ニュース
» 2012年02月02日 13時00分 UPDATE

震災復興支援でLibreOfficeの無償配布とサポート OSS推進フォーラム

日本OSS推進フォーラムは、東日本大震災の復興支援活動として、新たにオープンソースのオフィススイート「LibreOffice」の無償配布とサポートを開始する。

[ITmedia]

 日本OSS推進フォーラムは2月2日、東日本大震災の震災復興支援の一環として、オープンソースのオフィススイート「LibreOffice」などの無償配布とサポートを行うと発表した。現在実施している「OpenOffice.org」の無償配布とサポートは、3月末で休止する。

 併せて、古いPCで利用できるようにするために「Vine Linux」を搭載したセットも無償配布する。メールによるサポートは、日本OSS推進フォーラム クライアント部会のボランティアが12月末日まで無償で実施する。

 新たに配布およびサポートするソフトは以下の通り。

  • Windows版LibreOffice 3.4.5インストール用ソフトウェア
  • LibreOffice 3.4.5搭載のVine Linux 6(32/64bit版)インストール用ソフトウェア
  • OpenOffice.orgからLibreOfficeへの移行ガイド(Windows版CD配布時のみ)

 Webからダウンロードできるほか、メールで申し込めば希望枚数のCDおよびDVDを無料送付(予定数を超えた場合はいったん終了)する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -