ニュース
» 2012年05月15日 16時37分 公開

ドリーム・アーツ、INSUITEの最新版を発売 スマートデバイス対応を強化

大企業向けグループウェア「INSUITE」の最新版では、スマートデバイス向け業務アプリケーション作成機能を強化した。

[ITmedia]

 ドリーム・アーツは5月15日、大企業向けポータル型グループウェアの新バージョン「INSUITE ver3.2」を発売した。APIの提供を通じ、顧客企業が社内情報を使ってスマートデバイス向け業務アプリケーションを作成できるようにした。

 新バージョンではAPIの提供のほか、顧客の業務に合わせた専用アプリケーションの開発サービスも提供する。また「組織世代管理機能」を強化し、顧客企業が組織を改編した際のメンテナンス負荷を軽減したという。

 価格は、1000ユーザーで利用する場合のポータルライセンスが4600円/1ユーザー、グループウェアライセンスが5400円/1ユーザー。既存ユーザーのバージョンアップに伴うライセンス費用はかからない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -