ニュース
» 2012年10月11日 12時29分 UPDATE

クラウド向けサーバ市場は2桁成長が続く見通し――IDC予測

2011〜2016年のクラウド向けサーバ市場は年率28.2%で成長し、2016年の出荷額は293億円に達すると予測している。

[ITmedia]
photo 国内クラウド向けサーバ市場 出荷額/出荷台数予測、2011〜216年(出典:IDC Japan)

 IT調査会社のIDC Japanは10月10日、国内クラウド向けサーバ市場に関する実績と予測を発表した。2011年のクラウド向けサーバの出荷額は84億5500万円だった。2011〜2016年の同市場は年率28.2%で成長し、2016年の出荷額は293億円に達すると予測している。

 クラウド向けサーバとは、クラウドサービス提供用のICT基盤を構築するため出荷されたサーバハードウェアのこと。2011年の出荷台数は、国内サーバ市場全体(54万3900台・スーパーコンピュータ「京」を除く)の4.4%に当たる2万4100台。その内訳は、パブリッククラウド向けサーバが98.2%、プライベートクラウド向けサーバが1.8%だった。

 2016年のクラウド向けサーバの出荷台数は8万8400台になると見込む。その内訳は、プライベートクラウド向けが13.8%と拡大し、パブリッククラウド向けは86.2%になると予測している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -