ニュース
» 2015年04月22日 20時30分 UPDATE

鈴与シンワート、人事給与アウトソーシング「S-PAYCIAL」にマイナンバー対応新サービス

人事給与アウトソーシング「S-PAYCIAL」を展開する鈴与シンワートがマイナンバー対応サービスを開始。「収集のみ」から「社労士提出まで」「出力まで」など、自社の状況や希望に応じたアウトソースメニューを用意した。

[岩城俊介,ITmedia]

 鈴与シンワートは4月22日、マイナンバー対応を想定した人事給与アウトソーシングサービス「S-PAYCIAL+マイナンバーサービス」を開始した。

 S-PAYCIALは月例給与、賞与、年末調整、住民税管理、社会保険支援など一連の給与業務を担う人事給与アウトソースサービス。企業の事情や意向別に、4つのマイナンバー対応アウトソースメニューを用意した。

photo S-PAYCIAL マイナンバー対応サービスの概要
  • 申告書類の準備から収集、本人確認、データ登録までを請け負う「ワンタイム登録サービス(データ入力)」
  • マイナンバーを保管し契約社ないし契約社提携先(社会労務士など)へ必要なタイミングで提供する「マイナンバー提供サービス(データ入出力と保管)」
  • マイナンバーが必要な法定帳票の出力などの運用のみを請け負う「マイナンバー運用サービス(データ入出力と保管、帳票出力)」
  • マイナンバー運用を含む人事給与のアウトソースサービス「人事給与フルアウトソーシングサービス」

 参考価格は600円/人から。対象社員数の規模に応じて価格相談に応じる。

番号法・企業の対応と注意点のバックナンバー

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/subtop/features/omp/mynumber.html

特集:情シスのための「マイナンバー対応」対策指南

■■すべての企業は、このマイナンバーに社として対応する必要が迫られています。本特集は、「マイナンバーとは何か?」から、自身が「どう対策すべきか 選定・導入・運用」の課題に特化して具体策をまとめていきます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -