ニュース
» 2012年10月29日 15時23分 公開

2011年のビジネス分析ソフト市場は1371億円規模、前年比4.8%増――IDC調査

ビジネスアナリティクスソフトウェア市場は2011〜2016年に年率5.4%で拡大し、2016年に1784億2600万円規模に達するとIDC Japanは予測している。

[ITmedia]

 IT調査会社のIDC Japanは10月29日、国内ビジネスアナリティクス(BA)ソフトウェア市場に関する分析と予測を発表した。2011年の市場規模は前年比4.8%増の1371億7800万円だった。2011〜2016年の同市場は年率5.4%で拡大し、2016年に1784億2600万円規模に達すると予測している。

 BAソフトウェア群の中で最も市場規模が大きいのはデータウェアハウス(DWH)マネジメントプラットフォームで、2011年の前年比成長率は5.0%だった。2番目はビジネスインテリジェンス(BI)ツール(前年比4.9%増)で、3番目はパフォーマンス管理/アナリティクスアプリケーション(前年比6.6%増)だった。BAソフトウェア市場では現在、これら3種のソフトウェアが市場全体の95%を占めるという。

photo 国内BAソフトウェア市場 売上額予測、2011〜2016年(出典:IDC Japan)

 今後はSNSやコンタクトセンター、レビューサイト上などのデータを分析する「コンテンツ分析ツール」に対する企業の投資が増大し、2011〜2016年に年率24.0%で成長すると予測している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -