ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「ブランド戦略」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

FAニュース:
IoTブランドとして強化、スマート&グリーンを訴えるシュナイダーエレクトリック
シュナイダーエレクトリックは2021年4月19日、日本向けの2021年の事業方針発表会を開催。「スマート&デジタル」をキーワードに、さまざまな業種におけるデジタル化と電力活用の効率化を推進していく方針を示した。(2021/4/20)

市場は拡大:
元女性サッカー選手がエンディングビジネスで起業 墓選びで最適なプランを提案
実業団のサッカーチームで活躍を夢見た選手が、身内の死をきっかけに「終活」に目覚め、起業して「貴方にふさわしいお墓の在り方」を提案するコンサルタントビジネスを展開している。納得のいく墓選びをするためのビジネスを「供養のカタチ」というブランドで始めた石原千晶代表に狙いを聞いた。(2021/4/20)

LINEMOとY!mobileはどちらがお得? 「1人」と「家族」のケースで比較した
「LINEMO」「Y!mobile」の2ブランドで、月額2000円台かつ通信量20GB前後のサービスを提供するソフトバンク。乗り換えて価格を安く抑えたい場合はどちらを選ぶべきなのか検証してみた。(2021/4/20)

フロントグリルの意匠を変更:
レクサス「新型ES」世界初公開 日本では今秋発売
トヨタ自動車は4月19日、高級車ブランド「LEXUS(レクサス)」の新型ESを上海モーターショーで世界初公開した。(2021/4/19)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
有名ブランドの服を“激安”で売る「オフプライスストア」が増殖中 背景にバーバリーの焼却事件
売れ残った有名ブランドの洋服や靴を激安で販売する「オフプライスストア」が増えている。大手アパレルのワールドやゲオグループなどが参戦。単に安く売るのではなく、ある特徴を備えているという。(2021/4/19)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
限りなく近づいた自動運転の時代
トヨタは従来のADAS(高度運転支援システム)を一歩進めた先進運転支援システム「Advanced Drive(アドバンスト・ドライブ)」を、トヨタブランドの燃料電池車(FCV)のMIRAIと、レクサスブランドのハイブリッド(HV)LSに搭載車を設定した。(2021/4/19)

IPAのお墨付きサービスでセキュリティ対策を:
UTMを月額1万円以下で 中小企業に向けた5つのセキュリティ製品とは
IPAが、中小企業のセキュリティ対策の促進に向けて「サイバーセキュリティお助け隊サービス」を開始した。コストやセキュリティ要件など一定の審査基準を設けて合致したサービスや製品をブランドとして管理する。(2021/4/19)

仕事人の6割「相手の歯並びや黄ばみが気になる」 歯のコンプレックスを抱える人も7割
ビジネスパーソンの6割以上は、相手の歯並びや黄ばみが気になったことがある――。そんな結果が、歯科矯正D2Cブランドを提供するOh my teethの調査で判明した。「良い歯の日」である4月18日にちなみ、20代〜50代のビジネスパーソン1208人を対象に実施した。(2021/4/17)

「あつ森」がユニクロのTシャツに 29日発売 ゲーム内に店舗再現した「UNIQLO島」も
ユニクロのTシャツブランド「UT」からNintendo Switch用ゲーム「あつまれ どうぶつの森」にちなんだデザインのコレクションが登場。29日から販売する。(2021/4/16)

JBL、20時間駆動に対応したポータブルBluetoothスピーカー
ハーマンインターナショナルは、JBLブランド製ポータブルBluetoothスピーカー「CHARGE」シリーズの最新モデルを発売する。(2021/4/16)

マウス、ビジネスPC「MousePro」10周年キャンペーン第2弾を開始 7月15日まで
マウスコンピューターは、ビジネス向けPCブランド「MousePro」の10周年を記念したキャンペーン第2弾を開始した。(2021/4/15)

クールは400円:
JT、キャメルブランドの新銘柄を450円で発売 価格帯に選択肢を
JTがキャメルブランドから新たに紙巻たばこ5銘柄を発売すると発表した。手に取りやすい価格帯のラインアップを拡充し選択肢を増やす。(2021/4/15)

今日のリサーチ:
憧れのハイブランド・ラグジュアリーブランド 1位「エルメス」、2位「ルイ・ヴィトン」――LINE調査
ハイブランド・ラグジュアリーブランドが好きな人は全体で約3割。女性の方が男性より「好き」の割合が高くなっています。(2021/4/14)

コーセー「ファシオ」がリブランディングを実施 定番“ウォータープルーフマスカラ”も新デザインでリニューアル
くすみカラーを使ったトレンド感のあるパッケージ。(2021/4/14)

Dellが「Inspiron」ノートPCの新モデルを発表 「XPS 13」には有機ELディスプレイモデルを追加
Dellが、InspironブランドのノートPCの新モデルを発表した。発売時期は国や地域によって異なるが、日本を含むアジア太平洋地域では4月13日から順次販売が始まる。合わせて、既に販売を開始しているXPS 13には、有機ELディスプレイ構成が追加される。(2021/4/13)

KDDI、トッピングをユーザーと共創する「povo Power User Program」本エントリー開始
KDDIは、オンライン専用の新料金ブランド「povo」のサービスを開発・共創するメンバーを募集する「povo Power User Program」の本エントリーを開始。書類審査・面談などを行い、最大10人を採用する予定。(2021/4/13)

レクサス、新型「ES」を上海モーターショーで世界初披露 デザイン一部を先行公開
トヨタ自動車は高級車ブランド「LEXUS(レクサス)」の新型ESを上海モーターショーで世界初披露すると発表した。(2021/4/13)

「テクノグラフィック」で読み解くMarTechの現在:
「ECプラットフォーム」 売れ筋TOP10
コロナ禍によりオンラインショッピングが拡大する中、Eコマース構築プラットフォームが好調です。主に国産ブランドが上位を争っています。(2021/4/13)

石野純也のMobile Eye:
OPPOから派生、「realme」日本参入のインパクト スマートフォンの投入はどうなる?
グローバルでシェアを伸ばすrealme(リアルミー)が、日本市場に上陸する。もともとはOPPOのサブブランド的な存在だったrealmeだが、2019年に単独の会社として独立した。日本では、まずワイヤレスイヤフォンやスマートウォッチ、モバイルバッテリーを展開する一方で、スマートフォン市場への参入も視野に入れているという。(2021/4/10)

運転者の負担を減らす:
トヨタ初の手放し運転 レクサスLS発売 自動運転レベル2の高度化狙う 
トヨタ自動車は8日、自動運転技術を強化した新システム「アドバンスドドライブ」を高級ブランド「レクサス」の「LS」に採用し発売した。(2021/4/9)

タヌキの“化ける”クッションが「尻尾隠せてない!」「かわいい」と人気に キツネが化けるタイプも
フェリシモのブランド「YOU+MORE!」から発売中のクッションです。(2021/4/8)

安全で信頼性の高い広告配信のために:
集英社が主要Web媒体の広告枠をアドベリフィケーション対応に
主要媒体の基本的な純広メニューおよびPMPでのディスプレイ広告につき、あらかじめ広告主のブランドメッセージにそぐわないコンテンツが含まれるページへの配信を除外し、アドベリフィケーション対策済みの在庫のみを販売。(2021/4/8)

「realme」が日本参入、スマートウォッチやワイヤレスイヤフォンを発売
スマートデバイスブランド「realme」が日本に日本に参入。国内展開の第1弾としてスマートウォッチやワイヤレスイヤフォン、生活家電などのIoT製品を5アイテム発売する。(2021/4/8)

ソフトバンクの“強い要望”も反映 ZTEが投入する「Libero 5G」の狙い
ソフトバンクのY!mobileブランドでは初の5Gスマートフォンとして、ZTE製の「Libero 5G」が4月8日に発売された。IP57の防水と防塵(じん)に加え、海外メーカー製の安価なスマホでは省かれがちな、おサイフケータイ(FeliCa)もサポートしている。決済アプリを簡単に起動できる仕掛けも用意した。(2021/4/8)

Dellが「Alienware m15」と「Dell G15」のRyzenモデルを発表 可変リフレッシュレート対応ディスプレイも順次発売
Dell Technologiesが、AMDのモバイル向けRyzen 5000プロセッサを搭載するゲーミングノートPCとVRR(可変リフレッシュレート)対応のゲーミングディスプレイを発表した。Alienwareブランドでは、実に約14年ぶりのAMDプロセッサ搭載ノートPCとなる。(2021/4/7)

ミリタリーテイストのiPhone 12向け耐衝撃ケース「アルファ」 新ブランド「TACTISM」から
Spigenを運営するファイブスターエレメンツは、ミリタリーテイストのライフスタイルブランド「TACTISM」を発表。第1弾として、カモフラージュパターンのiPhone 12シリーズ用耐衝撃ケース「アルファ」をそろえる。(2021/4/7)

リサイクル素材を使用:
アディダス、スタンスミスのゴルフシューズ発売 肖像画はハンチング姿
アディダスジャパンは、「アディダス オリジナルス」ブランドの「スタンスミス」を初めてゴルフシューズとして開発し4月7日に数量限定で発売した。(2021/4/7)

製品動向:
世界2ケタ成長の「ミルウォーキーツール」、“建設工具のコードレス化”で日本上陸
建設業界全体で、工具の電動化が進んでいるなか、2020年度のアジア市場で35%の売上成長率を見込むミルウォーキーツールは、建設工具のコードレス化を強みに、日本の建設現場に向けてブランド展開を本格化させる。(2021/4/7)

今日のリサーチ:
「BG指数」で見る10年間のブランド成長力ランキング 首位はApple Japan――日経リサーチ調べ
日経リサーチが例年実施しているブランド評価調査「ブランド戦略サーベイ」のデータを基に開発した「BG指数」で測ったブランド成長力ランキングです。(2021/4/6)

プロジェクト:
顔認証でチェックイン、スマートキーで泊まれる熱海のホテルが開業
プリンスホテルは、静岡県熱海市で、ホテルブランド「プリンス スマート イン」の2号店「プリンス スマート イン 熱海」を2021年4月21日にオープンする。プリンス スマート イン 熱海は、顔認証やスマートキーの技術を活用することで、チェックインとチェックアウトの受付業務、荷物の預かり、鍵の貸与といったホテル業務の効率化を図る。(2021/4/6)

午後の紅茶×ご当地カレー:
キリンビバレッジの「iMUSE」ブランド好調、3週間で2000万本突破
新型コロナウイルスで不要不急の外出自粛が続き、自動販売機やコンビニエンスストア、料飲店などでの購入機会が一気に減ったため、清涼飲料業界は大きな打撃を受けている。こうした中、消費者の健康意識の高まりから、幅広い年齢層から注目を集めているのが乳酸菌飲料だ。(2021/4/5)

2万5000人以上に調査:
「就職ブランドランキング」発表 3位は大和証券グループ、2位は日本生命保険、1位は……
2022年春に入社する就活生が注目する企業はどこか? 就職サイト「ブンナビ(文化放送就職ナビ)」などを運営する文化放送キャリアパートナーズが調査を実施。2万5000人以上に聞いた結果……(2021/4/5)

Natural Coordinate:
ダイソー、ナチュラルテイストの商品を集めたセレクトショップ展開
大創産業(広島市)は4月3日、新ブランド「Natural Coordinate(ナチュラルコーディネート)」をLINKS UMEDA(リンクス梅田、大阪市)に開店した。その狙いは?(2021/4/5)

東京ディズニーリゾート、オリジナルアウトドアグッズを発売 Marmot、KELTY、Pendleton、CAMBROの有名4ブランドのプロデュースアイテムも
アウトドアシーンにディズニーキャラクターの楽しさを。(2021/4/4)

日本酒の人気銘柄「久保田」 初のスパークリング商品を発売
朝日酒造が「久保田」ブランド初となるスパークリング商品「久保田 スパークリング」を4月19日より出荷する。(2021/4/2)

MCAのキャリアショップ調査 全国8067店舗とほぼ横ばいながらメインブランドは減少
MCAが、キャリアショップの展開状況に関する調査の結果を発表した。主要4キャリアのキャリアショップは全国に8067店舗存在し、2020年8月と比べて4店舗増加した。ただし、メインブランドの店舗は2019年2月の7069店舗から6790店に減っている。(2021/4/2)

宇都宮駅「プレミアムヤシオマス寿司」(1100円)〜栃木のブランドマスと大嘗祭にも供納されたブランド米のプレミアムな駅弁!
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは宇都宮駅「プレミアムヤシオマス寿司」(1100円)です。(2021/4/1)

長男もビックリ! 仲里依紗、アパレルブランド「RE.」の立ち上げを発表 「109の店員にはなれなかったけど夢がかなった」
みんな仲里依紗になれるぞ!(2021/3/31)

iPhone 12向け、Magsafe対応のウォレットスタンド MOFTブランドから
MODは、内蔵した磁石でMagsafe対応iPhone 12に吸着するウォレットスタンドを発売。装着したままワイヤレス充電が可能で、縦・横置きどちらにも対応する。(2021/3/31)

auから5.3型ディスプレイ付き5Gルーター「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」登場 5Gルーター用新プランも
KDDIと沖縄セルラー電話が、GalaxyブランドのモバイルWi-Fiルーターを発売する。5Gエリア(Sub-6と転用)に対応しており、月間通信容量制限のない新プランで使うこともできる。(2021/3/31)

ミドルレンジスマホを再定義――Xiaomiが「Redmi Note 10 Pro」を4月16日に発売 1億800万画素カメラと120Hzディスプレイを搭載して3万4800円(税込み)
Xiaomiのサブブランド「Redmi」から「ミドルレンジスマートフォンを再定義する」という意欲作が登場する。1億800万画素カメラと120Hzディスプレイを搭載して3万4800円(税込み)という手頃な価格を実現したことが特徴だ。【訂正】(2021/3/31)

2025年までの実現を目指す:
レクサス、ブランド変革を象徴するEVコンセプトカーを世界初公開
トヨタ自動車のレクサス部門は、EVコンセプトカー「LF-Z Electrified」を公開した。(2021/3/31)

家電メーカー進化論:
日本進出7年で売上200億突破のアンカー・ジャパン、“成功の裏側”と多ブランド戦略の意図
Ankerグループは2011年創業。13年設立の日本法人は初年度売り上げ約9億円、18年には200億円超と急成長を遂げ、今やモバイルバッテリーの代名詞ブランドとなった。また家電、オーディオデバイス、モバイルプロジェクターなど、次々と新ブランドを展開。急成長の秘密と多ブランド展開の戦略と展望を、猿渡歩COOに聞いた。(2021/3/31)

まずはドイツでの“お手並み拝見”:
Tesla、EV市場でのリーダーシップへの険しい道のり
米国カリフォルニア州を拠点とする電気自動車メーカーTeslaのシェアがかつてないレベルまで高まる中、同社の勢いはさらに増しつつある。だが、大々的に宣伝される時価総額は、実際に持続できるものなのだろうか? また、Teslaは世界の競合各社と十分に張り合えるブランドなのだろうか?(2021/3/31)

ダイレクトな人々 第6回:
「衣服ロス」が社会問題化する中、セミオーダーの服作りで支持されるアパレルブランド「&her」
話題のD2Cブランドとそこで生まれるコミュニケーション、ブランドの仕掛け人の思想について考察するこの連載。第6回は身長に合わせた着丈の調整などを行う、セミオーダーのアパレルブランド「&her」のオーナー、関れいみさんを取り上げます。(2021/3/30)

組み込み開発ニュース:
JOLEDが印刷方式有機ELパネルの量産出荷を開始、ブランド名は「OLEDIO」
JOLEDが印刷方式の有機ELディスプレイパネルの量産出荷を開始した。10〜32型の中型パネルであり、ブランド名「OLEDIO」の下で、ハイエンドモニターや医療用モニター、車載機器向けなどに生産していくとしている。(2021/3/30)

プロジェクト:
赤坂ツインタワー跡地の再開発が始動、インバウンド需要に応える43階建て複合施設
森トラストとNTT都市開発が、赤坂ツインタワー跡地で計画を進める赤坂二丁目プロジェクトが本格始動した。森トラストでは、ニューノーマルのその先を見据えた再開発と位置付け、新たに建設する複合ビルでは、赤坂周辺の地域資源「江戸型山車」の修復・常設展示の他、訪日観光客の要望を満たすジャパンブランド発信施設の整備、国際級ホテルの誘致などを行い、赤坂エリアの国際競争力を高める方針を打ち出している。(2021/3/29)

石野純也のMobile Eye:
「OCN モバイル ONE」新料金プランを解説 「サブブランド対抗」と「ドコモ連携」では課題も
「OCN モバイル ONE」の新料金プランがようやく発表された。現行プランをベースにしつつ、最低利用料金は1GBコースの700円(税別)。MVNOの競合他社と比べても、肩を並べるか、優位性のある料金プランになっている。一方で、ドコモを中心としたNTTグループ再編の観点では課題も残る。(2021/3/27)

バーガーキングがロゴを刷新 22年ぶり
ビーケージャパンホールディングスは、ロゴやメニュー、ブランドカラー、フォントなど「ビジュアルアイデンティティ」を全面リニューアルする。(2021/3/26)

Y!mobileが初の5G対応Androidスマホ「Libero 5G」を発表 4月上旬に発売へ
Y!mobileが、同ブランドとしては初めてとなる5G対応Androidスマートフォンを4月上旬に発売する。5月31日までに購入した人を対象にPayPayボーナスをプレゼントするキャンペーンも実施する。(2021/3/25)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。