ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  G

  • 関連の記事

「Google Instant」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Google Instant」に関する情報が集まったページです。

Google、「インスタント検索」の提供を終了
Googleが“Web高速化”を目指して2010年に提供を開始した「Google Instant(インスタント検索)」の提供を終了した。モバイルでの検索が増えたことを踏まえ、高速化については別のアプローチに集中する。(2017/7/27)

Google、“パンダアップデート”ほか幾つかの検索機能更新を発表
Googleが、1月に検索サービスに追加したアルゴリズム変更や画像検索の強化、Google Instantの自動無効化機能などについて説明した。(2012/2/6)

Google、Google検索の進化を俯かんできるタイムラインを公開
Googleが、1997年のドメイン登録から最近の音声検索までの歴史をたどれるインフォグラフィックと、Google検索の進化を説明する6分間の動画を公開した。(2011/11/29)

Google、「画像“で”検索」などデスクトップ版検索の新機能を発表
Googleのモバイル検索で利用できる音声検索と「Google Goggle」による画像で検索する機能が、デスクトップでも利用できるようになる(音声検索はChromeブラウザでのみ利用可能)。(2011/6/15)

GoogleのWeb向け画像フォーマット「WebP」、ChromeやGmailがサポート
Googleが、Web画像の読み込み高速化を目指すオープンソースのフォーマット「WebP」のアルゴリズムを改良した。また、Chrome、Opera、Gmail、Picasa Web AlbumsでWebP画像の表示が可能になった。(2011/5/23)

Google、「Instant Previews」をFlash対応に
検索結果ページでリンク先ページをプレビューできる機能で、Flashもスナップショットとして表示されるようになった。(2011/5/9)

「Google インスタント検索」が日本でも 1回の検索を「2〜5秒短縮」
検索キーワードを予測し、キーワードを入力し終わる前に検索結果を表示する機能「Google インスタント検索」が日本でもスタート。(2011/4/26)

Google、エイプリルフールもキーワードは“高速化”?
Chromeを究極の高速ブラウザにする拡張機能「ChromeLite」や「Google Instant」を支える「Autocompleter」など、Googleは今年も多くのネタを提供した。(2011/4/2)

Google、小売業者向け検索エンジン「Commerce Search」にInstant機能を追加
キーワード入力中に表示される候補には製品写真や価格のほか、取り扱い実店舗が近くにあれば、その住所も表示される。(2011/3/30)

Microsoft、BingのHTML5版にGoogle Instant対抗機能を計画中のうわさ
MicrosoftがIE 9のリリースに合わせて発表する予定のBingのHTML5バージョンには、Google Instantに似た機能が搭載されるようだ。(2011/3/8)

Bing、米検索市場でGoogleからシェア奪う――米comScore調査
Googleはシェア65.6%と圧倒的な首位を保ってはいるが前月より1ポイント減っており、逆に3位のMicrosoft(Bing)が1.1ポイントシェアを拡大した。(2011/2/14)

「Google Chrome 9」の安定版リリース――3D描画技術「WebGL」搭載
危険度が最も高い「Critical」を含む9件のセキュリティ問題に対処したほか、プラグイン不要の3D描画技術「WebGL」を搭載し、「Chrome Instant」機能が加わった。(2011/2/4)

Google、2011年に6000人以上の採用を計画
過去最高の業績とCEOの交代を発表したGoogleが、2011年に過去最高の求人を行うと発表した。2012年までには従業員数が3万人を超える見込みだ。(2011/1/26)

2010年のTwitter、ワールドカップやiPadが話題に
今年Twitterでは、ワールドカップやiPad、Androidなどが人気急上昇トピックとなった。ワールドカップ関連でブブゼラや予言ダコのパウルもトップ10に。(2010/12/14)

米検索市場シェア、GoogleとMicrosoftが微増――comScore調査
10月の米検索市場では、1位のGoogleと3位のMicrosoftのみがシェアを伸ばした。「Google Instant」の影響をカウントに含めると、Googleのシェアは前月比で1.4ポイント増えたことになる。(2010/11/22)

Google、検索結果をその場でプレビューできる「Instant Previews」発表
Googleは「Google Instant」に続き、ユーザーがより速く検索結果に到達するための機能を追加した。「Instant Previews」では、検索結果ページでリンクのプレビュー画像を表示できる。(2010/11/10)

「Google Instant」でGoogleの検索収入が1週間当たり500万ドル増加
Googleはこの新機能をリリースしたのは“ユーザーの利便性のため”と強調するが、外部企業の調査結果はこの機能が売り上げ増に貢献していることを示している。(2010/11/9)

Google、「Google Instant」のiPhoneおよびAndroid版をリリース
検索語の入力中から予測された検索結果が表示される「Google Instant」のモバイル版が、米国ユーザーのiPhoneとAndroid端末から利用できるようになった。(2010/11/5)

Google、Webサーバ向けWebサイト高速化モジュールを公開
“Web高速化”を目指すGoogleが、ホスティングサービス向けWebサイト高速化モジュール「mod_pagespeed」を公開した。(2010/11/4)

GoogleのシュミットCEO、自律検索と人工知能を語る
シュミットCEOは「TechCrunch Disrupt」での講演で、ユーザーの検索を予測して結果を表示する「Google Instant」の次のステップは、検索しなくても情報を提示する「自律検索」だと主張した。(2010/9/30)

Google、週当たりの検索ユーザー数が10億人を超えたと発表
「Google Instant」を紹介するイベントで、同社副社長のマリッサ・マイヤー氏が、Google検索を利用するユーザー数が週当たり10億人を超えたと発表した。また、モバイル版と日本語版を向こう数カ月以内に公開すると語った。(2010/9/9)

Google、入力予測で検索結果を表示する「Google Instant」を発表
Googleが、検索キーワードの入力を予測してキーワード候補だけでなく、検索結果も表示する新機能「Google Instant」を発表した。これまでより2〜5秒速く検索できるとしている。(2010/9/9)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。