げればディスカウント・ディールが成立」というモデルで、「共同購入型クーポン」という市場をつくりだしたグルーポン。今度は物品販売に進出し、米リテール業界の大御所たちに挑戦状を叩きつけようとしている。(2011/10/11)

「常連候補」を絞り込んでクーポン発行――ライブドア「ロケタッチ」に店舗向け新サービス
店舗オーナー自らが「ロケタッチ」の店舗ページを管理し、タッチしたユーザーの解析やクーポン発行などを行える「ロケタッチオーナーズ」が正式公開された。(2011/10/3)

企業のためのスマホ徹底“活用”術(3):
スマホはマーケティングを変える
企業としての導入よりも個人としての導入が進むスマートフォン。コンシューマをターゲットとする企業にとっては、新たなマーケティングデバイスになる。今回はスマートフォンを活用することにより、今までにないどのようなマーケティング方法が考えられるかを検討してみる。(2011/9/16)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。