ニュース
» 2016年05月03日 07時16分 UPDATE

Dell、EMC買収完了後の社名は「Dell Technologies」に

ラスベガスで開催の「EMC World 2016」の基調講演に登壇したDellのマイケル・デル会長兼CEOは、EMC買収完了後の計画について語り、新しい社名を「Dell Technologies」とすると発表した。エンタープライズ向けサービスは「Dell EMC」ブランドで提供する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Dellのマイケル・デル会長兼CEOは5月2日(現地時間)、米EMCがラスベガスで開催中の「EMC World 2016」の基調講演に登壇し、EMCの買収完了後の社名を「Dell Technologies」にすると発表した。

 dell 0 新しい社名を発表するマイケル・デル氏

 Dellは2015年10月にEMCを約670億ドルで買収する発表した。完了は2016年5月〜10月の見込みだ。

 基調講演では、EMCで2001年からCEOを務めるジョー・トゥッチ会長兼CEOがまず講演し、同氏の紹介でデル氏が登壇した。

 dell 1 ジョー・トゥッチ氏(左)とマイケル・デル氏(右)

 デル氏は、Dell TechnologiesはDell、EMC、VMware、Pivotal、SecureWorks、RSA、VCEというポートフォリオを持つ総合的なエンタープライズ企業になると説明した。「Hewlett-PackardがHewlett Packard EnterpriseとHPに分社した今、これだけの総合企業は当社だけだ」とデル氏は語った。

 dell 2 Dell Technologiesのポートフォリオ

 企業名はDell Technologiesになるが、クライアント向けサービスは「Dell」ブランドで、エンタープライズ事業は「Dell EMC」ブランドで提供していく計画という。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -