ニュース
» 2011年11月28日 12時33分 UPDATE

北都銀行が「Salesforce CRM」を採用、52店舗で稼働開始

法人顧客の営業管理にセールスフォースの「Salesforce CRM」が採用された。

[ITmedia]

 セールスフォース・ドットコムは11月28日、北都銀行(本店、秋田市)での法人顧客の営業管理業務に同社の「Salesforce CRM」が採用されたことを発表した。52店舗で稼働を開始する。

 北都銀行では、約300人の行員がクラウドで構築した新システムを活用して、顧客との契約状況などをリアルタイムで管理、情報共有を図るという。また勘定系システムとも連携し、データの二重登録を防いで、システムや業務プロセスの最適化を図ることにしているという。

 セールスフォースは、同行の採用について「高い信頼性が要求される銀行業務において、高いセキュリティは不可欠であり、銀行が定める厳しいセキュリティ審査をあらゆる面で通過した」とコメント。北都銀行を傘下に持つフィデアホールディングスは、「データレジデンス(データの所在地)の議論の中、セールスフォース・ドットコムの日本でのデータセンター開設が導入の決め手になった」としている。

関連キーワード

Salesforce.com | 銀行 | Salesforce CRM


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -