ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  K

「KDDI」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「KDDI」に関する情報が集まったページです。

スマホをかざすと時刻表をAR表示する「NAVITIMEレンズ」、au向けに提供
ナビタイムジャパンは、3月26日にKDDIの「auスマートパス」で、AR時刻表案内アプリ「NAVITIMEレンズ for auスマートパス」を提供開始。アプリを起動してスマートフォンを駅の入口やバス停留所にかざすと、電車とバスの時刻表や関連情報をAR表示で確認することができる。(2020/3/27)

製造マネジメントニュース:
KDDIが日本交通のJapanTaxiに出資、タクシー事業者のDX支援で協力
KDDIと日本交通グループのJapanTaxiは2020年3月25日、資本業務提携を結んだと発表した。タクシー事業者のデジタルトランスフォーメーション(DX)の支援に取り組む。(2020/3/27)

JapanTaxiとKDDI、MaaSの移動体験高度化に向けた資本業務提携
KDDIとJapanTaxiは、MaaSの移動体験高度化に向けた資本業務提携を締結。両社はMaaSプラットフォームの構築や新たなタクシーサービスの創出、自動運転の事業化に向けた実証実験への参画に共同で取り組んでいく。(2020/3/26)

“バーチャル高橋社長”がVR空間でプレゼン KDDIの発表会で見えたバーチャルイベントの課題
KDDIは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大を防止するため、リアルイベントとして開催を予定していた発表会をバーチャルイベントとして開催した。バーチャルイベントにVRで参加した記者は興奮を覚えたが、バーチャルイベントにはまだ課題もあると感じた。(2020/3/26)

携帯キャリア3社、東京都の店舗で時短営業 外出自粛要請受け【追記あり】
NTTドコモとソフトバンク、KDDIは、東京都などの店舗で1週間程度、営業時間を短縮すると発表した。(2020/3/26)

3キャリアの5Gスマートフォン価格まとめ AQUOS R5GやGalaxy S20 5Gが安いのはどこ?
NTTドコモが3月25日に、KDDIが3月26日に、ソフトバンクが3月27日に「5G」の商用サービスを開始する。これに伴い、各社は5G対応スマートフォンを発売する。ここでは、各キャリアが扱う5G端末のラインアップ、発売時期、(判明している)価格をまとめる。(2020/3/25)

KDDIとFacebook、XR技術を活用した店舗をオンラインで開設
KDDIとFacebook Japanは、3月24日にXR技術を活用した「フューチャーポップアップストア」をオンラインで開設。第1弾はビューティーやライフスタイルをテーマに、ARカメラでのトライオンやAIと連動した商品購入などを提供する。(2020/3/24)

インスタのAR機能で試着、AIチャットbotが接客 KDDIとFacebook Japanが新ECサイト
KDDIとFacebook Japanが協業。AIやARの技術を取り入れたスマートフォン向けECサイト「フューチャーポップアップストア」を立ち上げた。5Gを活用した商品販売の手法を実証する狙い。(2020/3/24)

5Gサービス、KDDIは26日から 月額8650円
臨場感のある高精細な動画視聴などが可能な5Gサービスが月内に日本でも始まる。(2020/3/24)

インターネプコン ジャパン2020:
5Gで加速するデジタル変革、KDDIの取り組み
エレクトロニクス製造および実装技術の展示会である「インターネプコン ジャパン2020」(2020年1月15〜17日、東京ビッグサイト)の特別講演に、KDDIソリューション事業企画本部5G・IoTサービス企画部長の野口一宙氏が登壇。「KDDIの5GとIoTの取り組みと製造業界への適用について」をテーマに、5Gの実証実験やIoT導入事例を通じたビジネスへのインパクト、製造業界への適用例などについて述べた。(2020/3/24)

auの5Gエリア公開 当初は15都道府県の一部に限定
KDDIが5G対応エリアを公開。3月末時点で5Gを利用できるのは、全国15都道府県の一部エリアに限られる。サービスエリアマップでは、4月末と2020年夏以降の5G対応エリアを確認できる。(2020/3/23)

動画配信、XR、ライブ、お笑い――「au 5G」の新エンタメサービス発表
KDDIが、「au 5G」サービスの発表と同時に、エンタメ関連のサービスや提携などを発表した。「ビデオパス」に代わり、新動画配信サービス「TELASA」を4月7日にスタートする。SHOWROOMや吉本興業と提携し、新たな動画コンテンツやお笑いサービスの提供も目指す。(2020/3/23)

KDDI、商用5Gサービスを3月26日開始 「Apple Music」「YouTube Premium」がセットの無制限プランなど提供
KDDIが、5G通信の商用サービス「au 5G」を3月26日に始める。データ通信が使い放題となる「データMAX 5G」などスマートフォン向け料金プラン計4種を同日から提供する。5G対応スマホ7機種も27日以降に順次発売する。(2020/3/23)

auがLTE向けの新使い放題プラン 2GB以下だと1480円割引、テザリングの制限は継続
KDDIが、2020年6月2日から、4G LTE向けの新料金プラン「データMAX 4G LTE」「データMAX 4G LTE Netflixパック」を提供する。データMAX 4G LTEは、月額7480円(2年契約N適用時)で、データ通信が使い放題になる。データMAX 4G LTE Netflixパックは、月額8480円(2年契約N適用時)で、「Netflix(ベーシックプラン)」と、KDDIとテレビ朝日の動画配信サービス「TELASA」に加え、無制限のデータ通信が利用できるプラン。(2020/3/23)

Xiaomiの「Mi 10 Lite 5G」がauから登場 国内キャリア初、7月以降に発売
KDDIが、Xiaomi製のスマートフォン「Mi 10 Lite 5G XIG01」を7月以降に発売する。安価な価格を予定している。カラーやスペックなどの詳細は後日案内される。(2020/3/23)

5Gスマホ「OPPO Find X2 Pro」がauから登場 6.7型有機ELや3眼カメラを搭載【写真追加】
KDDIが、OPPOの5Gスマートフォン「OPPO Find X2 Pro」を2020年7月以降に発売する。KDDIがOPPOのスマートフォンを扱うのは初めて。6.7型の大きなディスプレイや、10倍のハイブリッドズーム対応の3眼カメラを搭載する。(2020/3/23)

8Kワイドカメラ搭載「AQUOS R5G」がauから登場 3月27日発売【写真追加】
KDDIが、シャープ製の5Gスマートフォン「AQUOS R5G」を、2020年3月27日に発売する。大型ディスプレイと8Kワイドカメラを搭載していることが大きな特徴。カラーはアースブルーとオーロラホワイトの2色。(2020/3/23)

「Xperia 1 II」がauから登場 発売は5月以降、カラーはブラックとホワイトの2色【写真追加】
KDDIが、ソニーモバイルの5Gスマートフォン「Xperia 1 II」を5月以降に発売する。カラーはブラックとホワイトの2色で、ドコモが扱うパープルは含まれない。6.5型の4K有機ELディスプレイや、3眼カメラ+iToFセンサーを備える。(2020/3/23)

「au PAY」の障害が復旧 決済もチャージも可能に
3月18日に発生していた「au PAY」の障害が、同日の23時57分に復旧した。現在は決済もチャージもできる。障害の原因は、au PAY残高を管理するKDDIシステムの不具合。(2020/3/19)

au PAYで障害 コード決済を一時停止、入金も不安定に
KDDIが提供するスマホ決済サービス「au PAY」で、3月18日午前8時30分ごろに決済や入金ができない障害が発生した。午後1時39分にau PAYのコード払い機能を一時停止。障害は午後5時時点で継続中。(2020/3/18)

KDDIが「UNLIMITED WORLD au 5G」を開催 3月23日10時から
KDDIが、3月23日にオンライン発表会を開催する。「au 5G」のサービスに関する詳細や、それに対応する端末などが発表されるものと思われる。(2020/3/16)

KDDI、新型コロナウイルス感染症に関する緊急支援募金
KDDIは新型コロナウイルス感染症に伴い、臨時休校中の子どもとその家族を支援するため緊急支援募金を実施。auかんたん決済 (WALLET ポイントも可)、 またはauじぶん銀行から募金できる。(2020/3/13)

「au PAY」のキャンペーン、第5週も3日目で終了
KDDIが、3月9日週の「au PAY」向け「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」を、3月11日23時59分に終了する。3月2日週と同じく3日間続いた。次回は3月16日0時に開始する。(2020/3/11)

兵庫県と神戸市が国際航業やKDDIと全国初、“レベル3”のドローン飛行で森林調査
兵庫県と神戸市は、全国の自治体で初となる無人地帯での補助者のいない目視外飛行「レベル3」で、森林資源量の調査を行った。(2020/3/10)

auの「ブックパス読み放題プラン」、3月9日〜28日の期間限定で無料提供
KDDIは、3月9日から28日まで読み放題プラン「ブックパス読み放題プラン(総合コース/マガジンコース)」を無料提供。既にブックパス読み放題プランに加入しているユーザーも新規加入者も対象となり、新規加入者は施策終了後に自動で退会処理が行われる。(2020/3/9)

KDDI、電子書籍配信サービス「ブックパス」を3月限定で無料に 臨時休校受け
KDDIが電子書籍の配信サービス「ブックパス」の3月分の月額料金を無料化。au回線契約の有無を問わず、読み放題プラン(税別380円〜同562円)の支払いを免除する。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、政府が全国の学校に臨時休校を要請したことを踏まえた。(2020/3/9)

「au PAY」のキャンペーン、第4週は3月4日に終了 3日以上継続は初
KDDIが、3月2日週の「au PAY」向け「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」を、3月4日23時59分に終了する。これまでは初日か2日目に終了していたが、3日間続いたのは初。次回は3月9日0時に開始する。(2020/3/4)

ベールを脱いだ「楽天モバイル」の本格サービス 料金プランや戦略を整理する
4月8日に本格サービスを開始する「楽天モバイル」の料金プランが、ついにベールを脱いだ。プランは「Rakuten UN-LIMIT」と銘打った1種類のみで、月額2980円で楽天エリアでデータ通信し放題、KDDIのローミングエリアは2GBまで利用できる。スマートフォンは11機種が対応しているが、他の機種にも拡大していく。(2020/3/3)

クラウドと通信環境を一括で KDDIが「グローバルIoTパッケージ」提供開始
KDDIは「グローバルIoTパッケージ」の提供を開始する。クラウドサービスと通信回線、通信機器をまとめたパッケージサービスで、IoT機器からのデータ収集や蓄積、見える化、活用を可能にする。(2020/3/3)

au PAY、ローソンの200円割引クーポンを毎週25万枚先着プレゼント
KDDIとローソンは、全国のローソで利用可能な200円割引クーポンをプレゼントするキャンペーンを実施。スマホ決済サービス「au PAY」で201円(税込)以上の買い物時に利用でき、期間中に毎週25万枚先着で配布する。(2020/2/28)

auのポイントプログラム、3月3日からステージ制へ
KDDIは3月3日からポイントプログラムを改定し、新たにステージ制を開始。「料金プラン」と「ステージもしくは契約年数」に応じたポイント数を付与する他、ステージに応じたポイントが「au PAY マーケット」の買い物で還元される。(2020/2/28)

KDDI、3月3日からポイントプログラムを4段階のステージ制に サービス利用状況に応じて昇格、上位は特典が豪華に
KDDIが3月3日にプログラムを改定。4段階のステージ制に移行する。auサービスを多く使うとステージが上がり、上位になるとポイントの付与率などが上昇する。(2020/2/28)

5G国際シンポジウム2020:
5Gの課題は「ビジネスモデル」と「端末価格」にあり 4キャリアがディスカッション
2020年春の商用サービス開始を控えた5G。ドコモ、KDDI、ソフトバンク、楽天モバイルの4社が、5Gのサービスや課題について議論。5Gの課題はビジネスモデルの確立、周波数の性質、端末の価格にあるという。(2020/2/26)

KDDI、発表会をVR化 肺炎対策、5G普及前のVRサービスアピールにも
KDDIは、新型肺炎の流行を受け、3月に開く発表会をVR空間で実施する。5G通信システムの普及を前に、VR関連ラービスの将来像をアピールする狙いもある。(2020/2/26)

au PAYの毎週10億円還元、第3週も初日で終了 条件変更もペース変わらず
KDDIが「au PAY」で決済額の20%を還元するキャンペーンの第3週がスタートしたが、即日終了した。第1週、第2週の結果を踏まえ、1日当たりの還元額を6000円相当に抑えるなどの対策を講じたが、第3週も1日で終了となった。(2020/2/25)

5Gスタンドアロン構成の実装、KDDIがシスコらとの実証実験に成功
KDDIは、5Gコアネットワークについてスタンドアロン構成の実装に向けた実証実験に成功したと発表した。ネットワークスライシングなど、5Gの機能の動作を検証した。(2020/2/25)

「au PAY」のキャンペーン、1日の還元上限を下げた3週目も初日で終了
KDDIが、2月24日週の「au PAY」向け「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」を、2月24日23時59分に終了する。1日あたりの還元額の上限を3万ポイントから6000ポイントに下げたが、第2週と同じく初日で終了に。このままだと最大3万ポイントを得られない可能性も出てきた。(2020/2/24)

石野純也のMobile Eye:
KDDIが「かえトクプログラム」を提供する狙い ドコモ、ソフトバンクと比べて端末は安くなる?
KDDIが、新しいスマートフォンの販売方式となる「かえトクプログラム」を開始した。あらかじめ端末ごとに残価が設定されているのが、従来の「アップグレードプログラム」との違い。その特徴や他社との違いを解説するともに、導入の狙いを解説していきたい。(2020/2/22)

「auオンラインショップお得割」の対象機種拡大、iPhone 11 Proの割引増額も
KDDIが、auオンラインショップで実施している割引施策「auオンラインショップお得割」の対象機種を拡大した。2月21日から「AQUOS zero2」や「Galaxy Note10+」も対象に。iPhone 11 ProとiPhone 11 Proの割引額を増額する。(2020/2/21)

建機自動化:
大林組がKDDIやNECと共同で、複数建機の「5G遠隔施工」に成功
大林組、KDDI、NECは、5Gを活用した種類の異なる建機の遠隔操作や自動化を道路造成工事で試行し、掘削から、運搬、敷きならし、転圧までの一連の施工を成功させた。(2020/2/21)

KDDI、2月29日に豊田スタジアムを5Gエリア化
KDDIは、2月29日に開催される2020明治安田生命J1リーグホーム開幕戦「名古屋グランパス対湘南ベルマーレ戦」から「豊田スタジアム」のメインスタンドを5Gエリア化する。メインスタンドには「au 5G体感シート」を設置する。(2020/2/20)

au PAYの毎週10億円還元、1日当たりの上限を設定 「還元の平準化を図る」
KDDIが「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」の条件を変更。一部のユーザーにポイント付与が偏らないよう、1日当たりのポイント付与上限を設ける。(2020/2/20)

au PAYの毎週10億円還元キャンペーン、1日あたり最大6000ポイント還元に条件変更
KDDIが、au PAY向けに実施している「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」の条件を変更。2020年2月24日から、1日あたりの還元ポイントを最大6000ポイントに変更する。「高額商品等の決済による還元の偏重も一部で見受けられた」ことが原因。(2020/2/20)

「au PAY」のキャンペーン、なぜ郵便局は対象外に? “不当な利用”は還元対象外の場合も
コード決済「au PAY」向け「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」が好調だ。一方、第2週にさしかかった2月17日から、KDDIはキャンペーンの条件を変更した。その中で気になったのが、「郵便局での利用はキャンペーンポイントの付与対象外になる」というものだ。(2020/2/19)

ディーカレット、電子マネー扱いのステーブルコイン「プログラマブルマネー」 KDDIと実証実験
円建てのステーブルコインの開発を進めてきたディーカレットが、価格が円と連動したデジタル通貨の実証実験をKDDIと実施する。いわゆるステーブルコインは、現在の国内の法律では仮想通貨には当たらず、どんな取り扱いになるのか不透明な状態だ。ディーカレットは、今回資金移動型の電子マネーという扱いを取り、発行を可能にする。名称は「プログラマブルマネー」とした。(2020/2/18)

KDDI、残価設定型の端末購入補助を発表 月額負担を軽減、5Gスマホ購入のハードル下げる
KDDIが、新たな端末購入補助サービス「かえトクプログラム」を発表。機種ごとに、2年後の買い取り価格(残価)を設定。スマホを24回の分割払いで購入したユーザーは、本体価格から残価を差し引いた金額を月賦で支払える。5Gスマホ購入のハードルを下げる狙い。(2020/2/17)

「au PAY」の10億円還元キャンペーン、2週目は初日で終了
KDDIが、2月17日週の「au PAY」向け「誰でも!毎週10億円!もらえるキャンペーン」を、2月17日23時59分に終了する。次回は2月24日0時に開始する。当日に終了する場合、17時までに告知する。(2020/2/17)

KDDI、縦折りスマホ「Galaxy Z Flip」を2月28日に発売 税込17万9360円
KDDIが「Galaxy Z Flip」を2月28日に発売すると発表。価格は税込17万9360円。18日午前9時から、au取扱店と「au Online Shop」で予約受付を始める。同端末は、韓国Samsung Electronicsが開発した、縦に折りたためるAndroidスマホ。(2020/2/17)

道路工事の遠隔操作や自動化に5Gを活用、KDDIらが実証実験に成功
KDDIと大林組、NECの3社は三重県伊賀市で建設中の川上ダムで、5Gを活用した道路造成工事の施工に関する実証実験に成功した。建設機械の遠隔操作や遠隔操作に必要なカメラ映像の伝送、自動運転システムを備えた振動ローラーへの作業指示などに5G通信を活用した。(2020/2/17)

製造ITニュース:
パーソナルデータ流通と保護を両立させた、IoTサービス基盤を開発
KDDI総合研究所は、プライバシーを保護しながら、パーソナルデータの流通性を高められる「生体情報を中心とした個人向けIoTサービス基盤」を開発、実証した。(2020/2/17)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。