ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  K

  • 関連の記事

「KDDI」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「KDDI」に関する情報が集まったページです。

「バーチャル渋谷」に「原宿」追加 VR空間で店舗や音楽イベントを展開
KDDIなどは、仮想空間を使った渋谷区公認の配信プラットフォーム「バーチャル渋谷」を拡張し、新エリア「原宿」を5月25日に公開すると発表した。VR空間内にショッピング可能な店舗を設置する他、音楽イベントなども開催するとしている。(2021/5/10)

有事の際にも活用 世界中に短波放送を届ける「KDDI八俣送信所」に潜入
KDDIが、国際放送を世界へ送信する八俣送信所の80周年を記念し、送信所の設備を報道陣に公開した。八俣送信所では、短波を利用して世界中に電波を送信。約100万平方メートルの広大な敷地に、ほぼ360度へ向けられたアンテナを設置している。(2021/5/10)

製造マネジメントニュース:
AI、IoTを活用した商品やサービスで企業のDXを支援する合弁会社を設立
KDDIとオプティムは、2021年5月に合弁会社を設立する。新会社「DXGoGo」では、両社の強みを生かし、AIやIoTなどを活用した商品開発およびサービス企画を通じて、企業のデジタルトランスフォーメーションを支援する。(2021/5/7)

Xperia 10 IIやTORQUE G04が対象の「au Online Shop クリアランスセール2021GW」開催
KDDIは、4月28日から5月9日まで「au Online Shop クリアランスセール2021GW」を開催。「AQUOS zero5G basic DX」「Xperia 10 II」「TORQUE G04」が最大2万2000円割引となる。(2021/4/28)

UQ mobileからauへの移行特典、割引額を3850円に増額
KDDIはUQ mobileからauへ移行し、対象の料金プランに加入すると翌月から12カ月間利用料金を割り引く「UQモバイル→au番号移行プログラム」の割引額を増額。4月28日から3850円(税込み)となる。(2021/4/27)

携帯電話の“オンライン解約”解禁へ議論 ドコモと楽天は対応、KDDIとソフトバンクは慎重な姿勢
総務省主導の下、携帯電話回線のオンライン上での解約について議論が進んでいる。4月26日に開かれた会合で、NTTドコモは全面的に解禁する方針としたが、KDDIとソフトバンクは慎重な姿勢を見せた。(2021/4/26)

11インチは約11.3万円から、12.9インチは約14.8万円から――auが新しい「iPad Pro」の価格を発表
KDDIが、直営店舗とオンラインショップにおける新しい「iPad Pro」を発表した。最安値は11インチモデルの128GB構成(約11.3万円)で、最高値は12.9インチモデルの2TB構成(約28万円)となる。(2021/4/26)

ドコモは積極的、auは慎重――携帯電話回線の「Web解約」受け付け、各社の状況は?
NTTドコモが3月24日からWebを使った携帯電話回線の解約を受け付け始めた。一方で、KDDIと沖縄セルラー電話が展開するauブランドでは、Webを使った解約手続きの導入に消極的なようだ。総務省の会合で、KDDIはその理由を説明した。(2021/4/26)

auの「Xperia 1」と「Xperia 5」がAndroid 11へアップデート
KDDIは、4月22日に「Xperia 1 SOV40」「Xperia 5 SOV41」をAndroid 11へアップデート。スクリーンレコード機能やニアバイシェアの追加、電源キー長押し時の画面デザイン変更などが含まれる。(2021/4/22)

au、3G端末かVoLTE非対応機種からの変更で毎月550円を割り引き
KDDIは、4月23日から9月30日まで「機種変更早割キャンペーン(3G)」を開催。機種変更の翌月から2022年4月利用分まで、利用料金を毎月550円割引する。(2021/4/22)

ドローン:
“南海トラフ地震”を想定、国際航業やKDDIらが複数ドローンの完全自動航行を実験
国際航業、KDDI、ウェザーニューズは、災害発生時に複数のドローンやヘリコプターの航行を管理する飛行環境整備を目指し、「UTM(運航管理システム)」の機能検証を三重県志摩市で行った。(2021/4/22)

au、iPhone 12/12 miniの「5G機種変更おトク割」を1万1000円増額
KDDIは、4月28日から5月9日までiPhone 12/12 miniの「5G機種変更おトク割」を増額。5500円を1万1000円増額し、1万6500円とする。(2021/4/21)

KDDI、新色iPhone 12と「AirTag」は4月23日から予約受付 新型iPad Proは4月30日から
KDDIは米Appleが20日(現地時間)に発表したパープルのiPhone 12と紛失防止タグ「AirTag」の予約を4月23日午後9時から、新型iPad Proの予約を4月30日午後9時からそれぞれ同社公式ページなどで始めると発表した。(2021/4/21)

au WALLET Market、2021年10月31日にサービス終了
KDDIは、2021年10月31日にau WALLET Marketでの商品販売を終了。マイページの購入履歴は参照できるが、2022年1月31日にマイページの閲覧も終了する。(2021/4/21)

ECサイト「au WALLET Market」終了 「au PAY マーケット」に引き継ぎ
KDDIは、ネットショップ「au WALLET Market」を10月31日に終了する。ユーザー情報は、「au PAYマーケット」に引き継ぐ。(2021/4/21)

「バーチャル渋谷」に新エリア 「渋谷モディ」前を再現
KDDIが、渋谷駅前を再現したバーチャル空間「バーチャル渋谷」に新エリアを追加すると発表。「渋谷モディ」近辺を模したエリアを29日に公開する。(2021/4/20)

au PAY、「ほっともっと」で10%のPontaポイント還元 4月22日〜5月14日
KDDIは、4月22日〜5月14日に「ほっともっと」でau PAYを利用すると10%のPontaポイントを還元するキャンペーンを開催する。ポイント還元上限は500ポイント。(2021/4/20)

KDDIがDX支援の新会社「DXGoGo」 AI・IoTで新サービス開発
KDDIが、AI事業を手掛けるオプティムと新会社「DXGoGo」を5月に設立すると発表。企業のDX支援に向け、AI・IoTを活用した新サービスや商品を開発する。(2021/4/20)

日本ヒューレット・パッカード株式会社提供ホワイトペーパー
価格は変えずにホスティングサービスの性能を向上、事例で学ぶサーバ選定の秘訣
主力のホスティングサービスをリニューアルするに当たり、安定稼働とセキュリティ強化を実現すべく新たなサーバを模索したKDDIウェブコミュニケーションズ。そこで選ばれた、第2世代AMD EPYCプロセッサを搭載した最新サーバの実力とは?(2021/4/28)

KDDIがAIチャット対応を強化 サポートの時間短縮に向け
KDDIは「My au」アプリ内のAIチャットで迅速な回答を実現する取り組みを開始。お客さまセンターに蓄積された大量の問い合わせデータをAIで分析・把握し、オンライン問い合わせの時間短縮を目指す。(2021/4/15)

auとソフトバンクが「Xperia 1 III」を取り扱い 6月中旬以降に発売予定
新生ソニーとして初めてとなるXperiaのフラグシップモデルが、au(KDDIと沖縄セルラー電話)とソフトバンクから発売されることになった。ただし、両キャリア共にフロストシルバー(Frosted Silver)の本体は取り扱わない。(2021/4/14)

UQ mobile、「iPhone 11」を4月23日に発売 64GBと256GB
KDDIと沖縄セルラーは「UQ mobile」向けに、4月23日から「iPhone 11」販売する。価格は未定で、決まり次第案内される。ストレージ容量は64GBと256GBから選べる。(2021/4/14)

KDDI、トッピングをユーザーと共創する「povo Power User Program」本エントリー開始
KDDIは、オンライン専用の新料金ブランド「povo」のサービスを開発・共創するメンバーを募集する「povo Power User Program」の本エントリーを開始。書類審査・面談などを行い、最大10人を採用する予定。(2021/4/13)

時給5000円、KDDIが「povo」の新サービスを共同開発するユーザー募集 業務委託で
KDDIが、スマホ向け新料金プラン「povo」の新サービスをユーザーと共同開発するプロジェクトで参加者の募集を開始。契約形態は業務委託で、報酬は時給5000円。(2021/4/13)

製造業IoT:
IoTでKDDIの5Gネットワークを利用できるデータ通信契約を開始
ソラコムは、IoTプラットフォーム「SORACOM」で、KDDI auネットワークの5G/4G LTEを利用可能なデータ通信契約「planX2」の提供を開始した。(2021/4/9)

BTSに絡む「何か」も発表?:
サムスン電子が4月8日10時からYouTubeでライブ配信 新型「Galaxy」を発表か
サムスン電子ジャパンが、4月8日10時からYouTubeの公式チャンネルでライブ配信を行う。NTTドコモやau(KDDI)の公式Twitterアカウントも告知をしていることから、両社からGalaxyスマートフォンの新製品が出る可能性が高い。(2021/4/7)

ドコモ子会社化の公正性に「疑義あり」 KDDIやソフトバンクら21社が総務省に意見書提出
KDDIやソフトバンクら21社は、NTTによるドコモ子会社化を受けた有識者会議の報告書への意見書をまとめて総務省に提出したと発表した。NTT幹部が総務省幹部を接待していた問題を受け、こうした関係性が行政判断を歪めていないか明らかにすることなどを求めている。(2021/4/5)

会食問題でドコモのNTTコム子会社化に待った 21社が総務省に意見書を提出
ソフトバンクやKDDIなど電気通信事業を行う21社が4月5日、総務省に連名意見書を提出した。NTT持株のNTTドコモ完全子会社化が与える影響を中心に議論する「公正競争確保の在り方に関する検討会議」の報告書(案)に対するもの。NTT持株と総務省の会食問題により、情報通信行政がゆがめられたのではないかとの懸念を指摘する。(2021/4/5)

au 5G対応のGalaxyスマートフォンが4.0GHz帯の5Gサービスに対応
au(KDDIと沖縄セルラー電話)から発売されている5G対応のGalaxyスマートフォンが、ソフトウェア更新で4.0GHz帯の5G通信に対応する。これにより、5Gで通信できるエリアが広がるという。(2021/4/2)

楽天モバイルの「auエリアローミング」終了予定が更新 千葉県と神奈川県は2022年3月末までに「原則終了」
KDDIが、楽天モバイルのキャリアサービス(Rakuten UN-LIMIT)利用者を対象とするローミングサービスの状況を更新した。東京都ではサービスを原則終了した他、千葉県と神奈川県も2022年3月末までにサービスを原則として終了する。(2021/4/1)

Galaxy初の5G対応モバイルルーターがKDDIから データ無制限の専用プランも月額5458円で提供
KDDIが、Galaxy初の5G対応モバイルルーターを4月8日に発売する。同日からauでモバイルルーター向けの5G通信プランも提供する。(2021/3/31)

auから5.3型ディスプレイ付き5Gルーター「Galaxy 5G Mobile Wi-Fi」登場 5Gルーター用新プランも
KDDIと沖縄セルラー電話が、GalaxyブランドのモバイルWi-Fiルーターを発売する。5Gエリア(Sub-6と転用)に対応しており、月間通信容量制限のない新プランで使うこともできる。(2021/3/31)

PR:他では得難い「大規模なフィールドで多彩な業務」を経験できるKDDIエボルバの魅力:キャリアアップ編
新しい領域にチャレンジし、キャリアアップしたいエンジニアにとってKDDIエボルバは有効な選択肢だ。「会社がエンジニアのキャリアアップを全面的にサポートする」、その理由とは何か。(2021/3/31)

ソラコムのIoT通信サービスがauの5Gに対応
ソラコムのIoTプラットフォーム「SORACOM」にて、KDDIの5G/4G LTEが利用できるデータ通信契約「planX2」を提供開始。SORACOM IoT SIM(plan01s)にサブスクリプションを追加して利用できる。(2021/3/30)

au PAYのローソン生活応援企画、4月1日から誰でも3%還元
KDDIは、4月1日からローソン生活応援企画を開催。全国のローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100の支払いにau PAY(コード支払い)を利用すると、誰でもPontaポイントを3%還元する。(2021/3/30)

幅広い領域、成長できる環境、納得感の高い評価:
PR:エンジニアの成長に欠かせない“得難い経験”ができる「KDDIエボルバ」:働く環境編【1】
大規模プロジェクトに上流工程から携わりたい、エンジニアとして成長し続けたい、努力をきちんと評価してもらいたい――その全てをかなえられる場所が、ここにあります。(2021/3/31)

エンジニア自身の活躍の幅が広がる:
PR:「中の人」が語る“ここまで任せてもらえる”KDDIエボルバの魅力とは:現場編
さまざまな業務に携わりステップアップしたいエンジニアにとってKDDIエボルバは何が魅力なのか。「中の人」が語る“エンジニアが成長できる仕組み”とは何か。(2021/3/31)

スキルアップ支援、働き方改革、長く働ける環境:
PR:エンジニアのスキルアップと働きやすさを支援する「KDDIエボルバ」:働く環境編【2】
どうすれば長く健康に働き、エンジニアが成長し続けられるのか。(2021/3/31)

携帯各社、2022年3月末に「災害用音声お届けサービス」を終了
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクは、2022年3月31日に「災害用音声お届けサービス」を終了する。災害時の安否確認は「災害用伝言板」や、+メッセージのボイスメッセージ送信を利用するよう促している。(2021/3/26)

KDDI、Beyond 5G/6Gに向けたホワイトペーパーを公開
KDDIとKDDI総合研究所は、3月24日に新たな移動通信システム「Beyond 5G/6G」のコンセプトをまとめたホワイトペーパーを公開。2030年頃を想定し、イノベーションを生むためのエコシステムの醸成に必要な「将来像」と「テクノロジー」の両面に触れている。(2021/3/26)

「povo」管理アプリ、Android版の配信を一時停止 プラン開始初日につまずき
KDDIが3月23日に提供を始めたスマホ向け新料金プラン「povo」の管理アプリについて、Android版の配信を一時停止。一部の機能が午前8時ごろから利用できないためという。再開時期は未定。(2021/3/23)

auが「povo」移行に当たっての注意点を公開 一部ユーザーは4月から移行を受け付け
KDDIと沖縄セルラー電話が、3月23日から提供する「povo(ポヴォ)」について注意点を更新した。SIM交換を伴うユーザーのプラン変更は4月以降に受け付けるなど、既存のauユーザーはよく確認しておきたい。(2021/3/22)

KDDI、新料金「povo」のオプションをユーザーと共同開発 業務委託契約を検討、専用施設も用意
KDDIが、スマホ向け新料金プラン「povo」のオプションを、ユーザーと共同開発する「povo lab」を5月に始める。東京・虎ノ門の事業拠点に専用施設もオープン。ユーザーの意見をサービス開発につなげる狙い。(2021/3/22)

「povo」のトッピングをユーザーと開発 KDDIが「povo Lab」を5月に開設
KDDIは、オンライン専用の新料金ブランド「povo」でユーザーの声を反映したトッピング機能やサービスを開発・共創する「povo Lab」を5月に開設。ターゲット市場調査やアイデア立案と、アイデアのサービス化に向けてた検証を行う。(2021/3/22)

仮想都市と人流をAIでシミュレート 5G基地局や自動運転ルートの検討に活用 KDDIらが開発へ
KDDIが、AIを活用し、実在の街を模した仮想都市や人流を作り出す「次世代型都市シミュレーター」を開発すると発表。人が移動する時間や手段を可視化でき、5G基地局の配置場所や自動運転車が走行するルートの検討などに役立つという。(2021/3/19)

製造マネジメントニュース:
KDDIとデンソー、自動運転への5G活用に向けた共同検証
KDDIとデンソーは共同で、車両の自動運転に5Gを活用する検証を開始した。デンソーの研究開発拠点「Global R&D Tokyo, Haneda」内のテスト路に5G通信環境を整備し、車両や周辺状況を効率良く把握するシステムを検証する。(2021/3/18)

タフネス5Gスマートフォン「TORQUE 5G」がauから登場 Colemanとの限定コラボモデルも
KDDIが、3月26日にタフネス5Gスマートフォン「TORQUE 5G」を発売する。米国国防省の耐久試験(MIL-STD-810H)21項目と、京セラ独自の落下試験や耐薬品の試験を含む、シリーズ最多の28項目の試験をクリアしている。アウトドアブランド「Coleman」との限定コラボレーションモデル「TORQUE 5G Coleman LIMITED」も発売する。(2021/3/16)

+メッセージにも対応:
auの「povo(ポヴォ)」がeSIMに対応 iPhoneとPixel 5で利用可能
KDDIと沖縄セルラー電話が3月23日にサービスを開始する「povo(ポヴォ)」がeSIMで新規契約できることになった。auからの移行時のeSIM発行は、2021年夏以降に対応する予定だ。合わせて、大手3キャリアの共通メッセージサービス「+メッセージ」への対応も明らかとなった。(2021/3/12)

KDDI、1GB1000円のタブレット専用プラン スマホとの容量シェアも可
KDDIと沖縄セルラー電話は3月12日、月額1000円(税別、以下同様)で最大1GB通信できるタブレット向けの料金プランを発表した。23日から提供を始める。(2021/3/12)

au、月額1000円/1GBの「タブレットプランライト 4G/5G」を提供
KDDIは、3月23日からauのタブレット向け新料金プラン「タブレットプランライト 4G」「タブレットプランライト 5G」を順次提供開始。月額1000円(税別)で1GB利用でき、スマホとのデータシェアにも単体利用にも対応する。(2021/3/12)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。