ニュース
» 2011年04月22日 12時09分 公開

日本HP、バックアップとデータ移行を支援する新サービスを開始

日本HPは、バックアップシステムやデータ移行でのパフォーマンス改善を支援する新サービスを開始した。

[國谷武史,ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は4月22日、バックアップシステムの性能改善サービス「RESQ BK」と、データ移行支援サービス「RESQ MG」の提供を開始した。併せて既存のデータベースインフラ性能改善サービス「RESQ」を「RESQ DB」に改称している。

 RESQ BKは、事前の診断から災害対策(DR)に関する計画のコンサルティング、環境の構築までを提供する。ファルコンストア・ジャパンバックアップ/リカバリ製品を利用し、障害時に30分以内のサービス復旧が可能となるシステムの構築を支援する。

 またRESQ MGは、顧客に合わせたデータ移行環境の実現を支援する。事前調査からコンサルティング、可用性設計、データ移行の実行までを行う。RESQ DBによる事前の診断によって、具体的な課題解決に向けたシステムアーキテクチャへの移行を短期間で計画できるのも特徴。

 価格はいずれも個別見積りとなっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -