ニュース
» 2011年03月14日 14時13分 UPDATE

通信3社の企業向け通信サービス状況――3月14日正午現在

東北地方太平洋沖地震に伴うNTTコミュニケーションズ、KDDI、ソフトバンクテレコム各社の状況をまとめた(2011年3月14日正午現在)。

[國谷武史,ITmedia]

「東北地方太平洋沖地震」の関連記事はこちらで読めます。


 3月12日午後に発生した東北地方太平洋沖地震に伴う影響で、通信各社のサービスに支障が出る状況が続いている。3月14日正午現在の企業向け固定通信サービスの状況をまとめた。

NTTコミュニケーションズ

 企業向け電話サービス(ひかりライン「Arcstarダイレクト」)やデータ通信サービスのIP-VPN、e-VLANなどについて、東北地方を中心に一部で利用できない状況が続いている。インターネット接続サービス「OCN」は、通信がつながりにくくなる状況が回復したとしている。影響規模は以下の通り。

  • ひかりライン「Arcstarダイレクト」……約500回線
  • IP-VPNやe-VLANなど……約4600回線
  • 国際専用線……約50回線
  • INS-P……約4900回線

 また、東京電力管内で予定されている「計画停電」では、電話サービス(OCNドットフォン、ひかりライン「Arcstarダイレクト」など)、インターネット接続サービス(OCN)、企業向けデータ通信サービス(IP-VPN、e-VLAN、専用線など)に影響が出る可能性がある。

KDDI

 固定通信サービスでは、岩手県、宮城県、福島県などの一部地域で利用できない状況が続いている。また、国際サービスでも一部の国や地域との通信が利用できなくなっている。

  • 固定電話やインターネットサービス、IP-VPN、WVS、Ether-VPN、ケーブルプラス電話など……岩手県、宮城県、福島県の一部地域および他の通信事業者回線を利用している場合など一部を除き、利用可能
  • auひかり、光ダイレクト、メタルプラス……岩手県、宮城県、福島県の一部地域を除き、利用可能
  • 国際通信サービスのインターネット……米国では一部時間帯によってつながりにくい状況
  • 国際専用線……米国、中国では一部ユーザーでは利用できない状況。ニュージーランド、シンガポール、ロシアでは復旧
  • 国際IP−VPN……米国では一部ユーザーが利用いただけない状況。韓国では復旧
  • 国際付加サービス(ジャパンダイレクト、スーパージャパンダイレクトなど)……全対地で復旧

 また、また、東京電力管内で予定されている「計画停電」では、次のサービスに利用できないなどの影響が出る可能性がある。

  • 電話サービス……KDDI光ダイレクト、KDDI光ダイレクト over Powered Ethernet、KDDIメタルプラス(事業者用)、KDDI-IPフォン
  • インターネットサービス……KDDIインターネットゲートウェイ、イーサシェアなど
  • イントラネットサービス……KDDI Wide Area Virtual Switch、KDDI Powered Ethernet、KDDI Ether-VPNなど

ソフトバンクテレコム

 青森県、岩手県、宮城県、福島県、茨城県、山形県の一部地域と、アジア、北米、南米の一部地域では通信ができない、もしくはつながりにくい状態が続いている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -