ニュース
» 2012年10月10日 13時30分 UPDATE

オラクルの経費精算アプリと「駅すぱあと」が連携

経費精算アプリケーション「Oracle Internet Expenses」と路線検索サービス「駅すぱあとWebサービス」の連携ソリューションが発表された。

[ITmedia]

 日本オラクルは10月10日、経費精算アプリケーション「Oracle Internet Expenses」とヴァル研究所が提供する路線検索サービス「駅すぱあとWebサービス」の連携ソリューションを発表した。

 Oracle Internet Expensesは、Webブラウザから交通費、宿泊費、交際費など社員の経費精算処理を実行するもの。駅すぱあとWebサービスは、利用する公共交通機関の発駅着駅に応じた乗り換えルートを検索し、ルートごとの正確な運賃などを算出するサービス。双方を連携することで、交通費の経費精算処理の自動化を支援し、業務の効率化と正確な処理を実現するという。

 ヴァル研究所は今後、オラクルの人材管理アプリケーションとの連携も検討している。

関連キーワード

経費 | 路線検索


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -