ニュース
» 2011年11月04日 14時29分 UPDATE

NEC、最長10年保守に対応した無停止型サーバを発売

無停止型サーバ「Express5800/ftサーバ」の長期保守モデルとして提供する。

[ITmedia]

 NECは11月4日、無停止型サーバ「Express5800/ftサーバ」の新製品として、最長10年の長期保守に対応した「長期保守対応モデル」を発売した。30日から出荷を開始する。

 新製品では長期サポートが可能な部材が採用され、NECでは保守パーツの調達体制なども強化している。10年間の長期保守をに加え、年1回の定期メンテナンスや5年目のHDD、電源などの一括交換サービスなども提供。保守サポートパック製品「ExpressSupportPack G2(ftサーバ長期保守対応モデル)」も製品化した。

nec1104.jpg Express5800/ftサーバ 長期保守対応モデル

 NEC官公庁や企業のデータベース、業務サーバなどの用途に加え、長期保守と高信頼性が求められる製造プラントやビル設備、放送設備などの制御システムなどに組み込まれるサーバとしても販売していくという。

 新製品のラインアップと価格は以下の通り。

製品名 希望小売価格(税別) 構成・備考
エントリーモデル「Express5800/R320a-E4(長期保守対応モデル) 205万円から インテル Xeon プロセッサーE5504、Microsoft Windows Server 2008 R2 Enterpriseインストール(※長期保守サービス契約、または、ExpressSupportPack G2の購入及びPPサポートが必須)
ExpressSupportPack G2(ftサーバ長期保守対応エントリーモデル用) 366万9700円から 10年間の保守サービス及び5年目の有寿命品及び交換作業の費用を含む
ミッドレンジモデル「Express5800/R320b-M4(長期保守対応モデル) 322万5000円から インテル Xeon プロセッサーX5670、 Microsoft Windows Server 2008 R2 Enterpriseインストール(※長期保守サービス契約、または、ExpressSupportPack G2の購入及びPPサポートが必須)
ExpressSupportPack G2(ftサーバ長期保守対応ミッドレンジモデル用) 470万6500円から 10年間の保守サービス及び5年目の有寿命品及び交換作業の費用を含む

関連キーワード

保守 | ftサーバ | NEC(日本電気) | Express5800


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -