ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「支援」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「支援」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

ビジネスも生活も充実:
PR:超・低コストで拠点開設! IT企業の「地方進出」なら新潟県がオススメなワケ
コロナ禍をきっかけに注目が集まる、企業の「地方移転」や「拠点開設」。そこでぜひ利用したいのが、新潟県が提供しているさまざまな支援制度だ。オフィス賃料や人件費の補助を手厚く用意している新潟県では、人材面でのメリットやアクセスの良さも相まって、昨今では進出企業が増えているという。本記事では、進出企業の声とともに、新潟県の魅力を解説していく。(2021/12/6)

クラウドの設定ミスを防ぐコツは? 100を超えるSaaSを比較した“SaaSおじさん”に聞く
クラウドサービスを導入する企業が増える一方で、設定ミスなどが原因のセキュリティ事故を心配する声も多い。では、どのような対策があるのか。クラウドの導入支援を手掛けるネクストモードの“SaaSおじさん”に説明してもらった。(2021/12/9)

「嫌なら勉強していい偏差値の大学に」 マイナビ“学歴フィルター”問題にひろゆき氏が持論 背景にある課題とは?
就職支援サービス「マイナビ」の運営事務局が、学歴フィルター“疑惑”のメールを就職活動中の学生に送信していた問題で、ひろゆきこと西村博之さんが、自身の公式Twitterアカウントに「嫌なら勉強して良い偏差値の大学に入ればよい」との持論を投稿した。(2021/12/8)

営業SaaS「Magic Moment Playbook」、コミュニケーションを自動化する「Playbook シーケンス」をリリース
 営業支援サービスを提供するMagic Moment(東京都港区)は12月8日、LTV経営を支援する営業SaaS「Magic Moment Playbook」において、商談や顧客の状況に応じてコミュニケーションを自動化する新機能「Playbook シーケンス」をリリースしたと発表した。(2021/12/8)

メカ設計ニュース:
NVIDIAが「Omniverse」の国内普及を加速、DRからCAE、デジタルツインへ
NVIDIAはメディア向けブリーフィングを開催し、「GTC November 2021」において一般向け販売の開始が発表された「NVIDIA Omniverse Enterprise」の国内導入を支援する団体「NVIDIA Omniverse Partner Council Japan」を結成したことを発表した。(2021/12/8)

日本企業の「丸投げ体質」に起因する課題も:
日本、米国、英国の「コロナ禍のセキュリティ対策」の比較結果を発表 SecureAge
SecureAge Technologyは、コロナ禍のサイバーセキュリティに関する調査の結果を発表した。テレワークを支援するために新たなセキュリティ対策を導入した日本企業の割合は73%で、米国や英国よりも10ポイント以上低かった。(2021/12/8)

プロジェクト:
ICTで入居者の生産向上を図る延べ約6万m2の複合施設が北海道で着工、NTT都市開発
NTT都市開発は、北海道札幌市で複合施設の開発プロジェクト「(仮称)札幌北1西5(旧北海道放送本社跡地)計画」の起工式を2021年11月12日に開催した。今回の計画では、隣接街区で同社が保有する複合施設「アーバンネット札幌ビル」との一体的な運用で、周辺地域の活性化を支援する。(2021/12/8)

PR:各社を悩ます再エネ業界の「人材問題」、最適な人材と出会う方法とは?
第6次エネルギー基本計画において、「最優先の原則」で取り組むこととなった再生可能エネルギー。いっそうの導入拡大が求められる再エネ業界だが、課題となりつつあるのが有能な人材の確保だ。再エネ業界の人材動向に詳しい、地球温暖化対策分野に特化した転職支援サービス(Beluga Career)を提供するLeaf Ring(リーフリング)に、人材視点で見る今後の再エネ業界の展望を聞いた。(2021/12/3)

首都圏在住の1.6万人に誤送信:
学歴フィルター“疑惑”のメール誤送信、マイナビが「学歴による選別」を否定 「大東亜以下➈」の意味も明らかに
就職支援サービス「マイナビ」の運営事務局が、学歴フィルター“疑惑”のメールを就職活動中の学生に送信していた問題で、運営元のマイナビが12月7日、「不要な誤解を与えた」として謝罪した。(2021/12/7)

スマートリテール:
ローソンとマイクロソフトが協業、AIとカメラ活用で小売業のDXを推進
日本マイクロソフトは2021年12月2日、小売店舗のDX推進を目的とした取り組みにおいてローソンと協業することを発表した。神奈川県内の4店舗で「店舗運営支援 AI」などを用いた実証実験を、同年11月から2022年3月の期間で実施する。(2021/12/7)

住宅ビジネスフェア 2021:
住宅・不動産の営業活動を自動化するSaasツール、見込み客と営業のアクションを時系列で管理
スマートフォンが普及した今、住宅関連の営業活動にもスピードが求められている。高額な不動産の営業であっても、営業担当者が顧客に会ってから関係構築をしていくスピード感では、成果が得にくくなってきている。コンベックスのWebベースの営業支援サービス「Digima」は、見込み客が自社のWebサイト上でどのような関心を寄せているかをウォッチし、その傾向をもとに、不動産会社は見込み客に会う前に、営業の体制を整えられる。(2021/12/6)

そのベンダー、内製を共創できますか?:
内製開発に必要なのは、エンジニアではなく“Engineer”
ユーザー企業だけでは賄えない部分をベンダーが支援する「共創型内製」が増えてきている。その際のパートナー探しには、アウトソース時とは異なるポイントがあるという。(2021/12/6)

既存システムとの整合性が必要:
PR:日本企業で「パスワードレス」の採用が広まらない業界裏事情――支援策はあるのか
IDやパスワードの流出が原因となったサイバー攻撃の事例は国内でも数多い。そのためIDやパスワードを使わない認証が強く求められており、スマートフォンなどでは広く普及している。だが、企業への導入があまり進んでいないようだ。なぜだろうか。(2021/12/6)

SDGs時代の企業IT【前編】
企業が迫られる脱炭素化の取り組みを支援するMicrosoft Azure
炭素排出量の削減は今後の企業価値に直結してくる。ITによる排出量の把握も必須になるだろう。Azureのダッシュボードは排出量を可視化し、排出量削減の取り組みのアピールも可能になる。(2021/12/6)

社員に月額で最大1.5万円の「Twitter手当」、支給の狙いは? 人材会社のジェイックに聞く
就職支援事業を手掛ける人材会社のジェイックが、社員に「Twitter手当」の支給を始めた。その狙いを人事部長に聞いた。(2021/12/4)

Googleを解雇されたAI倫理研究者、独自研究所DAIR設立 フォード財団などが支援
1年前にGoogleを突然解雇されたAI研究者のティムニット・ゲブル氏が独立したAI研究所DAIR(分散型AI研究所)を設立した。「AIの研究、開発、展開に対するビッグテックの広範な影響に対抗する」としている。(2021/12/3)

ワクチン接種者限定ツアー 旅行業界の救世主なるか
新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染者が確認されたものの、国内のコロナ感染者数は減少し、大打撃を受けた旅行業界にも需要回復の兆しが見え始めている。その中で、ワクチン接種者限定のツアー商品や割引サービスが相次いで登場している。国も接種証明書や陰性証明書を活用して行動制限を緩和する実証実験をスタート。政府が再開を検討する観光支援事業「Go To トラベル」への期待も高まる。一方、業界からは未接種者の排除につながることを懸念する声も上がる。感染対策と需要喚起の両立の模索が続いている。(2021/12/3)

CAEニュース:
工場やオフィス、店舗などの効果的な換気対策を3D計測とリアルタイム解析で支援
サイバネットシステムは、エリジオンの協力の下、室内の空気の流れをシミュレーション/可視化し、効果的な換気対策の実現を支援する「3Dシミュレーションによる室内換気対策支援サービス」の提供を開始した。(2021/12/2)

5G:
街づくり・防災・インフラ点検で役立つ5G事業を募集、サムライインキュベート
東京都が推進する「5G技術活用型促進開発事業」で、スタートアップを支援する開発プロモーターに採択されたサムライインキュベートは、5Gを活用した技術の街中への実装と事業化を支援するプログラム「GO BEYOND DIMENSIONS TOKYO」を始動した。GO BEYOND DIMENSIONS TOKYOの実施期間は第1〜3期の全体で2021年11月10日〜2024年3月末を予定している。(2021/12/2)

EVの開発サイクルを加速する【モーター編】:
PR:EV用モーターユニットの設計開発で直面する2つの課題とその解決策
電気自動車(EV)において、重要なコンポーネントの1つであるモーターユニット。高出力、高効率といった性能要件など技術的にクリアすべき課題がたくさんあり、組織として連携した効率的な設計開発が求められる。ダッソー・システムズは、SIMULIAブランドが提供するマルチフィジックスにわたる3Dシミュレーションソフトウェア・ポートフォリオと、それらをシームレスに連携・統合するコラボレーション基盤「3DEXPERIENCEプラットフォーム」により、モーターの設計開発を支援する。(2021/12/2)

製造ITニュース:
製造現場におけるボトルネック解消を支援するソリューション提供開始
PTCは、製造現場におけるボトルネック解消を支援するIIoTソリューション「ThingWorx Digital Performance Management」の提供を開始した。生産状況やボトルネックの分析などを可視化し、製造現場の効率改善を支援する。(2021/12/1)

12月4日から:
埼玉県和光市に複合施設「わぴあ」が誕生 スーパー銭湯やARレジャーなどが入る
和光市広沢エリアマネジメントは、和光市広沢に複合施設「わぴあ」がグランドオープンすると発表した。地域のにぎわいを創出する施設を目指す。スーパー銭湯やARレジャーが楽しめる施設のほか、こども園や児童発達支援センターなどが入る予定。(2021/12/1)

FAニュース:
自動化対応力を大幅に強化する横形マシニングセンタを開発
オークマは、□800mmパレットサイズの横形マシニングセンタ「MA-8000H」を発表した。人が意識することなく機械が自律的に省電力で稼働する機能や環境に配慮した技術を備えており、自動化対応力の強化、脱炭素化への取り組みを支援する。(2021/12/1)

会話を録音しなくても利用可能:
「相手がこの会話に興味があるかどうか」をAIで判定するシステムを大日本印刷が開発
大日本印刷は、顧客が話す声から顧客の感情をAIでリアルタイムに解析し、その結果を接客オペレーターに通知するシステムを開発した。リモートで接客中のオペレーターに顧客の感情を伝えることでより効果的な接客、商談を支援するという。(2021/12/1)

伝説のフェラーリ「F40」など希少車がずらり 「ヤフオク!」難病児支援チャリティーオークション開催
希少車を集めたオークション。(2021/11/29)

難易度の高い意思決定をいかに自動化するか、NECが「数理最適化導入コンサルティングサービス」提供開始
NECは、AIによる意思決定の自動化を導入支援するサービスを開始した。従来は最適化の導入が難しかった業務でも、意思決定を自動化して顧客のDX推進を支援するとしている。(2021/11/29)

メルカリ、「キャリアを中断した人」向けインターン 育児・介護からの正社員復帰を支援
メルカリは、育児や介護などでキャリアを中断した人に、有給の就業型インターンシップを提供するプログラムを始めた。(2021/11/26)

生年月日をパスワードにするよう指定 子育て支援サイトが話題 パスに認証以外の役割があった
神奈川県の子育て支援サイト「かながわ子育て応援パスポート」が、利用登録の際にパスワードを子供の生年月日にするよう指定している。指摘を受け、今後改修する。(2021/11/25)

Apple正規販売代理店に、NTT東日本、富士フイルムビジネスイノベーションが加わる iPad、Macの導入支援が可能に
Apple VARに東日本電信電話と富士フイルムビジネスイノベーションが加わった。(2021/11/25)

DesignXMプラットフォームから必要なリサーチを柔軟かつ迅速に実行:
クアルトリクスとインテージが共同で調査サービスを提供 第1弾は「定期調査」と「コンジョイント分析」
クアルトリクスの「DesignXMプラットフォーム」とインテージのリサーチ支援サービスをワンストップで提供することで、利用企業はより迅速なリサーチの実行が可能になる。(2021/11/25)

PR:DXは“データ活用”が鍵 DX支援のプロが分析ツール「nehan」を選んだ理由
(2021/11/29)

沿線まるごと株式会社:
フロントは“無人駅”、客室は“空き家”の「沿線まるごとホテル」 JR東が新会社設立で事業本格化
JR東日本と地域活性化やビジネス創出を支援するさとゆめが、共同出資会社「沿線まるごと株式会社」を設立したと発表。(2021/11/24)

新設のデジタル田園都市国家交付金、補正に100億円
政府が「デジタル田園都市国家構想推進交付金」として100億円を2021年度補正予算案に計上する方針を固めた。地方自治体のデジタル分野の取り組みを支援し、経済成長につなげたい考えだ。(2021/11/24)

PR:「スパコン導入は大変」のウソと本当 いまやクラウドサービスも――導入支援企業に聞く実情
(2021/11/24)

PR:ECシフトが中小企業の小売成長のカギ Amazonとヤマト運輸が中小企業の支援でタッグ
(2021/11/19)

1600社に調査:
企業の48.6%が「賃上げを行う」、規模別では?
 2022年度税制改正により、賃上げを行う企業を対象に税制優遇の強化が検討されている。そこで、帝国データバンクは、賃上げに関する企業の見解についてアンケートを実施した。その結果、企業の半数近くは政府の支援策の程度にかかわらず賃金の引き上げを予定していることが分かった。(2021/11/19)

中小企業の従業員1000人に調査:
中小企業の電子署名導入率は18%、その理由は?
業務支援プラットフォームサービスの運営などを行うC-design(東京都新宿区)は、中小企業の「電子署名の導入」に関するアンケートを実施した。その結果、電子署名サービスを既に導入している人はわずか18.0%となった。(2021/11/19)

DX推進担当者を技術面から支援:
「スパゲティ化」どころか「ヤマタノオロチ化」したITシステムをどう再生するか IPAが「DX実践手引書」を公開
IPAは「DX実践手引書 ITシステム構築編」を公開した。DXの実現に向けたITシステムのあるべき姿と、その技術要素を解説した。DX推進担当者が自社のITシステムをどのように変えるべきかについての検討を技術的側面から支援する。(2021/11/18)

PR:経験や勘に頼るデータ分析、AIに任せてみては? 化粧品の開発現場で進む効率化――人は“頭を使う仕事”に専念
AI活用をどうやって始めればいいのか――こうした疑問を解決するAI開発支援などをHACARUSが提供しています。今回は業務でのAI活用をイメージするヒントとして、化粧品開発の効率化事例などを紹介します。(2021/11/18)

バックオフィスから踏み出すDX:
PR:ゼロベースから一足飛びで実現! 電子契約は導入前から運用管理、BPOまで見据えた“トータル支援”に頼るが正解
リモートワークの普及で、一気に脚光を浴び始めた「電子契約」。あらゆる面で「紙」とハンコより優れるとされる電子契約だが、実際にはどのようなメリットがあり、また対応サービスはどのような機能に注目して選ぶべきなのか? 「電子契約ソリューションパッケージ」を提供するNTTビジネスソリューションズと、ワンビシアーカイブズに話を聞いた。(2021/11/22)

NSW、「Infor WMS」提供でインフォアジャパンと提携 サプライチェーン全体の最適化で物流DXを支援
NSWは、倉庫管理システム「Infor WMS」の販売でインフォアジャパンと提携した。物流管理/輸配送管理システムやマテハン機器、自動倉庫などとの連携により、製造・流通・物流業などの顧客に総合的な物流基盤構築を支援する。(2021/11/17)

製造ITニュース:
SAP S/4HANAへの迅速かつ効率的な移行を支援、日立製作所とcbsが協業開始
日立製作所は2021年11月8日、ドイツのcbsコーポレートビジネスソリューションズとビジネスパートナー契約を締結し、国内企業向けに既存の基幹システムからSAP S/4HANAへと移行する際のサポートに関する協業を開始した。(2021/11/17)

防災:
防災対策をタイムリーに提案するシステムを開発、清水建設
国土交通省が推奨するタイムラインの立案には、専門家の知見が求められる。さらに、風水害対策の事例だけでも、対策要員の参集、従業員への避難・自宅待機指示、資材の事前手配、停電対策、生産ラインの事前停止などを行わなければならない他、建物の用途と立地を考慮した防災対策の選定・組み合わせは容易ではない。そこで、清水建設は、タイムライの策定・実践を支援するシステム「ピンポイント・タイムライン」を開発した。(2021/11/17)

日本企業の半導体売上高を10年で3倍に 経産省が支援策
経済産業省が国内半導体産業の強化に向けた有識者会議を開催し、半導体戦略の当面の支援策をまとめた。国内での生産基盤強化のため、工場の誘致や施設改修などを国が支援。2030年の日本企業の半導体売上高を約13兆円と目標を設定した。(2021/11/16)

IoTセキュリティ:
エッジAIへのDevSecOps導入とIoT機器の長期利用を支援するサービス
サイバートラストは、セキュアエッジAI向けに新しくパッケージ化した、IoT機器向け長期サポートサービス「EM+PLS」の提供を開始する。国際規格対応のセキュリティ対策を組み込んでおり、IoTの開発負担を軽減し、DevSecOpsの導入を容易にする。(2021/11/16)

医療機器ニュース:
PCI用支援ロボットの国内での販売体制を強化
シーメンスヘルスケアは、日本国内におけるPCI用支援ロボット「CorPath GRXシステム」の販売体制を強化し、テルモが日本国内の二次代理店として、新たにディスポーザブル製品を販売すると発表した。(2021/11/16)

「Java 17」注目機能5選【後編】
「Java 17」の「NullPointerException例外処理分析」に役立つ機能は?
「Java 17」で利用可能な機能の中には、アプリケーション開発を支援するさまざまな機能がある。例外処理、switch文、継承に関する機能を解説する。(2021/11/16)

Appleが9月に修正したCatalinaの脆弱性は香港市民への攻撃に悪用されていたとGoogle
GoogleのセキュリティチームTAGは、Appleが9月に修正したCatalinaのゼロデイ脆弱性について報告した。国家の支援を受ける犯罪者がこの脆弱性を悪用し、香港市民を攻撃していたとしている。(2021/11/12)

「DXクリニック」とは何か? RidgelinezとProbSpaceがアナリティクス人材の確保で協業
富士通グループのRidgelinezと、データ分析プラットフォームを提供するProbSpaceはDX人材のマッチングサービスで協業する。両社のサービスを組み合わせることで、企業が求めるDX人材の確保を支援する。(2021/11/12)

製造ITニュース:
対応するスマートグラスを拡充、遠隔作業支援ソリューションをアップデート
サン電子は、マルチデバイス対応の業務支援アプリケーション「AceReal Assist」を活用したパッケージソリューションの提供を開始した。作業者が使用するスマートグラスを拡充したことで、業務の用途に合わせて機種を選択可能になった。(2021/11/12)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。