ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「インド」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「インド」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

インドに漂流した力士と地元青年の友情を描くインド映画「SUMO」予告動画がカオス 「すしに釣られる力士」など見どころしかない
日本公開はよ。(2019/12/12)

ET&IoT Technology 2019:
「Formula E」レーシングカーにも搭載、GHSのRTOS
グリーン・ヒルズ・ソフトウェア(GHS:Green Hills Software)は、「ET&IoT Technology 2019」(2019年11月20〜22日、パシフィコ横浜)で、同社のリアルタイムOS(RTOS)「INTEGRITY」および仮想化技術「Multivisor」を用いたパートナー企業のソリューションや、フォーミュラEに参戦するインドの「マヒンドラ・レーシング・フォーミュラEチーム」の実車などを展示していた。(2019/12/5)

にじさんじ、インドへ 「NIJISANJI in」始動でヒンディー語VTuber誕生か
応援上映したい。(2019/11/20)

Office 365で障害発生 メールの受信しづらい状況
11月19日午後、日本やインド、オーストラリアなどで「Office 365」のメール機能に障害が発生。導入している企業では、外部から送られてくるメールや、社内でやりとりをしているファイル付きのメールが受け取りづらい状況という。(2019/11/19)

Microsoftの「xCloud」プレビュー、2020年に日本からも参加可能に
Microsoftのクラウドゲームサービス「Project xCloud」のプレビューに、2020年から日本、カナダ、インド、西欧からも参加できるようになる。(2019/11/15)

5000人が対象
Microsoftがインド政府職員の「AI」スキル向上のためにやっていること
Microsoft Indiaはインド政府と提携し、同政府職員向けにAI技術やデータガバナンス、クラウドに関する新たなトレーニングプログラムを始動する。その中身とは。(2019/11/14)

工場ニュース:
DMG森精機がインドでの現地生産を開始、立形マシニングセンタを製造
DMG森精機は2019年10月29日、インドのLakshmi Machine Works(以下、LMW)を通じてインドでマシニングセンタ「CMX 600 Vi」の現地生産を開始することを発表した。(2019/11/1)

「どの規格も重要」と強調:
インドがLPWANの導入を加速、スマートシティー実現へ
インドは現在、国内で100のスマートシティーを実現するという政府目標を遂行中だが、4000のスマートビレッジやスマートタウン、スマートシティーの実現に向けて、プログラムの第2フェーズである「Smart City Mission 2.0」の施行を検討しているという。(2019/10/29)

iOS App Storeでトロイの木馬感染アプリが複数発見
インド企業が提供している17個のiOSアプリがマルウェアに感染していることが分かった。(2019/10/28)

App Storeに不正アプリ17本、広告収入だまし取る「クリック詐欺」のコード混入
マルウェアが仕込まれたアプリは、いずれもインドの企業が提供していた。この企業のアプリは過去にGoogle Play Storeからも削除されていたが、その後復活している。(2019/10/25)

工場ニュース:
インドに自動車機器生産工場を新設、環境規制対応製品の需要拡大に対応
三菱電機は、インドの自動車機器生産拠点である三菱電機オートモーティブ・インドの新工場を建設する。新工場では電動パワーステアリング用モーターコントロールユニットなどを生産し、環境規制対応製品の需要拡大に対応する。(2019/10/24)

「食べる地獄」で話題の「じゃがりこ 激辛インドカレー味」を食レポ 辛いというかもはや痛い
涙目で完食。(2019/10/23)

「カレーは悪くない」 いじめに使われた「カレー」給食が中止→インドカレー屋から悲しみの声
児童への影響を考慮した慎重な対応ですが……。(2019/10/18)

偏見のない情報の提供などに期待:
「上司よりもロボットの方が信頼できる」 Oracleが職場でのAI利用に関する調査
Oracleが発表した「職場におけるAI(人工知能)」に関する調査結果によると、「マネジャーよりもロボットを信頼する」と回答した割合は64%。特にインドと中国でAIに好意的だった。(2019/10/17)

バンガロールに続き2つ目:
Micron、インドにグローバル開発センターを開設
Micron Technology(以下、Micron)は2019年10月4日(現地時間)、インド・テランガーナ州ハイデラバードにグローバル開発センターを正式に開設した。(2019/10/10)

このタイミングで増税するのは日本だけ〜インドは法人税を22%に減税
「日本の場合、税制のところでは全部真逆」。(2019/10/1)

インド政府、電子たばこの生産や販売などを禁止に
インドでは既に複数の州で電子たばこを禁止しています。(2019/9/19)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
トヨタとスズキ 資本提携の構図
トヨタ自動車とスズキは資本提携を発表した。その背景として大きいのがインド。スズキのインド戦略を振り返るとともに、提携による効果はどこにあるのかを探る。そして、トヨタとスズキとの提携の本丸は、インドでの工場共同設立にあるのではないか。(2019/9/2)

「海賊版防ぐためにも『天気の子』正規上映を」 インドで5万人がネット署名、新海誠監督に届く 10月劇場公開へ
アニメ映画「天気の子」を、インドで正規に見たい――インドのアニメファンによるこんな署名が新海誠監督や東宝に届き、インドで同作が10月から劇場公開される。インドで日本のオリジナルアニメ映画が劇場公開されるのは初という。(2019/8/22)

今日のリサーチ:
世界の子どもの宿題 「親よりネットが頼り」、中国とインドで顕著――Lenovo調査
Lenovoはテクノロジーが日常生活と社会に与えるインパクトについて世界10カ国を対象に実施した調査から、教育分野における結果を発表しました。(2019/8/21)

京アニ映画を「特集上映」 「新宿ピカデリー」「MOVIX京都」で
放火事件で多数の犠牲者が出た京都アニメーションの一連の作品を映画館で放映する「特集上映」が、「新宿ピカデリー」(新宿区)と「MOVIX京都」(京都市)で行われる。(2019/8/19)

松竹、京都アニメーションの映画18作品の特集上映を決定 新宿ピカデリー、MOVIX京都で
8月23日から。(2019/8/16)

Samsung、ミッドレンジ「Galaxy A10s」は4000mAhバッテリーや指紋認証搭載
Samsungがミッドレンジ「Galaxy A」シリーズで「Galaxy A10s」を発表した。3月にインドで発売した「Galaxy A10」よりややスペックが高い。バッテリーが4000mAhで、指紋認証センサーを備える。(2019/8/13)

メンテナンス・レジリエンスTOKYO 2019:
1956年の有楽町ピカデリー撤去はハンマーとノミで?解体工事の変遷を振り返る
全国解体工事業団体連合会は、解体工法の歴史やさまざまな工法を用いたコンクリート解体の実証試験の普及に努めている。(2019/8/8)

小売り、外食がインド進出ラッシュ 中産階級台頭 巨大市場に商機
これまで自動車や電機など製造業の進出が主流だったが、約13億の人口を抱える世界最大の民主主義国で、中産階級が台頭し巨大市場が生まれつつあり、商機が見込める。(2019/7/22)

本場進出「ココイチカレー」はインド人の口に合うのか 西葛西で聞いてみた
本場のインドに進出すると発表した「カレーハウスCoCo壱番屋」。日本人にはおなじみのココイチのカレーだが、インド人の口に合うのか。多くのインド人が住むことで知られ、東京の「リトルインディア」と呼ばれる江戸川区西葛西で聞いてみた。(2019/7/17)

西葛西で聞く:
本場進出「ココイチカレー」はインド人の口に合うのか
本場のインドに進出すると発表した「カレーハウスCoCo壱番屋」。日本人にはおなじみのココイチのカレーだが、インド人の口に合うのか。多くのインド人が住むことで知られ、東京の「リトルインディア」と呼ばれる江戸川区西葛西で聞いてみた。(2019/7/17)

製造マネジメントニュース:
富士電機がインド電源装置メーカーを買収、同国事業拡大に向け
富士電機はインドの電源装置メーカーConsul Neowatt Power Solutionsを買収する。価格競争力を持つ製品と製造拠点、インド全域に広がる販売、サービス拠点を獲得することで、製造業やデータセンター市場を中心に同国での事業拡大を目指す。(2019/7/12)

海外事業は順調に成長:
インド進出を決めた「ココイチ」 海外でどんなカレーを売っているのか
カレー専門店の「カレーハウスCoCo壱番屋」がインドに進出する。実はココイチは海外展開を順調に進めている。海外ではどのようなカレーを売っているのか。(2019/7/9)

FAニュース:
アジアでのパートナー作りを加速するe-F@ctory、インドにパートナー団体設立
三菱電機は2019年6月28日、スマートファクトリー「e-F@ctory」の推進を行うコミュニティー「e-F@ctoryアライアンス会」をインドに設立し、発足式を開催した。(2019/7/5)

や、安い……!? ホンダ、若者向けのインドネシア生産バイク「Genio」発売
お値段は……1720万ルピア(い、いくらだよ……)。(2019/6/25)

Googleマップ、タクシーの遠回りを知らせる機能をインドでテスト中
Googleマップのナビを起動してタクシーに乗ると、タクシーが遠回りすると警告する機能をテスト中だと、インド在住のメディア記者が報じた。(2019/6/11)

Googleマップ、地震とハリケーンの災害時情報を拡充 インドでは洪水発生予測も
Googleマップで災害緊急情報を提供する「SOSアラート」に、地震や竜巻の発生をマップ上にオーバーレイ表示する機能が追加される。地震の場合は震源地や影響範囲が、竜巻の場合は進行方向とその到達予測時間が表示される。インドでは洪水情報も提供する。(2019/6/7)

お値段たったの17万円!? スズキ、インド生まれのスポーツバイク「GIXXER SF」リニューアル 250ccのプレミアムモデルも設定
隼とGSX-Rの系譜を継ぐスポーツバイク。(2019/5/28)

ティ・ジョイも映画鑑賞料金値上げへ 新宿バルト9は一般料金1900円に
TOHOシネマズ、5月7日には松竹マルチプレックスシアターズ(新宿ピカデリーなど運営)に続いて……。(2019/5/10)

新宿・丸の内ピカデリーが鑑賞料金値上げ 一般料金が1800円→1900円に
TOHOシネマズに続き。(2019/5/7)

「天才」「工夫がすごい」 小学2年生がレゴとプラレールで作った「インド的“乗車率400%”超満員列車」がすごい
この行動力を見習いたい……。(2019/4/22)

インドIT大手Wiproのシステムに不正侵入、顧客に対する攻撃の踏み台に
インドのITサービス大手であるWiproのシステムに不正侵入があったことが分かった。セキュリティ専門サイトによれば、同攻撃は数カ月間にわたり、Wiproの一部顧客は既にこの攻撃を踏み台とするフィッシング詐欺の被害を訴えているという。(2019/4/18)

新海誠監督の新作「天気の子」劇場公開を求める署名がインドで 賛同者は1万人を突破
美しい作品を大画面で“合法的に”観たいという声が上がっています。(2019/4/17)

まさに特等席! 新宿ピカデリーのプラチナシートとプラチナルームが全面リニューアルでより優雅に
特別席だけのフードメニューも刷新され、名店の味が集まっています。(2019/4/17)

カレー入りのどら焼きだと……? インド英雄神と同じ名を持つどら焼き「インドラ」を食べてみた!
カレー入りのどら焼きって、どんな味?(2019/4/7)

FAニュース:
ニューデリーにオフィスを開設、CNC自動旋盤の販売を強化
シチズンマシナリーは、インド市場におけるCNC自動旋盤の販売を強化するため、ニューデリーにオフィスを開設する。2019年6月にはエンジニアを常駐させて、インド北部におけるサポート体制を強化する。(2019/4/1)

FAニュース:
鋳型内ガス流れ解析機能を搭載した鋳造シミュレーションシステム
日立産業制御ソリューションズは、鋳造シミュレーションシステム「ADSTEFAN Ver.2019」を日本、インド、中国、東南アジア地域で販売する。新たに砂型鋳造向けの鋳型内ガス流れ解析機能を搭載した。(2019/3/15)

Google、インドの子どもたち向けAI採用英語学習アプリ「Bolo」リリース
Googleが、インドの小学生向けにヒンディー語と英語を音読しながら学習するAndroidアプリ「Bolo」を公開した。音声認識とテキスト読み上げ技術を採用し、AIアシスタントのディアが勉強を手伝う。(2019/3/11)

工場ニュース:
インドの建設機械用油圧機器拠点に新工場が完成――川崎重工
川崎重工は、インドの建設機械用油圧機器の製造、販売、サービス拠点であるWipro Kawasaki Precision Machineryに新工場を建設させた。現地の建設機械メーカーからの油圧機器需要に応えると同時に、新規需要を開拓するために建設した。(2019/3/4)

マヂで? じゅ、16万円!?!?!? インドホンダの110ccバイクがAmazonで買える時代に
インドホンダの「NAVI」という謎バイク。だがしかし安い!(2019/2/14)

工場ニュース:
世界的な需要増に対応、インドに産業用エンジンの生産拠点を設立
ヤンマーは、インドにグループ会社「Yanmar Engine Manufacturing India Pvt.ltd」を設立し、新工場の建設を開始する。産業用エンジンを増産し、インド国内だけでなく世界的な需要増に対応していく計画だ。(2019/2/5)

「AI関連売上を5年で10倍に」 半導体のマクニカがAIに本気な理由
半導体商社のマクニカが、AI(人工知能)事業を本格展開すると発表。関係会社化したインドのCrowdANALYTIXが抱えるデータサイエンティストのリソースをフル活用する。(2019/1/25)

Googleマップの佐賀駅がなぜかインド北部に 「ニューデリーから車で4時間」「インドランド佐賀」
おかげで経路検索ができません。【追記】(2019/1/20)

インドネシアにおける日系製造業のIT事情(9):
ジャカルタを離れて感じた地方工場区でのニーズや日本を除くアジアの勢い
インドネシアに工場を持つ、日系製造業のIT事情とは? 中国に3年、タイに3年駐在した経験のある筆者が、それらの国と比較したインドネシア特有のIT導入の実態について現地からレポート。第9回では、ジャカルタを離れ、バンドン、バタム島、チレゴンなどで実施したセミナーキャラバンで感じたことを紹介したい。(2019/1/9)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。