ニュース
» 2013年03月19日 13時55分 UPDATE

NEC、メインフレーム向けストレージを発売 SSDを全面採用

メインフレーム用では業界初というSSDストレージの「iStorage A5000」を発表した。

[ITmedia]
nec0319.jpg iStorage A5000

 NECは3月19日、メインフレーム向けストレージの新製品「iStorage A5000」を発売した。メインフレーム用としては業界で初めて記憶媒体にSSDを全面採用した。

 新製品は、SSDやマルチコアプロセッサや6Gbpsのドライブインタフェースの採用で、従来機のA4900に比べて性能を最大3倍に高める一方、消費電力や設置面積は約半分に削減したという。一方で、部品点数の大幅な削減やドライブ部の三重化、装置の構成部品の完全冗長化により、高い信頼性を確保。データ暗号化機能も標準搭載する。

 標準レンタル価格は月額207万円(税別)から。29日に出荷を開始する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -