ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「経費」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「経費」に関する情報が集まったページです。

抽選でAmazonギフトカードが当たる
「請求書・経費精算業務」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフトカード(3000円分)をプレゼント。(2024/7/1)

ビジネスパーソンが経費精算をしない理由 2位「手続きが面倒」、1位は?
Sansanは、経費精算に関わるビジネスパーソンを対象に「経費精算に関する実態調査」を実施した。立替経費精算はひと月あたり平均1518件にも上り、さらに経理担当者は毎月平均104時間も時間を費やしていることが分かった。(2024/5/28)

経理DXのベストプラクティス
経費申請年間60万件の効率化をどうするか 大成建設がシステム刷新で選んだ方法
大成建設は全国各地に建設現場があり、各現場で発生する経費精算処理の効率化が課題だった。経費精算システムのリプレースにおいて、業界ならではの要件をどうクリアしたのだろうか。(2024/5/16)

スタートアップに最大1500万円助成 知財の権利化などサポート 都の支援機関が募集中
中小企業の支援を手掛ける東京都知的財産総合センターが、事業化を目指すスタートアップを募っている。審査で一定の評価を得られた場合、知的財産の権利化などに関する経費について最大で1500万円まで助成する。申し込みの期限は4月12日まで。(2024/4/3)

PR:通勤の「常識」が変わる? 働きやすさ向上と経費削減を同時に実現する「オフピーク定期券」とは
(2024/3/15)

どこのヤバい組織勤めですか? 未遂ながら「処刑費」を見積もる痛恨のミスが発覚
諸経費がまさかのミスに……!(2024/2/27)

人気俳優、“不適切”な経費にマネが悩み 「なんかやらかしたみたい」「語弊にもほどがある」
“不適切”だけど適切な経費精算。(2024/2/20)

「総務」から会社を変える:
その仕事、そもそも必要? 総務の「ムダ業務」改革の“3つの鉄則”
戦略総務を目指すのであれば、常に業務の時間短縮・疲労軽減・経費低減、そして常に提供価値の向上を目指したいものだ。業務改善の進め方には鉄則がある。(2024/1/23)

Tech TIPS:
【Googleレンズ活用】インボイスレシート精算らくらくテクニック
経費精算の際などに経理担当者からインボイス番号(適格請求書発行事業者登録番号)の提示を求められるようになったのではないだろうか。紙のレシートなどに記載されているインボイス番号を見ながら、PCに入力するのはかなり面倒だ。実は、スマートフォンの「Google」アプリに実装されている「Googleレンズ」機能を使うと、読み取ったテキストを一発でPCのクリップボードに転送できる。その方法を紹介しよう。(2023/11/17)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
「社長業のストレス発散」1.6億円流用……権力者はなぜ、バカな行動を取るのか?
カメラ用レンズ大手のタムロンで、現社長と元社長による経費の私的流用が明らかになった。「社長業のストレス発散」などの理由で1.6億円という桁外れな金額を使い込んだこの事例から、なぜ権力者はときに「バカな行動」としか言いようがないことをしでかすのか、考察する。(2023/11/10)

堀ちえみ、コンサートチケット巡る夫の“経費流用・購入強要”を否定 「事実無根」「哀しくてやり切れない思いでいっぱい」
パチンコ関連会社の代表取締役解任も報道。(2023/10/17)

NEWS
老舗みそメーカーが「SaaS型経費精算システム」で紙書類を60%削減
老舗みそメーカーのマルコメがクラウドサービス型の経費精算システムを導入した。会社全体で毎月の申請にかかる作業時間を約100時間削減できる見込みだ。どのような課題を解決できたのか。(2023/9/22)

ITインフラ管理を効率化して経費削減 Kyndryl Bridgeの導入実績を発表
「Kyndryl Bridge」は現在500社以上に導入され、2024年3月までにはさらに1000社以上のユーザーが加わる見込みだ。初期採用者はすでに年間で10億ドル以上の経費を節約したとされている。(2023/7/26)

抽選でAmazonギフトカードが当たる
「経費精算業務と経費精算システム」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフトカード(3000円分)をプレゼント。(2023/6/30)

インボイスQ&A:
【インボイス制度の一問一答】クレカ決済の経費、明細書で処理できますか?
クレカ決済の経費、明細書で処理できますか?──インボイス制度の中身(仕入税額控除編)をQ&A形式で解説します。筆者は税理士の山口拓氏。(2023/6/27)

freee、経費精算に「遊びごころ」 交通経路の表示をどんなデザインに変えた?
中小企業向けのクラウド会計ソフトなどを手掛けるfreee(東京都品川区)は、提供する会計ソフト「freee会計」において、経費精算で表示される交通経路表示をきっぷのデザインに変更した。(2023/6/13)

USBメモリ紛失の尼崎市、委託先・BIPROGYに約2900万円の損害賠償請求へ
尼崎市が、2022年に発生したUSBメモリの紛失騒動を巡り、委託先のBIPROGYに約2900万円の損害賠償を請求すると発表した。調査に掛かった経費などを請求するという。(2023/6/9)

フルメイク1回にはお金がいくらかかってる?→計算してみた リアルな結果に「必要経費」「女の子の努力余計すげぇな」と驚きの声
着眼点がおもしろい。(2023/5/23)

営業職の4割が「立替経費の申請をしなかったことがある」 なぜ?
ペイルド(東京都中央区)が、営業職のビジネスパーソンを対象に「経費精算や経費の立て替え」に関する調査を実施したところ、約4割が「立替経費の申請をしなかった」経験があることが分かった。(2023/5/19)

「アーマード・コア6」発表→社員から謎の副業届と5万円超えの経費申請が…… ゲーム会社に提出された書類が話題
騙して悪いが、これも仕事(?)なんでね。(2023/5/2)

宮武和多哉の「乗りもの」から読み解く:
100円稼ぐのに「海鮮丼」並みの経費…… 北海道・留萌から「鉄道消滅」の理由
2023年3月末、留萌市から鉄道が消滅する。かつては一大ターミナルだった「留萌駅」。なぜ消滅に至ったのか、乗り物全般ライターの宮武和多哉氏が解説する。(2023/3/27)

東京・蔵前に:
freee、本屋をオープン 経営状況や経費不足など「明け透け」に公開、どんな店?
freeeは4月下旬を目途に、東京都台東区・蔵前に書店「透明書店」を出店する。どのような店舗なのかというと……(2023/3/9)

バレンタインチョコって経費になるの? 上司や同僚に配った場合……
2月14日はバレンタイン。でも、バレンタインでプレゼントしたチョコは経費になるのでしょうか?(2023/2/14)

ITワード365:
【クイズ】「コンピュータシステムを導入・運用するために必要な総経費のこと」とは? 他
最新IT動向のキャッチアップはキーワードから。専門用語で煙に巻かれないIT人材になるための、毎日ひとことキーワード解説。用語の意味から隠されたIT用語が何なのか当ててみよう。(2023/1/26)

地方自治体のDXに地財措置 CIO補佐官の任命や職員育成を補助 総務省
総務省が、デジタル人材の確保・育成にかかる人件費などの経費について地方財政措置を講ずると発表した。「デジタル田園都市国家構想総合戦略」に基づいてDXを推進するとしている。(2022/12/27)

モビリティサービス:
クルマの価値を維持するアップデートや見守りで、月々の諸経費を抑制
トヨタ自動車とKINTOは2022年12月7日、新サービス「KINTO Unlimited」を立ち上げ、今冬発売するハイブリッド車(HEV)「プリウス」の一部グレードで提供を開始すると発表した。(2022/12/8)

ビズリーチ、クラウド経費精算「HRMOS経費」投入 経理と人事の業務連携目指す
ビズリーチは11月21日、人材関連SaaSサービス「HRMOS」シリーズとして、新たに「HRMOS経費精算」の提供を開始した。(2022/11/21)

中堅中小の46.2%が「紙・Excelで交通費・経費を処理」 テレワークの障害に ラクス調査
ラクスは11月2日、全国の経理担当者864人に経理業務の課題に関して行った調査結果を公開した。それによると、46.2%の企業が交通費や経費の申請・精算において「すべての作業を紙・Excelで処理している」と回答した。(2022/11/3)

目指すは1億円! 大井川鐵道、戦前のSL「C56形135号機」の動態化めざすクラウドファンディングを開始
修繕に見込まれる経費はおよそ3億円。(2022/9/21)

あの企業が使うバックオフィスSaaS:
LayerX編:急成長スタートアップはどんなSaaSを使ってる?
急成長スタートアップは、どんなバックオフィスSaaSを導入し、どう活用しているのか。今回は、請求書や経費精算などのバックオフィスSaaSを手掛けるLayerXに聞いた。(2022/9/6)

NTTデータ・スマートソーシングと三井住友カードが業務提携、経理業務のDXを支援
NTTデータ・スマートソーシングと三井住友カードは、協業パートナーとして業務提携契約を締結した。共同で顧客企業の経費管理業務のDXを推進する。(2022/9/1)

SaaS企業デスクツアー:
SaaS企業になったLayerXで働くみんなのデスク周り 経営陣からITエンジニアまで写真でチェック
SaaS企業で働く人のデスク環境を写真や本人のコメント付きで紹介。今回は「バクラク経費精算」などの経費精算SaaSを提供するLayerXで働く人のデスク周りを紹介する。(2022/8/25)

デジタルインボイスに対応:
SBI系の請求QUICKと経費BANK、Peppol対応を表明
SBI系のSBIビジネス・ソリューションズは8月19日、クラウド型請求書発行サービス「請求QUICK」と、クラウド型経費精算システム「経費BANK」にて、Peppolに対応したデジタルインボイスへの対応を表明した。具体的な対応時期は改めて公表するとしている。(2022/8/19)

五輪の「その後」:
開催経費倍増・AOKI収賄疑惑──東京五輪がもたらしたものとは 閉幕1年で考える
東京地検特捜部が東京五輪組織委員会元理事の高橋治之氏や、AOKIホールディングスの青木拡憲元会長ら4人を受託収賄や贈賄の疑いで逮捕した。閉幕から1年。東京五輪がもたらしたものを考察する。(2022/8/18)

「テレワークの経費」をどう考える?【第3回】
私物スマホ「かけ放題プラン」でテレワーク中に電話 料金は経費で落とせる?
従業員が通話時間無制限プランに加入していても、企業は従業員の私物電話での通話料金を負担すべきなのか――。こうしたテレワークの経費をめぐる訴訟が米国で起こっている。企業への影響は。(2022/8/16)

三井住友海上とあいおいニッセイ同和損保がOracle Cloud ERPとOCIを採用 両社が評価した3つのポイント
三井住友海上とあいおいニッセイ同和損保は、経費管理の効率化とインボイス制度などの税制改正への対応を目的にOracle Cloud ERPとOCIを採用した。両社がシステム導入に当たって評価した3つのポイントとは。(2022/8/9)

インボイス制度、約4割の企業が「知らない」と回答 1月施行の電子帳簿保存法も「則して運用している」企業はわずか2割に
 クラウド型経費精算システム「楽楽精算」を提供するラクスは、全国の経理担当者848人を対象に、2023年10月開始の適格請求書等保存方式(以下、インボイス制度)と、1月施行の改正・電子帳簿保存法に関する意識調査を実施した。(2022/8/5)

「テレワークの経費」をどう考える?【第1回】
「テレワークの通信費」を経費で落とせる人、落とせない人を分ける条件
テレワークの光熱費や通信費は企業が負担するか否か――この問題を公平に解決するのは難しい。コロナ禍が始まったばかりのころに、さまざまな企業が直面した「ダブルスタンダード」とは。(2022/8/3)

“無制限発行”と経理の負担減を両立 LayerXが法人カードサービス 「統合型BSM」でリード狙う
LayerXは7月26日、法人向けカード「バクラクビジネスカード」を8月から提供開始すると発表した。法人向けの支出管理サービスとしてこれまで、「バクラク請求書」「バクラク経費精算」などを展開してきたが、法人カードを提供することで企業の支出管理をフルカバーできるようになるという。(2022/7/27)

徹底解剖! SaaSのUI/UX:
“アプリUIあるある”な6つのNGアイコン 見積り・経費精算SaaSを例に専門家が解説
なかなか問題点を直しにくいSaaSのUI/UX。見積り・請求管理SaaSのUIを模して作ったサンプルを基に、専門家がSaaSのUIにありがちな問題点とその改善方法を解説する。(2022/6/20)

「テストベッドの聖地」山梨県、新たな実証実験を募集 最大750万円を支援
山梨県は15日、最先端技術を持つスタートアップなどの実証実験を支援するプロジェクトを始めた。補助金は経費の最大4分の3、最大750万円と「全国トップレベル」という。(2022/6/15)

SaaS企業デスクツアー:
SaaS企業で働くみんなのデスク環境 経営層からエンジニアまで写真でチェック freee編
SaaS企業で働く人のデスク環境を写真や本人のコメント付きで紹介。経営陣からエンジニア、管理部門まで、さまざまな社員がどんな環境で働いているかをチェックする。今回は、経費精算SaaSなどを提供するfreeeで働く人のデスク周り。(2022/6/15)

担任「なぜ掃除するのか言ってみろ」 → 「教育という名の経費削減」 本音をぶつけたら肯定され真面目に掃除するようになった話が興味深い
納得することって大切。(2022/6/13)

SaaS企業デスクツアー:
SaaS企業で働くみんなのデスク環境 経営陣からエンジニアまで写真でチェック マネフォ編
SaaS企業で働く人のデスク環境を写真や本人のコメント付きで紹介。経営陣からエンジニア、管理部門まで、さまざまな社員がどんな環境で働いているかをチェックする。今回は、経費精算SaaSなどを提供するマネーフォワードで働く人のデスク周り。(2022/6/9)

王子製紙、コピー用紙などを15%以上値上げ 「原燃料価格や物流経費が急騰」
王子製紙がコピー用紙などを値上げする。7月1日の出荷分から、対象品目を現行価格から15%以上値上げするという。(2022/5/27)

満足度の高い経費精算ツール 「マネーフォワード クラウド経費」を抑えて1位になったのは?【2022年5月版】
ユーザー満足度の高い経費精算ツールはどれ? IT製品レビューサイト「ITreview」に寄せられたレビューを基に、ランキング形式でまとめた。(2022/5/16)

SaaS企業になったLayerXが経費精算サービスに参入 競合ひしめく市場に今から参入するワケ
LayerXが経費精算SaaS「バクラク経費精算」の提供を始めた。利用料は年額24万円(税別)から。すでに複数の競合が存在するにもかかわらず、同社が経費精算サービスに踏み込む理由とは。(2022/5/10)

2つの「枠」がある:
IT導入補助金とは? 申請方法・対象は? 採択率は? 分かりやすく一挙解説【2022年版】
ITツールを導入する際に支払った経費の一部を国が補助する「IT導入補助金」。どのくらいの補助がもらえるのか? 期間や対象は? などの疑問に対し、専門家がお答えします。(2022/5/9)

経費精算とインボイス受領のTOKIUM、35億円調達で「請求書受領市場のリーダー目指す」
経費精算やインボイス受領のSaaSサービスを提供するBEARTAILが3月31日に社名、ブランド名を「TOKIUM」に変更した。その上で、4月19日には35億円の資金調達を発表。黒崎賢一社長は「請求書受領クラウド市場のリーダーになりたい」と意気込みを話した。(2022/4/19)

PR:業務効率化で経費削減! エプソンダイレクトのWindows 10 IoT Enterprise LTSC搭載タブレットがお勧めな理由
エプソンダイレクトから、Windows 10 IoT Enterprise LTSCを搭載する新型タブレットPC「Endeavor JT50」が登場した。ビジネスにおけるさまざまなニーズに応えられる同製品の特徴をじっくりとチェックしていこう。(2022/4/5)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。