ニュース
» 2011年02月07日 17時47分 UPDATE

AOL、ブログメディアのHuffington Postを3億1500万ドルで買収

AOLが大手ブログメディアのHuffington Postを買収し、編集長のアリアナ・ハフィントン氏を全コンテンツの統括責任者として迎える。2億7000万人の月間ユニーク訪問者を擁する巨大メディアの誕生だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米AOLは2月7日(現地時間)、ブログメディアの米Huffington Postを買収することで合意に達したと発表した。買収総額は3億1500万ドルで、取引は2011年第1四半期後半か第2四半期前半に完了の見込み。

 Huffington Postは現編集長のアリアナ・ハフィントン氏が2005年に立ち上げたリベラルなニュースブログサイト。政治、医療、教育、ライフスタイルなど多岐にわたるテーマをハフィントン氏をはじめとする著名ブロガーが扱うほか、バラク・オバマ米大統領や米Googleのラリー・ペイジ氏、俳優のジョージ・クルーニーなど多様な著名人が寄稿しており、大きな影響力を持っているといわれる。月間ユニーク訪問者数は約2500万人。

 ハフィントン氏のブログによると、AOLのティム・アームストロングCEOは「AOLは破格のブランド認識とユーザーからの信頼と忠誠を得ているが、ブランドアイデンティティーがない」と語ったという。AOLはHuffington Postを買収することで、強力なブランドアイデンティティーを獲得することになる。

 買収完了後、ハフィントン氏は新たに創設されるHuffington Post Media Groupの責任者に就任し、Huffington Post、Engadget、TechCrunchなどのブログメディアだけでなく、ビデオや音楽など、AOLのすべてのコンテンツを統括する。

 aol

 統合される新しいメディアは、米国内で1億1700万人、世界では2億7000万人の月間ユニーク訪問者を見込む。

 AOLは2009年に米Time Warnerからスピンオフした後、米Google出身のティム・アームストロングCEOの下でコンテンツプロバイダーとしての地位確率を目指してきた。同社が2月2日に発表した2010年の業績は、売り上げが前年比26%減の320億ドルで、7億8200万ドルの純損失だった。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -