ニュース
» 2011年09月13日 20時24分 UPDATE

ドトール、全社700台のPCに情報漏えい対策ソフトを導入

ルールの簡潔さや網羅的なログの取得機能などを評価し、ハミングヘッズのツールを導入したという。

[本宮学,ITmedia]

 ドトールコーヒーは、全社の約700台のPCにハミングヘッズの情報漏えい対策ソフト「セキュリティプラットフォーム」(SeP)を導入した。ハミングヘッズが9月13日に発表した。

 SePは、自動暗号化機能、情報漏えい防止機能、ログ管理機能を持つセキュリティソフト。ドトールコーヒーは「ルールが簡潔である点と、網羅的なログの取得によりセキュリティの意識付けができる点を評価」し、同ソフトを選択したという。

 ドトールコーヒーは今後、USBメモリ経由の情報漏えい対策の強化などを通じ、SePの活用範囲拡大を目指す。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -