ニュース
» 2011年04月01日 11時21分 UPDATE

自治体やNPO向けに「復興活動支援クラウド」を提供――MSとCSK Win

日本マイクロソフトとCSK Winテクノロジは、被災者からの要望や問い合わせなどの情報をクラウド上で一元管理するためのサービスを開始した。

[國谷武史,ITmedia]

 日本マイクロソフトとCSK Winテクノロジは3月31日、被災者からの要望や問い合わせなどの情報を一元管理する「復興活動支援クラウド」サービスの無償提供を開始した。

 同サービスは、復興支援活動を行う自治体やNPO向けに提供するもの。最小限のネットワーク環境とPC環境を用意するだけで利用できる。従来は紙で管理したり、共有したりしていた被災者からの要望や問い合わせなどの情報をクラウド上で行える。

 担当者がシステムの操作方法を習熟する時間を短縮し、より効率的に復興活動計画を立案するのを支援できるという。利用方法は以下の通り。

  1. 自治体、NPO担当者がCSK Winテクノロジ事務局の専用電子メール「Recon-support@cskwin.com」に申し込む
  2. 事務局より、サービスの利用に必要な手続きについての情報を個別に電子メールで案内
  3. 自治体、NPO担当者が手続きに従って利用開始。システム利用に関する技術サポートはCSK Winテクノロジが提供

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -