ニュース
» 2011年11月16日 14時14分 UPDATE

日本HP、Hyper-Vに最適化した仮想基盤アプライアンスを発売

Microsoft Hyper-Vを利用した仮想化基盤を短期間で導入できるという。

[ITmedia]

 日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は11月16日、Microsoft Hyper-Vに最適化した仮想基盤アプライアンス製品「HP VirtualSystem for Microsoft」を発表した。Windows Server 2003など旧OS上で稼働するシステムを仮想化環境で継続利用したいというニーズに対応する。

 新製品は、仮想化基盤に「Hyper-V」を採用し、Hyper-Vが効率良く稼働できるよう最適化し、検証したサーバ、ストレージ、ネットワーク製品で構成される。また、システム運用管理ツールのMicrosoft System CenterやHP Insight Controlも搭載される。

 製品ラインアップと価格、構成は以下の通りとなっている。

製品名 参考価格 構成
HP VirtualSystem VS1 Solution for Microsoft 2730万円から HP ProLiant DL380 G7サーバ x2ノードから、HP P4500 SANストレージ x2ノードから、HP Networking A5800-24G x 2、A5820-24XG-SFP+ x2
HP VirtualSystem VS2 Solution for Microsoft 6510万円から HP ProLiant BL460c G7サーバ x6ノードから、HP P4800 SANストレージ x 2ノード、HP Networking A5800-24G x2、A5820-24XG-SFP+ x2

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -