ニュース
» 2016年06月07日 08時10分 UPDATE

メガネスーパー、オムニチャネル推進でECサイトの売上増

メガネスーパーは、実店舗と自社ECサイト「メガネスーパー公式通販サイト」の顧客データを統合した。

[ITmedia]

 メガネスーパーは6月6日、実店舗と自社ECサイト「メガネスーパー公式通販サイト」の顧客データを統合したと発表した。

 同社のECサイトは、2016年4月期の売上が前年比145%の成長を示しており、受注客数は前年比154%となっている。同社は商品・サービスを、実店舗とECサイトのそれぞれの特徴や利便性に合わせて最適な形で提供していくことを目指し、オムニチャネル戦略を推進している。今回の顧客データ統合もその戦略の一環。

メガネスーパーの通販サイト

 顧客データ統合により、実店舗でECサイトの顧客情報・購入履歴が照会可能になり、また、実店舗のポイントカード会員に対し、スムーズなECサイトへの会員登録ができるようになった。

 ECサイトの顧客が実店舗に来店した際も、より適切な商品の案内ができるようになり、ECサイトに未登録の顧客が実店舗に来店した際は、簡単にサイト登録の作業が実施できるという。

ECサイトの購入促進策のクーポン

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -

注目のテーマ