ニュース
» 2011年05月31日 18時16分 UPDATE

オープンテキストがECMスイートの最新版、日本向けに新機能も

オープンテキストは、エンタープライズコンテンツ管理製品の最新版「OpenText ECM Suite 2010」を発表した。

[國谷武史,ITmedia]

 オープンテキストは5月31日、エンタープライズコンテンツ管理のスイート製品の最新版「OpenText ECM Suite 2010」を発表した。6月30日から提供を開始する。

 最新版は、主にユーザーの操作性の改善やパフォーマンスの向上を中心に機能強化を図ったという。操作面ではWebのインタフェースデザインを改良。ユーザーごとに不要なメニューを非表示にしてシンプルな画面で操作したり、言語を選択して画面表示を容易に切り替えたりできる。また検索性も向上させた。

 新機能として、マイクロブログを投稿ができる「OpenText Pulse」や、国内ユーザー向けにもデスクトップからビジネスドキュメントに直接アクセスできる「OpenText Enterprise Connect」を提供する。これにより、社内で簡単な情報のやりとりが可能になるほか、SAP、Oracle、Microsoftなどの業務アプリケーションではデータの使い勝手を高められるという。

 このほか、仮想環境への対応も強化し、VMware、Microsoft Hyper-Vなどのシステム上で同製品を運用できるようになった。

関連キーワード

ECM | 業務アプリケーション | 新機能


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -