ニュース
» 2011年02月14日 15時19分 UPDATE

Bing、米検索市場でGoogleからシェア奪う――米comScore調査

Googleはシェア65.6%と圧倒的な首位を保ってはいるが前月より1ポイント減っており、逆に3位のMicrosoft(Bing)が1.1ポイントシェアを拡大した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米調査会社のcomScoreは2月11日(現地時間)、1月の米検索市場に関する調査結果を発表した。Google Instantなどの影響を除いた純粋な検索「Explicit Core Search」で、米MicrosoftのBingが前月より1.1ポイントシェアを拡大し、米Googleは1ポイントシェアを落とした。

 Explicit Core Searchでは、Googleはシェア65.6%で圧倒的な首位を保っている。2位は米Yahoo!で前月より0.1ポイントシェアを伸ばし16.1%、3位のBingを含むMicrosoftサイトは13.1%だった。

2011年1月の米検索市場シェア(Explicit Core Search)
順位 社名 2010年12月(%) 2011年1月(%) 前月比(ポイント)
1 Google 66.6 65.6 -1.0
2 Yahoo! 16.0 16.1 0.1
3 Microsoft 12.0 13.1 1.1
4 Ask 3.5 3.4 -0.1
5 AOL 1.9 1.7 -0.2
(家庭、企業、大学のインターネットユーザーの合計 資料:comScore)

 なお、現在AOLとAskはGoogleの検索エンジンを利用しており、Yahoo!はBingを利用している。こうした「powered by」別のオーガニック検索では、Googleがシェア68.2%、Microsoftが25.6%だった。

関連キーワード

Google | Bing | comScore | 検索市場 | Yahoo! | AOL | Google Instant


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -