ニュース
» 2011年11月18日 16時00分 UPDATE

ネットワーク上のデータを集中管理でバックアップする「LB リモートバックアップ」

中小規模向け自動バックアップソフト「LB リモートバックアップ」をライフボートが発売。ネットワーク上に複数あるPCのデータを自動でバックアップできるという。

[ITmedia]
図

 システムソフトウェア販売のライフボートは11月18日、中小規模向け自動バックアップソフト「LB リモートバックアップ」を発売した。ネットワークに接続した複数のPC内のファイルを集中管理し、自動でバックアップするという。

 同ソフトでは、文書、画像、メールなどのファイルを、常時/スケジュール指定/シャットダウン時といったさまざまなタイミングで、データを暗号化しながらサーバ上へバックアップする。これにより、システム管理者の負荷を大幅に軽減しながら、企業の災害対策を支援するという。また、外出時などにオフライン環境で更新されたファイルでも、接続が回復した際に自動的にバックアップする機能も搭載した。

 価格は、「LB リモートバックアップ 5ライセンスパック」が8万8000円、「LB リモートバックアップ 10ライセンスパック」が14万8000円(いずれも税別)。発売後3カ月間は発売記念キャンペーンとして、5ライセンスパックを7万0000円、10ライセンスパックを11万8000円で提供するという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -